新着順:30/2951 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

9月第1月曜日次の日

 投稿者:yuri  投稿日:2020年 9月 8日(火)18時30分47秒
  通報 編集済
  また次の日になってしまいました。沢山書き込みありがとうございます。
高須先生のネコ通信もありがとうございました。私も猫を飼っていましたが、
縫い目があるとは知りませんでした。縫い目?着替えのチャック??
今週は同じ本を2冊買う事件が2回。1回はクリックしそこなって 2冊注文していた結果です。
もう1回は 確信犯。引っ越しで本の整理をしているときに、もう読み直さないと思って捨てた本です。
フィリップ・グロードという神父様の書かれた「好奇心だよ、好奇心」という本です。このコロナの欝々とした日々を如何に活き活きと生活するかヒントがある気がして読み直そうと思いました。
「自分を笑い飛ばせるユーモア」とか「日々チャレンジ、ボーっと生きてもしかたがない」とか興味深い章が並びます。題名にもなっている「好奇心だよ、好奇心」をちょっとご紹介します。
フランスのレオン・ブロワは19世紀から20世紀にかけての指折りの優れた作家で、多くの人がその思想に影響を受けました。その臨終の時、高弟の一人が尋ねました。「先生、今 何をお考えですか?」ブロワは最後の力を振り絞ってか細い声で「「好奇心だよ、好奇心」そして息を引き取りました。
私はこの章の強烈なメッセージが好きです。死が負けでもなければ、終わりでもない。死後の世界への好奇心。コロナになんか負けていられませんね。世の中 楽しいことがいっぱいです。見つけ出す好奇心が大事です。ワクチンや薬を開発してくれている科学者たちもきっと好奇心に溢れているのでしょう。
 
》記事一覧表示

新着順:30/2951 《前のページ | 次のページ》
/2951