新着順:12/2841 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大分は第2の故郷

 投稿者:長谷の剣士メール  投稿日:2020年 6月18日(木)11時22分28秒
  通報
  横で家内が「宵待ち草」を口ずさんでいます。あ~早く皆と大きな声で「オ~ソレミオ」歌いたい!!
洋子先生作成の動画は回数を重ねるたびに素人離れしてスゴイ!さて先週の大分の動画は、私にとって感動ものでした。7年過ごした大分は私の第2の故郷です。特に今回の映像の「別府・由布岳・湯布院・長者ヶ原」は子供たちを連れて何十回も行ったところ。写真で望先生の立っているところが何処か分かります。湯布院の雲海が見える駐車場からの1枚には思わず「まだあの古民家風の建物残っているんだ…」とびっくり。
1980年代の湯布院はまだ有名でなく「別府の奥座敷」の位置づけ、亀の井別荘の露天風呂から由布岳をのんびり見るのは最高でした。私の‘出向元の会社‘の保養荘が湯布院にあり毎月土曜日に会社が終わってから家族で利用、大分市から90分位でした。翌日は「山なみハイウエイ」で長者ヶ原(チョウジャガバルと読む)へ。長者ヶ原は私達の一番好きな場所、ここには‘出向先の会社‘がホテルを経営していて‘くじゅう連山‘を見ながら露天風呂、冷泉もあった。長者ヶ原は最も九州らしい雄大な所、春=周りはワラビだらけ・夏=坊がつるの山道をハイキング、リンドウが沢山・秋=もちろん紅葉・冬=霧氷が朝日にキラキラ輝く・・・本当に大分は自然豊かな地でした。懐かしくて涙が出そうです・・・。
 
》記事一覧表示

新着順:12/2841 《前のページ | 次のページ》
/2841