新着順:37/2841 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

カルガモの親子

 投稿者:長谷の剣士メール  投稿日:2020年 5月29日(金)22時32分9秒
  通報
  毎週楽しみに聴いています。家内が横で口ずさんでいます。ありがとうございます。
嬉しいニュース!家の前の「稲瀬川」にカルガモ親子がやって来ました。稲瀬川は大仏の裏山を水源にする短い川ですが、歌舞伎の「助六」にも登場する由緒正しい川です。実際は小川で20年くらい前に川底をコンクリートにしてしまってからは趣が無くなりました。でもこの時期はアユが遡上し、夏にはウナギが海から上ってきます。
この小魚や藻を食べに色々の鳥がやって来る(カワセミやシラサギも来る)のですが遂にカルガモ親子が初登場です。一昨日からやって来て初日は何処からきたのか?巣は何処か?と後を追ったのですが長谷駅近くの木に覆われた小川を‘ちょこちょこ‘歩いて行って見えなくなりました。
でも悲しい事に、昨日までは10羽いたコガモが今日は9羽になっていました。昨日もカラスが狙っていて親ガモが必死でかばっていたので、からすにやられてしまったのか・・・。親ガモがんばれ!我々もコロナに敗けずに頑張り、7月には皆様にお会いしたいです!!長谷の剣士より
 
》記事一覧表示

新着順:37/2841 《前のページ | 次のページ》
/2841