teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: リベンジ

 投稿者:ショウタン  投稿日:2014年10月17日(金)22時26分53秒
返信・引用
  > No.1435[元記事へ]

槇尾のB29さんへのお返事です。

有難うございます
これから大峰台高が色づく季節ですね
その後は樹氷と、四季の色を楽しませてくれる大峰や台高、仲間の皆様をご案内下さい
又、行仙宿、平治宿、持経宿等もご利用して、その付近の山をお楽しみ下さい
腰が調子よくなったら、八ヶ丸山付近から、カンザコ山、鐘山、地蔵山、上野山等を楽しもうと思っていますが、さていつになるやら
又、踏み跡をシッカリつけておいてくださいね
十五丁谷、少し残念ですが、仕方が無いことでしょうね



> リベンジ成功おめでとうございます。焼山コースは夏場マムシがよく出没するので、常連さんはあまり立ち入らないです。十五丁谷コースは春に、薩摩いなもり等色々な花が咲き綺麗です、しかし側川まで林道工事があるみたいで残念です。私は、4日八経、11日稲村へ槙尾の仲間を案内してきました。大峰の山を大変気に入ってもらへました。ショタン様も体、ご自愛して下さい。いつかお会える日を楽しみにしております。山行記事楽しみにしております。有難うございました。
 
 

リベンジ

 投稿者:槇尾のB29  投稿日:2014年10月13日(月)15時15分40秒
返信・引用
  リベンジ成功おめでとうございます。焼山コースは夏場マムシがよく出没するので、常連さんはあまり立ち入らないです。十五丁谷コースは春に、薩摩いなもり等色々な花が咲き綺麗です、しかし側川まで林道工事があるみたいで残念です。私は、4日八経、11日稲村へ槙尾の仲間を案内してきました。大峰の山を大変気に入ってもらへました。ショタン様も体、ご自愛して下さい。いつかお会える日を楽しみにしております。山行記事楽しみにしております。有難うございました。  

Re: おはようございます

 投稿者:ショウタン  投稿日:2014年 9月23日(火)20時06分45秒
返信・引用
  > No.1433[元記事へ]

ようさんへのお返事です

ようさん、その節は有難うございました
今頃は、早ければ行仙宿かゆっくりならば持経宿でしょうね
行者環小屋では有難うございました
同行の女性も大変喜ばれていました
新宮山彦のどなたかと出会えれば、多くの情報がいただけるともいます
この連休中は小屋に行く行事が有りませんが、仲間が時々小屋番をしています
マタマタ、台風予報で雨が激しく降れば小屋でゆっくりとお過ごしください
又の出会いを楽しみにしております



> 5月に行者還小屋でお会いした門鈴の者です。今日から南奥駈歩かせていただきます。自然と、道を整備、維持していただいてる方達と、交通機関の方に感謝しながら楽しく行こうと思います。遅くなりましたが和歌山店ご来店ありがとうございました^_^
 

おはようございます

 投稿者:よう  投稿日:2014年 9月23日(火)09時32分45秒
返信・引用
  5月に行者還小屋でお会いした門鈴の者です。今日から南奥駈歩かせていただきます。自然と、道を整備、維持していただいてる方達と、交通機関の方に感謝しながら楽しく行こうと思います。遅くなりましたが和歌山店ご来店ありがとうございました^_^  

Re: 大峰山系釈迦岳登山

 投稿者:ショウタン  投稿日:2014年 9月15日(月)01時32分6秒
返信・引用
  > No.1431[元記事へ]

槇尾のB29さんへのお返事です。

槇尾のB29さま

そうですか、十津川村からの要請で、仏生ヶ岳付近下の倒木処理に出かけました
昨夜はは楊枝の小屋で過ごしているはずです
寒さ対策を気にしていました
私は今日仕事のため不参加でした
有難うございます
玉岡さんは驚異的な回復を見せておられるそうです
あと少しで又小屋に姿を見せることでしょう

私も槇尾に出かけましたが、低山ながらコースを読むのが難しい山で、目標の焼山にいけませんでした
リベンジを計画しております
その時出合えるかもしれませんね



> ショウタン様又おじゃまします。
> 13日土曜日槇尾の登山仲間を釈迦岳に案内して来ました。
> 朝、登山口で新宮山彦ぐるーぷの方たちにお会いしました。
> 登山道の倒木整備だそうです、大変有り難い事です。
> 玉岡様の回復と健康、長寿を祈念しておりますと伝えました。
 

大峰山系釈迦岳登山

 投稿者:槇尾のB29  投稿日:2014年 9月14日(日)22時41分31秒
返信・引用
  ショウタン様又おじゃまします。
13日土曜日槇尾の登山仲間を釈迦岳に案内して来ました。
朝、登山口で新宮山彦ぐるーぷの方たちにお会いしました。
登山道の倒木整備だそうです、大変有り難い事です。
玉岡様の回復と健康、長寿を祈念しておりますと伝えました。
 

Re: はじめまして

 投稿者:ショウタン  投稿日:2014年 8月26日(火)21時47分0秒
返信・引用
  > No.1429[元記事へ]

ひろさんへのお返事です。

はじめましてひろ様、和歌山のショウタンと申します
残念ながら紀南方面の登山クラブはほとんど存じておりません
私は、新宮山彦ぐーるーぷと言う新宮に本部がある登山クラブに所属していますが、ここはほとんど登山活動は無く、大峰奥駈道のボランティア活動が主になっています
この会の皆様は、多くは登山家で、いろんな方とお付き合いのある方が多くいます
こちらのほうでお尋ねされてはいかがでしょうか
http://syamabiko.web.fc2.com/
登山目標をどこに置くかによって所属クラブが大きく左右されますね
私は、和歌山には自分の登山スタイルで所属できるクラブは見つからず、今は大阪山岳会の炉端山友会に所属して、遅かりし登山技術を磨きなおしています
しっかり目標を持ってお探しください
第一歩がこれからの貴方の登山スタイルが決まるでしょう
お役に立てない返信で申し訳ございません
これからも、よろしくお願いいたします



> はじめまして
> 私は和歌山の紀南地方に住んでます。
> 昨年から登山をはじめたのですが、良いサークルなどありますでしょうか。
> 40代後半、女性です。
 

はじめまして

 投稿者:ひろ  投稿日:2014年 8月24日(日)21時02分54秒
返信・引用 編集済
  はじめまして
私は和歌山の紀南地方に住んでます。
昨年から登山をはじめたのですが、良いサークルなどありますでしょうか。
40代後半、女性です。
 

謙虚に・・・

 投稿者:K野@橿原  投稿日:2014年 8月12日(火)21時54分40秒
返信・引用
  ショウタンさま

お返事ありがとうございます。
熊からしたら、「オマエ何しに来た?」でしょうね。
「通らせてもらう」気持ちで、
不幸な出会いをしないように
しないといけないと思います。
遭遇後は、携帯ラジオの音量を上げ、
ちょっとやかましいくらいにして歩きました。

まだまだ経験値が足りない自分です。
こうして教えていただくことのひとつひとつを
糧にしたいと思います。

ありがとうございました。


 

Re: 白鬚で熊(^_^;

 投稿者:ショウタン  投稿日:2014年 8月11日(月)09時30分55秒
返信・引用
  > No.1426[元記事へ]

K野@橿原さんへのお返事です。
K野@橿原さま

白鬚岳は人気の山で訪れる方が多い山ですが、どのコースもピストンなら山頂を踏むのは難しくないですが
周回や、尾根を変えて下るのは難しい山ですよね
私は、4月に三本山から取り付きましたが、手強く時間がかかりました
http://www.syotann.com/sirahigedakesanbonyama.html
大雪でトレースがなく下山で道標に感謝しました
読図で分岐を探していれば時間切れビバーグでしたでしょう

何度か登った白鬚岳ですが、白鬚岳から大鯛山と登り、北股林道に仲間が下山して、私がピストンで北股林道に車を回した時、下山組が尾根下山で熊に出合い驚いた話を思い出しました

この付近では白屋岳で子グマを連れた母熊を見ましたが、谷一つ向こうでした
大峰や台高には熊が住んでいますよね
特に、下北山村のサンギリトンネルと荒谷山、付近に多いと聞いています
熊が多いということは、自然が豊かということでしょうが、事故を起こさないためには単独や少人数での山行には熊よけ対策が必要でしょうね

貴重な体験ですね
写真に収めたかったでしょうが、それどころではなかったのでしょうね

11号はマタマタ林道や登山道を壊したことでしょう
自然と親しむ登山は、厳しい中に楽しさを見つけですことでしょう
自然の力を目の当たりにした時、自然の偉大さに驚きます
人が歩けば道になる。
自然を壊さずコースを開、山頂に立つ時が登山の醍醐味、
楽しい登山を続けましょう



> ショウタンさま
>
> こんばんは。
>
> 7日、中奥から白鬚岳に行ってきました。
> 5年前に金剛寺側から初めて登ったときは、山頂からの下山路の入口が見つけられず難儀したので、逆から上がって下山路を確かめるのが念願でした。
> 林道は大荒れで、崩壊箇所もありましたが、
> 登山道に入ると、前回はなかった綺麗な道標が何カ所も設けられておりました!
>
> 高尾で尾根に出てしばらく行ったとき、
> 左手下からガサガサ音、
> てかっと光り、黒々と重量感のある大きなお尻が、慌てて斜面を駆け下っていきました。
> 熊除けの鈴で慌てて逃げ出してくれたようでした。
> 「初熊体験」
> まあ、もう会いたくないですが・・・。
>
> 台風11号これから来ますが、近畿南部はひどい雨量で
> とても心配しています。
> 被害が大きくならないことを祈るばかりです。
>
 

レンタル掲示板
/114