釣具のまつき(別府本店・大分光吉・日出) 釣り投稿



カテゴリ:[ 趣味 ]


新着順:2/142


[151] スーパーライトシキング& タイラハ(ドテラ流し)

投稿者: 葉山 投稿日:2019年 6月26日(水)20時29分32秒 p86015-ipngn200401oomichi.oita.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

2019.6.24 小潮
AM5:00集合 AM5:30出船

今回、お世話になった遊漁船は細港から出るブルーホークさんです。
スーパーライトジキングで募集をかけると直ぐ、人数が揃い11人で出船。私を含め
ほとんどの方が初めてのスーパーライトジギングで、 ワクワクしながら1時間程でポイント到着。
(無垢島と保戸島の間 水深50~70m)
魚探にはベイトの反応がばっちり映っていて期待しながら、40gのタングステンジグを投入。
潮止まりで船中誰にもアタリがなく、 静かな時間が過ぎていき、戦意喪失しかけてる時に
高島周辺にポイント移動。 少し離れた所で鳥山が立ち皆のテンションが上がる。
そこは水深が少し深い為60gのジグに変更。周りのメンバーはアタリ始め、真アジが
次々に釣れ始める。私も期待しながらジグを投げ入れるが、何故かホゴ?ホゴ?ホゴ…
隣では、タイまで釣れだし、それでも私はホゴ。ジグの色なのか?腕なのか?
11時を過ぎたところで、アタリが無くなり、全員でお昼の休憩。一緒に乗船した
料理人の方が釣的った魚を刺身?すしにして頂き、皆でお食事タイム。
とても賛沢なお昼ご飯でした。
午後からはドテラ流しのタイラバ。これまた、私初めてでワクワクしました。
水深が90mぐらいで、使うタイラバの重さが200g。160gでやってたが底を取るのが
大変で、急速船長が200gを貸して頂き、やっと底を取ることが出来ました。
開始から船中鯛やアラカブが釣れているが、私にはアタリが無く諦めかけてたその時
ゴリゴリとアタリー気に竿が重くなり、思わず合わせを入れたらそのまま糸が10m出て
ビックリ!!その時ちょうど船中、 タイとサメが入れ食い状態になり、皆からそれも
サメや!と言われ、自分でもサメと思いつつも、姿は見たいし糸は190mまで出るし
リールは手巻きでキツイし、バラスのを覚悟でドラグをしめて3.40分かけ釣り上がったのは
サメではなく80cmのマダイ。初めてタイラバでタイを釣りましたが80cmは驚きました。
PS.日焼け
対策は万全に!!
詳しくは葉山?坂井までお尋ね下さい
使用ロットエイテック
使用リール シマノ エンゲツプレミアム
PE 0.8号 リーダー3号


新着順:2/142


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.