新着順:10/2743 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第55回鎌倉合唱連盟定期演奏会の講評

 投稿者:HP委員会  投稿日:2019年 7月27日(土)13時06分55秒
  通報 編集済
  7月21日(日)に開催された「第55回鎌倉合唱連盟定期演奏会」に出席された
2人の講師の講評を載せます。

中村義春先生
 大合唱の面白さを楽しませて頂きました。少人数の合唱には、それなりの楽しさがありますが、
この様に大合唱を聴くと合唱はやはり多数が楽しいと思いました。
 自分の声が他人の声と和して楽しさの輪が拡がって行くという本質が理解出来ました。
 二曲目の男声は特に素晴らしかったですね。メロディーラインを十分に堪能させて頂きました。
 ロシアの大地を思わせる様な、大らかで、味わいに満ちた音楽でした。大いに楽しんで味わい深い人生にしてください。

八重樫節子先生
 舞台の登場する(歩いている)姿と、演奏する声は全く別人のように思えました。若々しいハーモニーです。
 佐藤先生のすばらしい指導のもと、皆さんがきちんとした発声で歌っているので、100才になってもきっとちゃんと
歌えるのではと思います。
 男声も存在感のある立派な声ですね。
 この人数で一糸乱れない、すばらしい合唱をありがとうございました。
 
》記事一覧表示

新着順:10/2743 《前のページ | 次のページ》
/2743