teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第8回妙義感謝デー

 投稿者:飛び丸  投稿日:2018年 3月19日(月)18時30分56秒
編集済
  OGWさん出ませんか?

http://www.miyogi.jp/event/an.cgi
 
 

タラリ

 投稿者:飛び丸  投稿日:2018年 3月15日(木)23時29分19秒
  24㎞ 7時間 血が沸騰して・・・。

足が痛い。手袋来ましたよ。
 

連日スゴすぎ?

 投稿者:A9  投稿日:2018年 3月15日(木)11時28分50秒
  鼻血ブー。ですか?  

八ヶ岳

 投稿者:飛び丸  投稿日:2018年 3月15日(木)00時03分51秒
  赤岳 阿弥陀岳 米山とは段違いで高速道路のようなタイヤチェック、アイゼンチェックマンがいたら入山禁止だった。これまでの登山で一番 滑落危険あり、ピッケルなしで滑ったらさえぎるものがなくOUTだった。先日の猪之頭のロデオフライトより数倍危険だった。

 宮さん 風が強く凸凹で いっぱい 飛べず 残念でした。飛び丸はあそこで、世界でも10本の指に入るエリアで修行できて感謝です。ラフサーマルだったけどLMは40年の中で最高の機体で楽しく飛べました。写真投稿ありがとう。
 

スカイ朝霧デビュー

 投稿者:宮です  投稿日:2018年 3月11日(日)20時11分24秒
  春近しの本日 お誘い頂き、雪化粧が最高の富士山の麓にいってきました。今日は風が強くプラス50で1本のフライトで終了、今シーズンのイメージトレーニング始めをしてきました。一番トップは師匠の飛び丸先生、ハイテンションのスタートは強者どもを圧倒していました さすがです。(ゴー!ゴー!ゴー!ゴー!)元気を頂きました。
一番の収穫はこの写真です。今シーズンも頑張りますのでよろしくお願いします。とっても楽しかったです ありがとうございました。
 

ダイニチ

 投稿者:飛び丸  投稿日:2018年 3月 6日(火)20時55分12秒
編集済
  工業

いつも弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
ダイニチ工業 WebShopの中川と申します。

この度は、製品に対するご要望をありがとうございます。

給油をお知らせする際の音ですが、お客様を不快にさせてしまわないよう
さまざまなメロディで試行錯誤しております。

現在はSタイプの商品を除いて『キラキラ星』を使用しています。
長く同じメロディを使用していることで
飽きや不快感につながってしまうかもしれませんね。

今すぐに変更の予定はございませんが、ぜひとも今後の参考とさせていただきます。

貴重なご意見を本当にありがとうございました。
今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

私のはSタイプのようだ。Sタイプも癒し系にしてほしいと返信。
 

ガンは

 投稿者:飛び丸  投稿日:2018年 3月 6日(火)05時59分38秒
編集済
  感謝すべき細胞

これからは、日本人の二人に一人が「がん」で死亡していきます。
現代の医学にとって、がんは難病とされています。                       しかし、「医学」にとっては「風邪」も治癒できない「難病」なのです。
私たちの腸内には、約500種の細菌がおり、その数は約100兆個といわれています。
もう少し、分かりやすい数値として、大便1グラム当たりに約3000億から5000億個の細菌が含まれています。
私たちは、この腸内細菌様たちと共生しています。
まさに、腸内は小宇宙です。
この腸内細菌の形態は、健全な状態ではビフィズス菌を中心として乳酸桿菌などの乳酸菌が優勢になっています。
この場合、腸内での分解・消化・原子転換・合成・吸収などの消化吸収が本来の生理システムに従い、バランス良くスムーズに営まれます。
その結果、綺麗なサラサラした正常な血液が腸内で作られます。
しかし、肉・卵・牛乳などの動物性蛋白質や
ビタミン・ミネラルがほとんど取り除かれた、生命力がない精白食品(白米・白砂糖・白パンやうどんなどの小麦粉製品・白砂糖・食塩)、
化学肥料・農薬や食品添加物まみれの食品、
外国から輸入された食品、
  などが腸内に入ってきますと、
人間本来の生理に合わない「食品」ですので、分解以下の動きがスムーズに行われなくなります。
すなわち、これらが腸内で処理されないまま停滞し腐敗していきます。
「腐」という字は「五臓六腑」の「府の中の肉」です。
その結果、蛋白質(アミノ酸)から有害物資(アミン・アンモニアなど)やガスが発生し、バクテリアやウイルスが作られます。
これと同時に、今まで劣勢だった大腸菌やウェルシュ菌などの悪玉菌が優位となり、
腸内細菌構成比のバランスが乱れます。
やがて、腸粘膜を刺激して、微小な傷を与え、そこから有害物質やウィルスなどが血管に入り込み、血液を汚し、その汚れた血液が全身を巡ることになります。
たまたま、上気道組織の細胞の抵抗力が弱かったため、そこに異状刺激を与えます。
それに対して、恒常性維持機能(自然治癒力)が作動し、血液が集中して炎症が生じます。
鼻やのどなどの上気道に炎症ができるのが「風邪」です。
風邪になりますと、
 咳が出る
 熱が出る
 鼻水が出る
 痰が出る   という症状になります。
全部「~が出る」です。
自然治癒力が作動して「毒素」を出しているのです。
ですから、炎症・症状というのは風邪を治そうとして発症し、あらゆる手段を尽くして「悪いものを体内から出そう」と一生懸命に頑張ってくれている、ありがたい健康維持装置・延命装置といえます。
私たちの生命の中に、生命の健全性維持を「脅かすもの」が、存在することは百%ありません。
あらゆるもの全て、「生命の健全性維持」に必要であるから存在しています。
これが生命です。
ですから、このまま、炎症・症状という自然治癒力に任せ、そして自然治癒力を高めていきますと、
毒素を出し切り、炎症・症状は消え、風邪は根治されます。
病気のあらゆる症状は、自然治癒力は発動して、健康を取り戻そうとする治癒過程であります。
私たちの心身は、病気の治し方を知っています。
これこそ、自然治癒力です。
これこそ「生命」です。
(原因) 本来の「食べ物」ではない「食品」を入れ過ぎた。
(結果) 風邪(病気)になった。
(対策) 本来の「食べ物」を食べ、自然治癒力(自分で治す力)に任せ協力して、毒素を出してあげる。
 これが、あらゆる病気の基本です。
がん細胞は、強力な炎症です。
たまたま、胃組織の細胞の抵抗力が弱ければ、胃に炎症ができ「胃がん」と言われ
     それが大腸であれば「大腸がん」
     子宮になると「子宮がん」と言われるだけです。
本来は、全身の血液が汚れている全身病です。
以前は「敗血症」という病気でした。
これに罹病しますと、約一週間位で死亡する恐ろしい病気でした。
しかし、自然治癒力が学習していただき、その結果、がん細胞という延命装置を作っていただいています。
つまり、この全身病(敗血症)に立ち向かい、健康を維持しょう(健全性維持機能)と孤軍奮闘しているのがガン細胞という炎症・症状です。
汚れた血液が原因ですから、汚れてしまった血液を綺麗にサラサラにしてくれる浄血装置として働いてくれているのがガン細胞です。
「ガン細胞様、ありがとうございます。感謝申し上げます。
私も貴方様の負担が軽くなるよう、がんばり、自然治癒力を高めるよう精進しますので、
よろしくお願いいたします」と応援してあげなければなりません。
つまり、本来の食べ物、食性に適合した「穀菜食」を良く噛んで少量食べて、
腸内細菌群を正常な状態に回復させ、
綺麗なサラサラ血液を作り、これを全身に巡らせますと、
自然治癒力が高まり、
浄血装置の必要性がなくなりますので、ガン細胞は少しずつ消えていきます。
やがて、がん細胞は消え、根治となります。
一方、現代医学は、西洋医学の「アロパシー」で「逆療法」(一般的には「対症療法」と言われています)です。
すなわち、自然治癒力の表れである「炎症・症状(がん細胞)」を「悪い物」と決め付け、自然治癒力に「逆らい」、攻撃します。
手術で取り去り、
放射線で焼き、
抗がん剤で殺します。
そうしますと、一時的にがん細胞は消えますが、自然治癒力は低下し、
症状が現われた局所・部分を手当てしただけで、実際は全身病ですから、いずれ、必ず「転移」します。
臭いものに蓋をしただけで、「臭源」を絶っていません。
実際のところ、私たちは、「がん」ではなく、「がん治療」で殺されています。
この事実は、「抗がん剤で殺される」という書籍で、著者と厚生労働省担当官とのインタビュー記事で、担当官が「黙認」しています。
このように「官・医・薬共同体」に「殺されない」ために、自分の生命は、自分の自然治癒力を信じて、自分で守るしかありません。
「臭源」への手当ては、自分でするしかありません。
つまり、血液をサラサラ状態に、正常にするには、
食生活を「食い改める」だけではなく、明るい気持ちで、大きな声で大いに笑い、ストレスを解消し、希望に満ち溢れた目標を持ち、夢を描き、あらゆるものに感謝申し上げ、                      プラス思考でいきましょう。
一日60分は散歩しましょう。
自分の自然治癒力を信じましょう。
病は氣からです。

ここで、風邪に戻ります。
風邪に罹病した患者に対して、医師は症状を聞きます。
咳が出ていれば「咳止め」を、
熱が出ていれば「解熱剤」を、
結果、一時的に咳が止まり、熱が下がります。
そうしますと、患者は症状が消えたので「風邪は治った」と錯覚します。
この錯覚が、「前向きの気持ち」となり、患者は「風邪は治った」と確信します。
しかし、実際のところ、症状が消えただけで、原因への手当てはされていません。
根治とは言えません。                                           必ず再発します。
一方、風邪にかかったら「暖かくして寝る」のが一番と良く言われます。
その通りです。
自然治癒力が働き、
暖かくしますと「汗が出ます」
汗が出ますと「毒素が出ます」
寝ますと「食べ物が入りません」つまり、小断食です。
入ってこないと「出す」ことに専念できます。

https://plaza.rakuten.co.jp/kennkoukamukamu/diary/200912260001/
 

Sigma 10

 投稿者:飛び丸  投稿日:2018年 3月 3日(土)22時36分48秒
編集済
  Delta3 Cayenne5 Spice

WHAT’S A BEAUTIFUL SCENERY!!!

"The most important" flying "Pleasure"


https://www.youtube.com/watch?v=lPjEH1B8wKQ

パラの生地ほしい方 携帯か掲示板に

ほとんど白 1m×1m~2m。100枚くらいある。

http://

 

TABARU

 投稿者:飛び丸  投稿日:2018年 3月 3日(土)22時26分39秒
編集済
  ラジオで知る

https://www.youtube.com/watch?v=-djgRgKbaMQ
 

マルチハーネス

 投稿者:One Hug  投稿日:2018年 2月25日(日)21時44分2秒
編集済
   グラハン用のマルチハーネス ほしい方 携帯か掲示板に。

先着順に上げます。

 飛び丸の感謝ブログ(元 今日の尾神岳) と 掲示板 しばらく 残します。
 

レンタル掲示板
/221