teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: Piper Cherokee 40

 投稿者:Voodoo  投稿日:2019年 8月12日(月)23時13分48秒
返信・引用 編集済
  フィルム貼りがだいぶ進みました。
カウリングも塗装し、コルセアブルーのフィルムとあまり違和感ないダークブルーでほっとしています。
カラーリングのモデルは、直線的なライン構成が楽そうなG-BCDJにしました。
キャノピーとサイドウィンドウの取付方法をどうしようか考え中ですが、
あとすこしです。

 
 

Re: 良い雰囲気の機体ですね

 投稿者:Voodoo  投稿日:2019年 8月 1日(木)00時45分29秒
返信・引用
  haさん、こんにちは。暑いですね~。

DHC-6用の機材、さっそくモーター、アンプ、ノーズギアなど到着し、集まってきました。

実機は3枚ペラのようですので、キット付属の2枚用スピンナーは使わないのですが、
サイズが54㎜くらいで、市販の2インチ(51mmくらい)スピンナーだとちょっと小さいのです。
しかたないので、買い置きのスペアパーツを探したら、Dynam Bf110双発機の3枚ペラ用スピンナーがあり、
54㎜くらいでちょうどよさそうです。グルグル模様なので、黒艶消しで塗装し、
3枚ペラは、モーターのスペックを考慮して、9x7あたりで試してみようと思います。


静かな水面で、ゆっくり時間をとって楽しみたいですね~。

 

良い雰囲気の機体ですね

 投稿者:ha  投稿日:2019年 7月30日(火)21時15分56秒
返信・引用
  Voodooさん こんばんは!

こちらではお久しぶりですね! ツインオッターは水上機にお似合いの良い機体ですね!
メカ無しということですが…ペラの枚数、スピンナーの形状と大きさを選ぶのも楽しい作業ですね!
ノーズの形も良く再現されていて、二学期のフライトが楽しみですね!
以前に企画していた湖畔一泊の計画もチャンスが有れば実現したいですね!
 

Re: VQ DHC-6 Twin Otter

 投稿者:Voodoo  投稿日:2019年 7月20日(土)20時45分2秒
返信・引用 編集済
  夏休みは、一部を二学期にとろうかと考え中です。そうすれば、ご一緒できるかも。

メカなしキットなので、サーボ、モーター、ペラ、アンプなどはこれから調達ですが、
ちょっと袋を開けてみました。

フロート
・バルサ/べニアのフレームにプリント済のフィルム貼り仕上げです
・フィルムは丁寧に貼られていますが、念のためフィルム端にはクリアラッカーを塗ろうかと
・フロートの先端はつや消し黒の塗装仕上げです
・前方支柱は付属のアルミパイプ、後方支柱は陸上機用のギアを利用してとりつけるようです

胴体
・こちらもバルサ/べニアのフレームにプリント済のフィルム貼り仕上げ
・ちょっとフィルムの黄色が薄く、グラス製ノーズコーンの濃い黄色と色が合わないのが残念ですが気にしない
・同じVQモデルのドーントレス(エンジン/EP両用)に比べてフィルムが薄く軽量なのはいいのですが、肉抜き穴のところなどちょっと透けて見えるのが残念ですが気にしない
・操縦席ドアはヒンジで開閉(マグネットで止める)でき、足元まであるパイロットが搭載可能
・バッテリーハッチは上部に大きく開口し、マグネット止め
・水上機運用を考慮すると、内部も手の届く範囲でクリアラッカー塗っておこうかと
 

Re: VQ DHC-6 Twin Otter

 投稿者:モンゴル  投稿日:2019年 7月20日(土)10時15分57秒
返信・引用
  > No.1601[元記事へ]

おぉ~!!
では二学期、一緒に行きましょう!!

> いつか穏やかな水面で楽しめたらいいなぁ、と妄想中です。

https://mongorurcw.blog.fc2.com/?pc

 

VQ DHC-6 Twin Otter

 投稿者:Voodoo  投稿日:2019年 7月19日(金)22時39分45秒
返信・引用 編集済
  ベトナムVQ modelsのツインオッター(スパン1840mm)が到着しました。
濃い黄色のカナダ空軍仕様です。
水上機がとても似合う機体と思い、フロートオプションも一緒にしました。
いつか穏やかな水面で楽しめたらいいなぁ、と妄想中です。
 

Re: Piper Cherokee 40

 投稿者:Voodoo  投稿日:2019年 6月30日(日)14時50分55秒
返信・引用
  雨のやみ間に、外で仮組みの画像を撮りました。
翼幅1520㎜ですが、胴体も主翼もけっこうなボリューム感があります。

生地完機体+エンジン周り+サーボ+受信機+ギア+燃料タンク+リンケージパーツ
で、2016gでした。
設計図では、全備重量2.49kg~2.94kg(5.5lbs~6.5lbs)とあるので、
残りの、フィルム+一部塗装+サイドウィンドウ+受信機バッテリーで仮に300gくらいとしても
2.3kgくらいなので、設計より軽く収まりそうです。

セミスケールキットですが、それなりに初期型のパイパーチェロキーっぽいかもしれません。
 

Re: Piper Cherokee 40

 投稿者:Voodoo  投稿日:2019年 6月30日(日)14時37分45秒
返信・引用
  胴体下部のフェアリングもできたので、生地完です。

プラグヒート用の配線ですが、キャップ式ですと高さがありカウリングに当たってしまいます。
高さを抑えたいので、タイヤストッパーに端子をねじ止めして自作しました。
 

Re: Piper Cherokee 40

 投稿者:Voodoo  投稿日:2019年 6月23日(日)22時27分28秒
返信・引用 編集済
  モンゴルさん、まいどです。梅雨ですねぇ~。

> > 0.5mm厚に加工したバルサシートを接着し段差を抑える方法にしました。
>
> いや、0.5mmってかなりですね、主翼の根元ってそこ持ったらバキっていきません??

0.5㎜だとバキっていっちゃいますね~。


今回は、
 ・1.58mmでプランクした主翼の一部を0.5㎜削る(残り1.08mm)。
 ・追加部分の1.5mmバルサの一部を0.5㎜まで薄く削る。
 ・主翼の削った箇所(1.08mm)と追加部分(0.5mm)を貼り合わせ接着する(1.08mm+0.5mm=1.58mmに戻る)
ということで、元の厚みに戻るのでバキはない見込みです。
削るときに薄くなりすぎないように、要注意ですが。
誤解を招く表現ですみませんでした。強度は保てると思いますのでご安心ください。


主翼下面の、胴体の一部っぽいフェアリングのプランクの段差も、同様の方法で工作しています。

ここがおわれば、生地完です!


 

Re: Piper Cherokee 40

 投稿者:モンゴル  投稿日:2019年 6月23日(日)10時23分5秒
返信・引用
  > No.1596[元記事へ]

Voodooさん、こんちわ!

> 0.5mm厚に加工したバルサシートを接着し段差を抑える方法にしました。

いや、0.5mmってかなりですね、主翼の根元ってそこ持ったらバキっていきません??

> 主翼付け根の追加加工は、思ったより面倒です。

そういう丁寧な作業がVoodooさんの真骨頂だから完成が楽しみです。

https://mongorurcw.blog.fc2.com/?pc

 

Re: Piper Cherokee 40

 投稿者:Voodoo  投稿日:2019年 6月17日(月)23時17分27秒
返信・引用
  > 実機主翼では胴体付け根付近の翼弦が、ムスタングの主翼のように前方に三角形に広がって
> います。組立説明書ではオプションになっていて、説明書を型紙にして自分でリブと
> プランク材を用意して追加加工したい人はどうぞ、という感じです。
> とりあえず追加加工してみようと思います。

追加加工してみました。説明書ですと
・1/16インチ(1.58mm)のバルサシートをプランクした主翼に貼り付け、サンディングして平滑にする
となっていますが、限りなく薄くサンディングしていくと、接着剤が出てきて縁が凸凹になりそうです。

このため、ちょっと面倒ですが、主翼プランクを0.5mm厚ほど削いで、そこにエッジを
0.5mm厚に加工したバルサシートを接着し段差を抑える方法にしました。

・追加するバルサシートの主翼プランクに接する面を0.5㎜厚くらいまで薄くサンディングする
・主翼側は、追加のバルサシートが接するプランク部分を0.5mm厚くらい削いで凹ませる
・凹んだ部分に追加のバルサシートを接着する
・段差がある場合は、サンディングして平滑にする

主翼付け根の追加加工は、思ったより面倒です。
 

Re: Piper Cherokee 40

 投稿者:Voodoo  投稿日:2019年 6月 9日(日)21時09分18秒
返信・引用 編集済
  主翼前縁の整形は苦手なので、つい先延ばしにしていましたが、やっと作業しました。
梅雨に入ると落ち着いて作業ができるので、すこしははかどるかもしれません。

・翼端のバルサブロックを荒削りし中身をえぐって接着
・主翼前縁と翼端ブロックの整形、仕上げ
・サーボハッチ用バルサフレーム取り付け

など行いました。

実機主翼では胴体付け根付近の翼弦が、ムスタングの主翼のように前方に三角形に広がって
います。組立説明書ではオプションになっていて、説明書を型紙にして自分でリブと
プランク材を用意して追加加工したい人はどうぞ、という感じです。
とりあえず追加加工してみようと思います。


 

Re: Piper Cherokee 40

 投稿者:Voodoo  投稿日:2019年 5月 4日(土)14時56分55秒
返信・引用
  あまり進んでないですが、

・左右主翼桁の結合
・メインギアプレートの取付け
・エルロンサーボプレートの取付け
・主翼のプランク
・フラップサーボプレートの取付け
・フラップ用リンケージの製作

など行いました。

左右主翼の結合ですが、オリジナルの設計ですと、
 - 左右主翼はそれぞれで独立して作成
  - 一番内側のリプを互いに接着
  - プランクの上から、グラス繊維を薄めたエポキシで貼って補強
するように、とのことでした。

グラス繊維を貼ったうえから、フィルムを貼るのも凸凹しそうなので、
主翼の桁どうしをベニヤ板で挟む方法に変更しました。

 

Re: 尾翼の接着

 投稿者:Voodoo  投稿日:2019年 5月 2日(木)21時09分26秒
返信・引用 編集済
  モンゴルさん、まいどです。

> いつも尾翼はフィルムを張る前に接着ですか?
> 接着後だとフィルム貼りにくくないですか?

尾翼ですが、できるだけフィルム貼って(塗装して)から取り付けています。
また、取り外し式の尾翼にすることも多いです。

取り外し式
・コンステレーション (ダウエルと木ネジで固定)
・オールドタイマー機 (ダウエルと木ネジとゴムバンドで固定)

接着式(フィルムと塗装を先に仕上げてから接着)
・ランカスター (尾翼の接着部分のみフィルム剥がして接着、
         接着時ですが、尾翼部分の胴体の片側を1cm x 尾翼の長さでパネル状
         に切り取り、尾翼を接着後、切り取ったパネルを接着してふさいでいます)


ただ、いまのチェロキーはインストラクション通りに作ってしまったので、フィルム後貼り
になりますね~。尾翼と胴体の間にフィルムの隙間ができてしまったら、数ミリ幅の短冊状
フィルムをL型に折って隙間を隠そうと思っています。

 

Re: ホームページが終了?

 投稿者:Voodoo  投稿日:2019年 5月 2日(木)20時43分22秒
返信・引用
  えびさん、こんにちは。

> Voodooさんのホームページが、リンク切れで見えなくなりました。
> どちらかへ移転されたのでしょうか。
> しばらく見ていなかったので、「予告」等に気づきませんでした。

Yahoo!ジオシティーズのホームページサービス終了に伴い、そのまま消滅させています。
ローカルには持っているので、どこかのサービスで復活させることはできるのですが、
何年も更新していないこともあり、まあ、そのまま消えていくのもありかな~と。

・潜水艦(U-Boat)の製作と魚雷発射
・スペースシャトルの製作と水中飛行
・その他
など後世に残したい?ものは、数分のムービーにまとめてYoutubeにあげておこうと思っています。
 

尾翼の接着

 投稿者:モンゴル  投稿日:2019年 5月 2日(木)10時47分21秒
返信・引用
  Voodooさん、こんちわ
ひとつ質問いいですか?
いつも尾翼はフィルムを張る前に接着ですか?
接着後だとフィルム貼りにくくないですか?
 

ホームページが終了?

 投稿者:えびふりゃー  投稿日:2019年 5月 2日(木)05時55分39秒
返信・引用
  Voodooさんのホームページが、リンク切れで見えなくなりました。
どちらかへ移転されたのでしょうか。
しばらく見ていなかったので、「予告」等に気づきませんでした。
 

Re: Piper Cherokee 40

 投稿者:Voodoo  投稿日:2019年 4月22日(月)12時50分23秒
返信・引用
  > 相変わらず仕事が丁寧・・・(@_@)

丁寧って言葉、ありがたいです。^^
ゆっくりと進めてます。
 

Re: Piper Cherokee 40

 投稿者:モンゴル  投稿日:2019年 4月21日(日)10時19分11秒
返信・引用
  相変わらず仕事が丁寧・・・(@_@)
 

Re: Piper Cherokee 40

 投稿者:Voodoo  投稿日:2019年 3月23日(土)21時39分48秒
返信・引用 編集済
  カウルは胴体前部にかぶせるのではなくて、取り付けべニアを少し段下げして、
胴体と面一にする指示です。
少しづつカウルを削ってピッタリにしていくのは時間がかかります。

胴体はほぼ生地完成になったので主翼の製作にはいります。
 

レンタル掲示板
/79