<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


書き込みありがとう

 投稿者:yuri  投稿日:2020年 8月29日(土)23時25分42秒
  今週も皆様ありがとうございます。
シブストさんの写真、素敵ですね。一瞬外国かと思いました。ちょっと足を延ばせば、(車で空いていれば10分強)すぐの所にこんな景色があるのですね。世界が広がる感じです。コロナもなんのその!希望が広がります。
ビオラさん、「泣いてしまうかも」はいじらしい。もうちょっと待っててくださいね。必ず心おきなく歌える日がきますから。「皆で暑いのにマスクして、手ばかり洗って手荒れになって、そんな時もあったよね」って話せる日が必ずきます。美味しいもの食べて負けないぞ!!
 

泣いてしまうかも!

 投稿者:ビオラ  投稿日:2020年 8月26日(水)17時47分28秒
  ユリ先生の投稿で、この暑さの中役員会が開かれ、ムジカの再開に向けて2時間半も話し合ってくださったことを知りました。ありがとうございます。
大所帯のムジカが始まるのはまだまだ先のこと、とあきらめていました。
どんな形でのスタートになるのか、9月のお便りが楽しみです。
少しずつ、試行錯誤の中での再開となるのでしょうが、トンネルの向こうに光が見えてきたようなわくわくした気持ちになれました。
マスクを外して思いきり歌うのは無理かもしれないけれど、先生の指揮に合わせて皆さんと一緒に声が出せたらそれだけで泣いてしまうかもしれません!
 

一緒に歌いました

 投稿者:佐っちゃん  投稿日:2020年 8月26日(水)17時09分56秒
   パソコンを開いたら、うれしい投稿が続けざまに入ってきました。
 シブストさん、逗子マリーナの夕景、きれいです。文章も素敵です。
 ソプラノさん、私も出不精で、家にばかりいます。ですから、yuri先生の「練習再開の方向」というお言葉、とってもうれしいです。

 今週の4曲。ふだんは歌わないのですが、今回は4曲とも、思わず一緒にく口ずさんでしまいました。
 「若者たち」…歌詞に励まされます。ムジカ再開の道が開けそうとのこと、老い人もまた歩き始めるのですね。
 ゆり先生の歌われた2曲。「あーおい目をした…」といきなり大きな口で始まったので、引き込まれて、私も思わず歌ってしまいました。何十年も横浜に住んだ者としては、哀愁や郷愁、またあの時代の香りも感じました。横浜の港や、山手の西洋館群一帯を思い浮かべて聴きました。昔、異人館で見た「青い目の人形展」も思い出しました。
 「知床旅情」。歌いやすいメロディーで、一緒に気持ちよく歌いました。

 クリックすると、次の動画がすぐ見られるしくみ、すごく便利です。
 アルちゃん、ぺぺちゃんの材木座海岸へのお散歩、出不精の私も一緒に行った気分でした。

 今週もありがとうございました。

<おまけ>
 前回のyuri先生の投稿にあったパラサウロロフスについて、その姿と鳴き声が気になり、暇なときに、調べてみました。すると、「後ろに伸びたトサカ…響かせるため」とか「鼻孔はトサカまで伸びていて、記憶に残る美しい鳴き声を出す」とか、合唱をたしなむ私たちにとっては、気になる記述が散見されました。
 恐竜をいろいろ調べているという人が、口と手のひらを上手に使って、鳴きまねをしていました。聞くとトロンボーンのよう。子供はまだトサカが短いので、高くかわいい声、大人は低く奥行きのある声でした。
 さらにびっくりしたのは、パラサウロロフスのぬいぐるみ、フィギュア、ロボットが各種、通販されていて、どれもなかなか、かわらしいのです。マニアには、人気の恐竜なのかもしれません。
 練習が再開されたら、この姿と声を思い出しながら、歌います。<おわり>

 
 

22回目の動画配信

 投稿者:ソプラノTメール  投稿日:2020年 8月26日(水)12時24分44秒
編集済
  こんにちは 新型コロナ発生1月下旬に始まって8月もあと五日程で9月になります。先日ツクツクボウシの鳴き声を庭先で聞きつつ、もう秋はそこまで来ているのだなぁと月日の速さを感じました。そして、配信が22回目となって感慨深い想いです。最終画面に4曲の歌、再生画面を付けて下さり、手間が省けて有り難いです。ありがとうございます
早々タッチして便利プラス歌に聴き入りました。
yuri先生の投稿にも励まされています。
出不精な私は…意外と思い、又、失礼ながら私もそうなのです・や、結局 好きな事しか出来ない…に対して、失礼ながら、私もこの何ヶ月か そうだったと反省…でも、逆に「そうだったのですね」と嬉しさ半分、元気を貰って力を得たり…です。
眉を上げて鼻から息を吸って……こちら とても役に立っています。合唱での練習を思い出し、録音した発声練習を活用して少しづつ頑張っています。喉筋力が少しでも養えたらいいなぁと期待している今日この頃です。
シプストさん逗子マリーナの夕景素晴らしいですね。
ペペちゃん達の材木座海岸のお散歩良かったですね。
今回もありがとうございました。
 

明日は好天

 投稿者:シブスト  投稿日:2020年 8月26日(水)10時13分28秒
  ゆり先生の投稿に「10月から少しづつ始める方向です」とあるのを見て、
明日の希望が湧いてきました。動画のおまけに材木座海岸があるので、
逗子マリーナから材木座海岸や江の島の方を見た夕景をお見せします。
先週は夕焼けが美しい日が続き、明るい明日の予兆です。
 

動画配信-22

 投稿者:佐藤望  投稿日:2020年 8月26日(水)00時46分13秒
  皆さまこんばんは!
佐藤望です。

8月も最後の週になりましたね。
22回目の動画配信です。

今週の動画から、動画最後にその週に配信している
各動画への「案内」が出てくるようにしています。
見たい次の動画をタッチ、またはクリックしてくだされば
その動画を再生できますので、お試しくださいね。

過去の動画も同様に再編集してまいります。
それでは、今週もどうぞお楽しみください!


下記URLをクリックして頂ければ動画がご覧いただけます。
※尚、動画は限定公開としております。



【第二十二回 ごあいさつ】
https://youtu.be/0Bw16BW7B6w


【青い目の人形】
https://youtu.be/H9wk7KlDdSM


【若者たち】
https://youtu.be/LVkPaglmUbo


【赤い靴】
https://youtu.be/Yn6GErSYXgQ


【知床旅情】
https://youtu.be/RqcwXhpY-pI


 

8月第4月曜日の次の日

 投稿者:yuri  投稿日:2020年 8月25日(火)20時44分7秒
  また今週も次の日になってしまいました。
コロナのパンデミックは100年前のスペイン風邪とよく比較されます。その当時の日本の人口は大体今の半分で死者は40万人。今日のコロナでの累計死者数は1201人、スペイン風邪がどれほど酷かったか分かりますね。当時はまだウィルスの存在が発見されておらず、治療法もなく、今と同じにマスクと手洗い、具合の悪い人は出かけないが推奨されていました。ちょうど第一次世界大戦の頃です。まだ飛行機も潜水艦もなく 戦地での移動の主力は馬でした。この100年 なんと文明は進化したのでしょう。きっとコロナの予防ワクチンも薬もできるでしょう。やたらに怖がらず、科学的に予防してください。明るい気持ちを忘れずに 日々お過ごしください。今日はムジカの役員会をしました。2時間半、びっしりと話し合いました。10月から少しづつ始める方向です。9月のお便りに詳細を載せますので待っていてくださいね。
 

もう一つの有難うございました。

 投稿者:フーセン  投稿日:2020年 8月22日(土)21時13分45秒
   今日、ムジカおさらぎからお誕生日の土鈴を頂きました。
 愛らしい真っ白なネズミさんです。
 お誕生日カードにはゆり先生直筆でメッセージが書かれていました。
 嬉しかったです、とてもとても!!有難うございました。

 毎週配信して頂いています動画は、ゆったりとした時間が取れるときに
 一人静かに拝見しています。劇場で一人観客の気持ちです。(至福の時です)

 私は、皆さんと歌える時が来ましたら頑張って…ついていきます。
 今は、歌の練習もしない劣等生ですがこれからもどうぞ宜しくお願い致します。
 

ありがとうございます。

 投稿者:ぴろりん  投稿日:2020年 8月22日(土)16時49分46秒
  こんにちは。
今回も美味しくて楽しいエールの動画をありがとうございます。
いつも同じ言葉を使いながら・・他の言葉が見つからないまま
お礼の言葉を重ねています。

「ご挨拶」
楽しい夏の風物詩
梅を干し、かき氷を楽しみ、夕涼み方々みんなで花火。

灼熱の中での梅干し。
ジョリジョリ。氷を削る手元をのぞき込む子供たち。
こわぁい~!!ネズミ花火に逃げ惑う孫たち。最後を彩る線香花火のきらめき。
当たり前のようにしていた事がコロナ禍もあって
懐かしい風景として楽しませていただきました。
誰も来ず。どこにも行かず。今年私は梅を干しただけです。

「しらかば」
あぁ~知ってる
ため息の! ひとつの
きちんと聞こえるようにとご注意があったっけ・・

「海」
??知ってる・・けど・・どうして?
うろ覚えながら歌詞も出てくる。
練習したことはなくても
白いうた青いうたの演奏会で別の団が歌ったのを
聞き覚えているのでしょう。
私が覚えている童謡には何とはなしに覚えた曲がたくさんあります。

「いでそよ人を」
情景を思い浮かべながら・・しかも遅れないで!
カンジョウが苦手な私は、大好きな曲なのに苦手意識満載で歌いました。

「鱒」
演奏会のセレナーデ特集の中で歌いましたね
釣った魚に餌はやらない・・お嬢さん方気をつけて
意味深い歌詞だったような気がしますが・・

歌にまつわるたくさんのお話
這えば立て立てば歩め・・のムジカの練習。
そして
心置きなく歌える歌のサロン
再開される日を心待ちにして動画を楽しんでおります。感謝

われもこうをリクエストします
 

言い訳

 投稿者:YK  投稿日:2020年 8月22日(土)15時02分57秒
  またもやタッチを間違え、未訂正のまま投稿してしまいました。そこはご笑読ください。
また友人とは十分ソーシャルディスタンスをとっていましたのでご懸念なきよう。
 

パソコンのトラブル

 投稿者:YK  投稿日:2020年 8月22日(土)14時55分13秒
  鮮やかな梅干しの赤、白い氷にかかる爽やかな緑、漆黒の闇に散る線香花火のオレンジと、「今週のごあいさつ」の画面ははとてもさわやかな色彩に溢れていました。十分楽しませていただきました。
ペペちゃんはカキ氷も食べてしまうんですね。驚きです。
「さん密にならない合唱体験」の佐っちゃんさんの言われること、分かります。私もいかに周りの人の声を頼りに歌っていましたので。ですから私はソロで歌える方々は凄いと思ってしまいます。
そしてゆり先生のバラサウロロスのとさかのお話。これもよく理解できましたが、実際に声を出してみなければ本当に理解できたかどうかわかりません。とにかく声を出したい歌いたいです。
前回のごあいさつでは音声が全く聞こえなくなってしまいました。こうなったらパソコン知識のお粗末な私は全くお手上げ状態になります。ところが近所の友人がチョチョイとキーを叩くと先生方の声や歌が聞こえるようになりました。「このパソコン私に意地悪しているのね!」自分の無知を棚に上げむくれました。でも先生方の声がきこっるようになって、その友人に感謝です。


 

もう84曲!

 投稿者:ビオラ  投稿日:2020年 8月22日(土)13時20分19秒
  なんと毎週の動画が21回目とのこと!「ごあいさつ」のおまけ動画も毎回楽しみなのですが、ゆり先生、望先生が歌ってくださる懐かしい歌、もう80曲を超えたのですね。今日は夫が留守なので!(ルンルン!)、毎月まとめてくださっているリストをみながら、これも、これも、と先生方の歌に合わせて、洋子さんの素敵な伴奏に合わせて気分よく歌いました。きりがありません。贅沢なものですね。これはこれで、宝物になりそうですが、この曲がまだまだ増えるということはなかなか合唱が始まらないということで、それは困るのです。ゆり先生が合唱はよちよち歩きとおっしゃいましたが、よちよちでもいいから少しずつ前に進めることを願っています。  

よちよち歩きの合唱

 投稿者:yuri  投稿日:2020年 8月21日(金)10時51分34秒
  佐っちゃん、 いつも書き込みありがとうございます。練習の始まった団の様子が良く分かりました。2メートル空けると聞こえ方はかなり違いますよね。オーケストラの人も凄く演奏しにくいようです。隣と声を合わせると言う基本ができにくいから、もっと発声の統一が求められるのでしょうね。でも今はそんなクオリティを求めるのではなく、まずは一緒に歌う。これだけで十分ですね。
音大の学生さんたちは本当に可愛そうです。リモートで声楽のレッスンなんて、学生は家にいて 何の伴奏もなしにただ歌ってそれを先生が聴くってどんなレッスン? ただ授業時間をこなしているだけです。

合唱は少しづつ、同じ空間にいて音を共有する方向によちよちと進もうとしています。ちゃんと歩けるまでには大分転ぶのでしょうね。でもいろいろ工夫して転ぶのも楽しめると良いですね。
 

三密にならない合唱体験から

 投稿者:佐っちゃん  投稿日:2020年 8月19日(水)14時37分47秒
   過日、約5か月半ぶりに合唱ができる機会を得て、参加してみました。定員60人の音楽室に30人弱が入り、2メートル間隔に座りました。消毒・マスク着用・部屋のドアの開放は、言うまでもありません。

 こんな状況で、合唱をするとどうなるのか、初めての体験なので、興味津々でした。まず、ハミングで4声合わせました。バス・テノール・アルトの声がいつもよりはっきり聞こえ、それなりに歌いやすい感じでした。普段は密集していて、パート内の人の声が大きく聞こえ、他のパートは聞こえにくい場合もありましたから…。でも、自分の声が丸裸にされたことで、今までどんなにパート内の人に頼ってきたか、はっきりわかりました。これは、曲の練習に入ると、さらに顕著になりました。声の良し悪し以前に、音やリズムを間違える始末、私は今まで、本当にいい加減にやっていたということを、痛感しました。これからは、いろいろなことに気をつけながら、もっと丁寧に歌おうと思います。

 私の勝手な感想を書いていますが、聞こえ方は、座る位置によって違うと思いますし、指揮者の位置では、また全く違う聞こえ方になっているのかもしれません。が、いずれにしても、合唱としては、きっとダメでしょう。あまりにも「疎」なのです。スカスカな感じは、否めません。

 今年2月22日、白い歌青い歌フェスティバルで、佐藤先生指揮、高須先生伴奏でムジカの一員として、また、新実先生の指揮で、中学校吹奏楽部の皆さんの演奏と共に歌った、あの二つの合唱を思い出しました。全員が一体となって響き合い、一つのものを創り上げる楽しさ、歓びを味わえた素晴らし体験でした。やっぱり、合唱はこうでなきゃ、とつくづく思いました。

 コロナとの付き合いはいつまで続くのでしょうか。三密を恐れることなく、思い切りいい口を開け、心おきなく歌える日が待ち遠しいです。


 今週の4曲。ゆり先生の歌われた、新実先生の2曲。今さらながら、しみじみと懐かしく、本当にいい曲だと思います。望先生の歌われた「海」は、初めて聴きました。旋律が素直できれいで、懐かしい感じがしました。知っている曲はあまりないけれど、知っている新実先生の曲は、どれも好きです。これからも新実先生の曲をどんどん歌っていただけると、うれしいです。
 シューベルトの「鱒」は、名曲です。望先生の歌われるのを聴くと、清々しい気分になりました。また、この伴奏も大好きです。
 ゆり先生、望先生、洋子先生、今週もありがとうございました。
 

動画配信-21

 投稿者:佐藤望  投稿日:2020年 8月19日(水)00時04分54秒
  皆さまこんばんは!

21回目の動画配信です。

湿度も高く蒸し暑い日が続いておりますね。
熱中症にも十分にお気を付けくださいね。

それでは今週もどうぞお楽しみください!


下記URLをクリックして頂ければ動画がご覧いただけます。
※尚、動画は限定公開としております。


【第二十一回 ごあいさつ】
https://youtu.be/80d-GFeYYG8


【しらかば】
http://www.youtube.com/watch?v=Ll0lO0QvF7Y


【海】
http://www.youtube.com/watch?v=pNM5hM6LfI4


【いでそよ人を】
http://www.youtube.com/watch?v=LLJfPeIg8cg


【鱒】
http://www.youtube.com/watch?v=8TXtLMiJrCE


 

8月第3月曜日の次の日

 投稿者:yuri  投稿日:2020年 8月18日(火)18時12分27秒
  昨日第3月曜日にどうしても投稿できませんでした。すみません。単にだらけただけ?
皆様の筋肉は歌わない間に退化していませんか?今日は恐竜の話です。
パラサウロロフスという恐竜がいます。体長12メートル、体重2トン 大きな恐竜で長く後ろに伸びた巨大バナナのようなトサカを持っています。これが何のためかという事は最近明らかになりました。一時期は水中でシュノーケルのような働きをするのではないかと思われていましたが、これは良く響く鳴き声の為と分かりました。中はまるでトロンボーンのような構造だそうです。良く響かすためには頭の後ろが大事なんですね。皆様、しっかり眉毛をあげて、鼻から息を吸って頭に空洞ができるイメージで ちょっとだけ体操してくださいね。
 

お礼

 投稿者:佐っちゃん  投稿日:2020年 8月14日(金)08時25分39秒
   昨夜、ゆっくりと、ホルンコンサートを聴かせていただきました。高須先生、こんな素敵な演奏会を配信してくださってありがとうございました。遅まきながら、お礼申し上げます。
 モーツァルトのホルン協奏曲、好きで、昔よく聴いていた曲だったので、1小節目が始まったときから、心が浮き立ちました。次のバッハ、バリトンの原田光さんの美声に聴き入りました。高須先生のピアノ、ブラームスのこの曲を知りませんでしたが、深く豊かで、甘く切なくて、何かとってもいいな、と思って聴いているうちに、心が静まり返ってきました。ラフマニノフのヴォカリーズ、大好きな曲です。何も考えずに、ただただ聴きました。アンコール曲、超ミニサイズのホルン、見たこともありませんでした。まるでトランペットのような音色に思えました。いろいろな種類のホルンを紹介していただいたりと、レクチャーもおもしろかったです。
 生演奏が5か月分ぶりとのことですが、定められた条件のなかで、懸命に考え、小さくてもできることをやる、灯を絶やしたくない、そんな思いがひしと伝わってきた気がします。やがて、コロナが収まったとき、人々は今まで以上に、生の音楽の価値を知るのではないか、と思います。
 高須先生、萩原さん、原田さん、素晴らしい演奏をありがとうございました。
 

復活

 投稿者:佐っちゃん  投稿日:2020年 8月12日(水)11時44分46秒
   水曜日なので、掲示板を開きました。皆さんの投稿から、高須先生が演奏会の動画を配信してくださったらしいことを知り、さっそく視聴し始めました。ピアノとホルンの音が、すうっと心に入ってきました。ああ、ゆっくりと聞きたいと思ったのですが、今日はちょっと気忙しい日。また、改めて、じっくり味わわせていただきます。それにしても、このように演奏会が行われ、少しずつ前へ進み始めていることが、うれしいです。

 「ムジカおさらぎ」から、8月のお便りが届きました。練習は休会中ですが、役員さんたちは、毎月話し合ったり、お便りを書いたりと、働いてくださっているのだと、ありがたく思いました。
 ことに、「…会場の予約・解約など、その他の費用が発生して…」というところを読んだとき、今はできないけれど、できるようになったときは、会場に困らないようにしておこうとの、担当者の心意気を感じ、希望を持ちました。そして、ゆり先生の「必ず復活しますから、待っていてください」の力強いお言葉、何よりの励みです。
 2月末だったか、これからしばらく、ムジカの練習はお休みになるというあの日、この1年間に教えていただいた全ての曲を、大きな口を開けて歌いまくったことが、今、とても懐かしいです。

 今週の4曲。(コロナは収まっていないけれど)今の日本のこの平和を、しみじみとかみしめながら、鎮魂の念を抱きつつ、聴かせていただきました。ことに「千の風になって」、(あのテノール歌手の人の歌しか聞いたことがなかったので)ゆり先生の歌われるそれは、何と穏やかで優しく届くのかと、感じ入って聴かせていただきました。今週も、ありがとうございました。
 

ムジカだより

 投稿者:長谷の剣士メール  投稿日:2020年 8月12日(水)09時48分31秒
  今日も朝からゆり先生・望先生に声を合わせていたら家内が声が大きいと文句を言っています。
昨日「ムジカだより」が届きました。ありがとうございます。
今回提案のあった「休団中の維持費について」はとても良い提案です。。牧神も同様で良いと思いました。
私は千葉県の佐倉で育ち、お盆になると父親と提灯を持ってお墓に故人を迎えに行きました。子供は小さな提灯を持ちます。そしてこの灯で仏壇の蝋燭に火をともすのです。私達は「材木座の来迎寺」にお墓を購入し、そこに家内の両親が入っていて、昨日はお花と小さな提灯を持って「来迎寺」に行って来ました。お墓の前で提灯に火を灯しお墓を出る時に火を消して、家の玄関でまた火を付けて、仏壇の蝋燭に火を灯す。鎌倉はこのような事やらないのでしょうか。家内は理解できず、困ったものです。
 

動画配信-20

 投稿者:佐藤望  投稿日:2020年 8月12日(水)00時10分16秒
  皆さまこんばんは!
佐藤望です。

今回で20回目の動画配信となりました。

当初は3カ月間の予定で始まったこの動画配信企画ですが
収束の見えない日々が続き、気が付けばこのように回数を重ねてまいりました。

この間、多くの皆さまにご覧いただき
改めて動画を通じて交流できていることに感謝しております。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

それでは、今週もどうぞお楽しみください!


下記URLをクリックして頂ければ動画がご覧いただけます。
※尚、動画は限定公開としております。


【第二十回 ごあいさつ】
https://youtu.be/SO03Ut0W2pY


【千の風になって】
https://youtu.be/VtY7wV3z7go


【長崎の鐘】
https://youtu.be/58un3IjBNeQ


【禁じられた遊び】
https://youtu.be/Qsxn8dodVsU


【南海譜】
https://youtu.be/XV66x5p7alM



 

/148