teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございました

 投稿者:橿原K野  投稿日:2021年 8月26日(木)14時53分43秒
返信・引用
  お忙しい中、お返事いただきありがとうございました。
山歩きを再開されておられることがHPで分かり、嬉しく思っておりました。
またご一緒させていただける機会を心待ちにしております。
暑い日が続きますが、どうぞお元気でお過ごしいただき、足の治療に向けて充電されてください。
つい先日は軌跡を参考にさせていただき、タチクラ尾から弥山へあがり、七面のネコ耳を眺めてきました。
タチクラ尾はコンクリートから取り付きましたが、子どもがいたずらで登ってるみたいで面白かったです。
危険箇所はなく、石楠花ブッシュも抜け道はあって、楽しいバリエーションでした^_^
 
 

Re: ジョウブツ山2連荘

 投稿者:syoutann  投稿日:2021年 8月16日(月)11時36分55秒
返信・引用
  > No.1555[元記事へ]

橿原K野さんへのお返事です。


メチャ返信が遅くなりました
入院生活が長く、多分お知らせメールを消してしまったためと思います
余りWEBには強くありませんので失礼も多いかと思います
ジョウブツ山は麦谷林道が通行不可になり、主峰から分離された状態で登られる方も少なくなりつつありますが、体力んの有る方なら、薊岳までの歩行も出来面白い山です
今はGPSをフル活用なされ、地形図からコースを予測して歩くのも楽しいですよね
只、アクシデントにも耐用出来る知識も必要です
事故なく山をお楽しみください
私の足はボロボロになりましたが、二度目の手術が今年中に行われると思います
治れば又自分なりの山を楽しみたいです
しばらくは、皆様が忘れられたようなハイキング道を掘り起こし歩いてみたいと感じています
今後ともよろしくお願いいたします
 

ジョウブツ山2連荘

 投稿者:橿原K野  投稿日:2021年 5月30日(日)23時27分26秒
返信・引用
  こんにちは。お加減はいかがですか。
先週は中奥から、今週は井光から、2週連続でNTTの電波塔に逢いに行ってきました。
HPの軌跡を参考にさせていただき、静かでいい山行ができました。
地形を読むのはまだまだで、ついGPSに頼ってしまいますが、整備された登山道ではない道を行く楽しさがちょっとわかってきた気がします。
今日は井光岳のちょっと先のピークから林道へ降りるのに、記録にあった通り、間伐材と格闘しました。
ルンルン道もいいですが、ちょっと難しいところを切り抜けるのも楽しいですね。
山歩きをスタートされる日が早くきますように。
 

大阪茂木様へ

 投稿者:シヨウタン  投稿日:2021年 3月30日(火)07時17分30秒
返信・引用
  おはようございます
病院の一室から書いております

お聞きしたルート他図を眺めなければ全て頭では描けません
山彦の先輩方をご存じなのですね
最古参の方々は多くはお亡くなりになり、玉岡さんはお元気ですが、小屋で一酸化炭素中毒にかかられてからめっきり老いられました
川島さんに続き、山上さんも亡くなられました。女性の大江、高階姉、現代代表の沖崎さん当たりが今の主たる古参者でしょうか
森沢先生から古道の話は伺っています
私などは多くは知りませんが、日本の夜明けを先駆けた、天誅組の行軍ルートや敗走ルートがマダマダ現存していますからそのルートをと思いお話しました
和歌山などでは、龍神温泉に通じる龍神街道も南部、北部とも山間部に残っています
今の一般登山者の流れは、名山と名のつく山々に目が行きがちですが、低山や忘れられたような古道や由緒、謂れがある山々を守る役割は登山愛好者に有ると思います
老いた登山愛好者達の役割かとも思っています
是非、日本山岳会、日本勤労者山岳連盟共々リードして下さる事を願っています
今後とも宜しくお願い致します
 

白川峠

 投稿者:大阪茂木  投稿日:2021年 3月29日(月)22時57分55秒
返信・引用
  いろいろありがとうございます。新宮から熊野川を歩いたのは1回一気ではございません。1回目は新宮から日足、2回目は日足から北山村の竹原、3回目は不動峠越え、4回目下北山村から坂下ダムを経て白川、5回目~7回は白川から白川又川本流遡行しようとして台風などでめちゃくちゃの敗退、8回目白川又川を遡行して水晶谷から大峰主稜といういたってのんびりしたものでした。でもよかったです^0^
新宮山彦は昔の新宮山の会の流れでしょうか。昔、70年代になりますが南さんや川島さんと懇意にさせていただきました。お二人とも亡くなられてしまいましたが。
現在日本山岳会で日本の古道120選の選定作業をしています。廃道主体の道ということなので、紀伊半島では①河合ー東ノ川ー尾鷲、②花瀬ー前鬼ー下北山村をぜひ推薦したいとあがいております。筏師の道も考えたのですが道路が多すぎて断念しました。
不勉強であわてていろいろ調べておりますが、これからもいろいろご教授いただくこともあると思いますがよろしくお願いいたします。

 

池号林道通行止2021/03/28現在

 投稿者:シヨウタン  投稿日:2021年 3月29日(月)14時27分57秒
返信・引用
  池郷林道通行止のお知らせ
下北山村上池原から石ヤ塔を経て持経宿に向かう池郷林道が大規模な崩落のため
通行できなくなっています。
崩落場所は上池原から1Km 足らずの所で、林道も一緒に崩落して池郷川まで落ちています。
歩いての通過も全くできない状態です。
持経宿から下北山村へは下山できませんのでご注意ください。
 

Re: 白川峠

 投稿者:シヨウタン  投稿日:2021年 3月28日(日)16時06分25秒
返信・引用
  大阪茂木さんへのお返事です。

茂木様書き込み有難うございます
新宮から東の川まで歩かれ、サンギリ峠を歩いて白川まで下る健脚に、コースより健脚に只々驚いております
熊野街道を歩かれたのか、筏師の道道なのかは分かりませんが、多くの古道が残っているようですね
私は宮ノ平附近をチコット行ったのみで
上北山村東の川の各集落に付いては何も知りません
只、西の谷と荒谷に下降した時立派な道跡が有りました
荒谷にはひょっとして昭和30代ごろまで有った森林鉄道跡かもしれません
今の地形図墨破線から見て郵便道は東の川
右岸に道があった様です
荒谷には重装備で下れば道を歩く事が出来るかもしれません
西の谷は道は残りますが、石で作られた部分は少ないですが、建物跡は感じました
住居跡か小屋あとかは分かりません

森林鉄道が廃線に成ったのはダム完成後と書かれたページを読んだ記憶があります
その頃まで未だ生活道として道は残って居たのかもしれません
詳しくは、上北山村でお訪ね下さい
新宮山彦の先輩達が、荒谷山に名前がある事を知ったのは昭和40年頃と思います
その頃の東の川附近を知る方は山彦にもおられなくなりました
元、代表の玉岡さんも高齢でお話を聴くことは難しいと思います
ヒョットシテ会発足以来未だ健脚に山に登られて居る方もおられますから、知っているかも知れません
新宮山彦ぐーるぷホームページの掲示板に書き込んで置かれれば何かの返事が有るかも分かりません
私にはこの程度の知識しか有りません
お役にたてず申し訳ありません


2017年に新宮からとことこ歩いて東ノ川から白川へサンギリ峠越をしました。
> 白川から東ノ川の郵便局へ郵便物を運んだ郵便配達夫の道はびっくりというか感動しました。坂本ダムができる1962年まで通行されてたのでしょうか?
 

Re: 桜、満開です

 投稿者:シヨウタン  投稿日:2021年 3月28日(日)12時52分35秒
返信・引用
  橿原K野さんへのお返事です
ありがとうございます
都介野岳は付近を通りましてもまだ未登
です
お陰様で足は痛みも少くなりました
未だ車椅子での移動で歩行は許可が降りません
たかが足の痙攣ですが時には大変な事になる事を知りました
肝心の、脛は痛みはなく旨く人工骨が収まったようです
私は完全な入れ替えではなく、O脚を伸ばす程度のものです
本来なら退院はいつ頃と言われるころですがチョット長引きます
ユックリと入院を楽しんでいます
来年の山彦作業には参加出来ると思っております

> ショウタンさん、たいへんな中、投稿くださったのですね。
> 痛いのは辛いです。お薬なしで夜眠れるように早くなりますように。
> 回復に向けて前進していただき、またお山でご一緒させていただけるのを楽しみに待っています。
> 昨日は都祁高原をウロウロして、都祁富士の異名を持つ都介野岳に登りました。
> 小さいけれど綺麗な円錐形のやまで、役行者さんが祀られていました。
> 里のレンギョウが今を盛りと咲いていて、目に鮮やかでした。
> どうぞお大事になさってください。
>
 

白川峠

 投稿者:大阪茂木  投稿日:2021年 3月27日(土)20時35分12秒
返信・引用
  2017年に新宮からとことこ歩いて東ノ川から白川へサンギリ峠越をしました。
白川から東ノ川の郵便局へ郵便物を運んだ郵便配達夫の道はびっくりというか感動しました。坂本ダムができる1962年まで通行されてたのでしょうか?
 

桜、満開です

 投稿者:橿原K野  投稿日:2021年 3月27日(土)10時49分23秒
返信・引用
  ショウタンさん、たいへんな中、投稿くださったのですね。
痛いのは辛いです。お薬なしで夜眠れるように早くなりますように。
回復に向けて前進していただき、またお山でご一緒させていただけるのを楽しみに待っています。
昨日は都祁高原をウロウロして、都祁富士の異名を持つ都介野岳に登りました。
小さいけれど綺麗な円錐形のやまで、役行者さんが祀られていました。
里のレンギョウが今を盛りと咲いていて、目に鮮やかでした。
どうぞお大事になさってください。
 

レンタル掲示板
/116