新着順:201/3013 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

懐かしい大分

 投稿者:長谷の剣士メール  投稿日:2020年 6月 5日(金)21時06分24秒
  通報
  ムジカの仲間とイタリア歌曲を大きな声で歌いたい!!望先生、次は「オーソレミオ」をお願いします!
飛行機の窓からの大分空港の動画は懐かしさで一杯です。私の35年間のサラリーマン生活の中で大分県に2回の出向・延べ7年、大分で仕事をしました。1回目は子供たちが小学校の低学年だった1982年(S56)家族で3年間の大分での生活、楽しかった!子供達にとって初めての地方での生活、車で国東半島にいきミカンが木になっているのを珍しがってみていたら農家の人がミカンを沢山タダでくれて、また秋に子供達と栗拾いに行ったら、農家の人が沢山くれて・・・、夏は海辺で会社のキャンプ、魚が沢山釣れる、信じられないでしょうが、子供でも大きな高級魚(おこぜ)が釣れる・・・、大分は自然豊かな本当に良い所。
2回目の出向は1998年、熊本での3年間の単身生活から横滑りで大分に、今に思えば労基法を無視した仕事ばかりの生活で休みは東京に帰る月1回だけ。ゴルフ場は家から15分位の所に沢山あり、また月1回は九州各県で会議があり翌日はゴルフ。九州のゴルフ場は海越え・100m位の打ち降ろしとかトリッキーなコース揃い。営業所周りの帰りは湯布院で温泉に入ったり、東京から本社の連中が来ると接待の「フグ料理」、大分は日本で唯一、フグのキモとか白子とかが生で食べれる県。肝につけて食べるフグは本当に美味しい、下関とは比べものにならない。そして安い。大分は本当に住むにはとても良い所。大分が懐かしい。長谷の剣士より
 
》記事一覧表示

新着順:201/3013 《前のページ | 次のページ》
/3013