teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


見晴し台

 投稿者:kawa  投稿日:2015年11月17日(火)17時28分48秒
返信・引用
  初めて投稿します。
名草山の南西地区に住んでいるものです。
先日久々に内原神社から名草山に登ると見晴し台のテーブルといすが改装されていました。作成者のシマヤン隊長が新しく作り直してくれたのでしょうか?。
地元で時々名草山に登っているものとして、なんだかうれしくなって投稿しました。
僕は年齢の割りに体力は多少自信がありますが山登りは初心者です。時々、大峰や和歌山の山に登っていてショウタンさんの山歩録を参考にさせてもらっています。
今後も楽しい山歩録を期待しています。
?
 
 

Re: 大台ガ原尾鷲道の件

 投稿者:ショウタン  投稿日:2015年11月13日(金)20時16分12秒
返信・引用 編集済
  B29(貫野)さんへのお返事です。

この件ですが、大台ケ原探索ルートから外れています
ビジターセンターでは責任が持てないとの事でしょう
道はほぼ残っていますが、ガスや雨ではルート取りが難しいところです
又、道を外して歩いてほしくないとのビジターセンターの気持ちでしょう
炉端山友会もつい最近オフ会設定しました
自己責任、道を外さず山のマナーを守れば古道ですから良いと思うのですが
これは、あくまで私の考えです

参考の写真です
http://plus.google.com/photos/112945581094442429283/albums/5929991397911396145?banner=pwa

> 貫野です。お尋ねしたい事が有りまして投稿しました。
> 現在、大台ガ原マブシ陵への立ち入りは禁止されているのでしょうか。
> 本日、ビジターセンターに問い合わせたところ、ご遠慮願いますと言われました。
> 今後、立ち入らないほうがいいのでしょうか?最近尾鷲の山の会の方たちが登山道
> を整備してくださって、判り易くなって喜んでいたところなんですが。
> 何か情報があればお教えください。宜しくお願いします。
 

大台ガ原尾鷲道の件

 投稿者:B29(貫野)  投稿日:2015年11月 2日(月)10時51分24秒
返信・引用
  貫野です。お尋ねしたい事が有りまして投稿しました。
現在、大台ガ原マブシ陵への立ち入りは禁止されているのでしょうか。
本日、ビジターセンターに問い合わせたところ、ご遠慮願いますと言われました。
今後、立ち入らないほうがいいのでしょうか?最近尾鷲の山の会の方たちが登山道
を整備してくださって、判り易くなって喜んでいたところなんですが。
何か情報があればお教えください。宜しくお願いします。
 

Re: 大失態

 投稿者:ショウタン  投稿日:2015年 9月23日(水)08時58分49秒
返信・引用
  > No.1481[元記事へ]

B29(貫野)さんへのお返事です

いつも御奉仕有難うございます
究極の行ではないでしょうか、私達も利用するときは、注意が要りますし、自分で汚したときは自分できれいにして終わる事を心がけなくてはいけませんね

私がネパール滞在中に言われた事があります
基本的にネパールの田舎では家にトイレが有りません
野に帰すのが基本でした。
(現在はほとんどトイレがあります)

大便そのものは汚くない、その後始末のペーパーが汚いのだ。
私達は水で洗いペーパーは残さない。とガイドたちが言いました
まさにその通りですね

山では動物達の便が一つの目印に成り、その踏み跡が何であるかを便から知る事ができます
熊の便など見つけると、私は大きな声を出し、人間が山に入った事を知らせます
イノシシなら新しいか古いものか、等を見て常用する獅子道であるかを見分けます
鹿なら、このルートは人間も歩けると判断します
人間の物なら、ペーパーが有るか無いかで山に入った人たちがどんなグループかなんて思います

私もキジ撃ちは数百回の経験がありますが、時間的余裕が有れば足先で穴を掘って終われば落ち葉などをかけます。残りは穴を掘って埋めたり、大きな石をかぶせたりしておきます
パルプ100%の紙は直ぐに腐り腐葉土となるでしょう
持ち帰るのが基本でしょうが、私は人が滅多に入らない深山に入りますからそれで十分ではと考えています
不十分かもしれませんが、私の人間性はそれくらいの不出来な人です

出物腫れ物所かまわず、電車内やコンビニの無いルートで冷や汗をかきながらの車運転
一般登山道での出物、本当に汗が出ますね

最後に、シザを利用した後始末法をネパールで習っています
シザの葉を数枚とって丸めそれで一こすり、実際にネパールで行ってきました
日本でもシザが付近にあればそれを行います
快感で癖になりそうです
日本は藁を利用した方法が有ったそうですね
 

大失態

 投稿者:B29(貫野)  投稿日:2015年 9月21日(月)22時33分50秒
返信・引用
  6月末以来、秋の紅葉シーズンに向け本日行者還小屋のトイレ掃除に行ってきました。
皆様が綺麗に使用して下さってくれ、お陰で余り汚れていませんでした。
私としたことが、下山途中でお腹が急にゴロゴロしてタイタン広場で、林に駆け込む余裕
もなく、その場で大キジを撃ってしまいました。ゴメンナサイ、近辺を歩かれる時は足元に注意して下さい。(泣き)
 

Re: 初めて

 投稿者:ショウタン  投稿日:2015年 8月23日(日)22時20分50秒
返信・引用
  A.Oさんへのお返事です。

あれ、えーとA、Oさんで想像しときます。

大峰奥駈道、吉野から本宮まで無料奉仕の小屋が幾つかありますが、行政が作ったのは二つ?です
(楊枝と行者環岳)他は各団体がお金を出し合い作られたものです
本当ノ山好きは小屋を汚したりいためたりはしないものですが、神仙の小屋で以下の出来事がありました

私と会員の松さんと二人で奥駈けを縦走中、神仙の小屋で宿泊予定でした
小屋に着き、中に入ろうとしたところ、小屋は満員で泊まれません、と中からの返事
小屋はいかなる事が有っても非難小屋として使わなければ、小屋に入れない人は時期により危険が出ます
避難小屋の意味も分からない人たちも山に登る昨今、小屋のごみは持ち帰る常識を通じないことは有るのは悲しい事です
ですが、その残したゴミを持ち帰る登山者もいることも事実です
又、一番大切な排出場所のトイレを掃除して下さる方もおられます

山は非日常の場、山で日常味わえない出来事と出会い、良きも悪しきもそれは非日常の出来事。
それを薬に、自分を高め山を楽しめれば、素晴らしい登山が出来るのでしょうね

いま少し仕事が忙しいので、小屋の修復や道普請に参加できません
太古の辻の修復予定も、何でこの日だけ土曜日なんだよ
いつもなら参加可能な日程でしたが、又日程が合いません
マアユックリト構え小屋に入ります
その時は宜しくです

 

初めて

 投稿者:A.O  投稿日:2015年 8月23日(日)20時55分33秒
返信・引用
  初UPです。
おひさしぶりです。山彦のA.Oです。中八人山 行きではいろいろありドタキャン、申し訳ございませんでした。
今年もお盆の奥駈け縦走(5年連続) 完走できほっとしている所です。
行者還小屋泊しました。小屋内もきれいで ローソク立ての設置(楊子ヶ宿小屋も)等、天川村が行ってるのかな?  と思ってましたが…。
ごみ等は一人一人の意識の問題であり、トイレ掃除を率先して行ってる(しかも無償で)人のことんなか、これっぽちも想像できないバカは山に来ないで欲しい ものです。

たまには、南の小屋にも遊びにきてください。
違う【会】の交流会の開催 っていうのはどうでしょうか? 
 

Re: 観音峯ヤカンルート再び

 投稿者:ショウタン  投稿日:2015年 8月15日(土)19時29分36秒
返信・引用
  > No.1477[元記事へ]

暑いですね
こちらは仕事が異状に忙しく、たまの日曜日は山行が有り休む間が有りません
平日はマア時々休めていますが、諸用が多く、お盆はゆっくりできると思っていましたが、5年ぶりに娘が里帰りで、孫達と遊ぶのが忙しく、今日帰ってヤレヤレですが少し寂しい感じです

明日は沢で講習と遡行があり参加しますが、今月はこれで山は終わりかも??
9月も仕事お願いしますとやはりいそがしそうです
小屋へは秋が深まった頃少し自分成りにしたいことがあるので行こうと思っています

ヤカンルートですが、伐採で少々綺麗さは無くなりましたが、観音峯山への最短ルートが取れます
多分、途中のトラバース道をやり過ごしたものと感じます
何度でも登られて楽しんで下さい

アノ付近は本当に楽しいルートがあり、自然林と珍しい景色と時期により花々が美しい所です

盗掘が有るだろうからその場所はを余り公表していませんが面白い山ですね

 

観音峯ヤカンルート再び

 投稿者:k野  投稿日:2015年 8月15日(土)17時50分48秒
返信・引用
  ショウタンさま

ご無沙汰しております。暑い夏ですが、ワクワクする山歩きをたくさんしておられますね!
読めば読むほど行ってみたい場所が増えて困っています(笑)

今日は、久しぶりに以前歩かせていただいた観音峯(「ヤカンルート」は勝手に命名しました)
から稲村ピストンに行ってきました。

行きはルンルンでヤカンのところに無事飛び出しました。
ヤカンは、テープで外れないよう木にぐるぐる巻きにされており、
周辺の木には、これでもか、というくらいテープが巻かれていました。

ですが、帰りにしょうもない失敗をしました。
ヤカンから下りかけたとき北寄りに下ってしまい、
コンパスを出し間違いに気づいたのですが、
尾根を左に取れれば復帰できるはずと思い込み
そのまま下り続けたところ、
凄い斜度になってしまい・・・どうやらだいぶ北寄りの尾根を下りてしまったようでした。
幸い1100mあたりのトラバース道には飛び出しましたが・・・。
違うと思ったのに登り返さなかったことを反省しています。

またいつか、こんどは正しい道で下山したいと思います。

泊まるだけの時間がなかなか取れず持経や行仙小屋からは遠ざかってしまっていますが、
またいつか、囲炉裏端でのんびりしたいなぁと思っています。

厳しい暑さも、お盆を過ぎれば少しはましになるでしょうか。
どうぞご自愛下さいませ。
長文になりすみませんでした。では。
 

Re: サーバー停止

 投稿者:ショウタン  投稿日:2015年 6月28日(日)09時45分52秒
返信・引用
  ショウタンさんへのお返事です。

サーバー復旧いたしました




> サーバーが復旧いたしました
>
> http://www.syotann.com/index.html
>
>
>
> > 山は楽しい
> >
> > ショウタンの山歩録の宅内サーバーが停止しています
> > ただいま復旧中です。
> > しばらく時間がかかりそうです
> >
> >
 

レンタル掲示板
/114