teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/123 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

そのエピソード

 投稿者:太田代志朗  投稿日:2017年10月14日(土)04時54分32秒
  通報 返信・引用
  山崎正和オールヒストリー『舞台をまわす、舞台がまわる』編=御厨貴・阿川尚之・苅部直・牧原出(中央公論社)読む。

幼少時代を始め、京大時代から劇作家デビューとアメリカ出発、70年大学紛争、関西圏に根をおろしたサントリー文化財団設立や80年代文藝ジャーナリズム動向、さらに知識人の政治参加など、その歩みがロングインタヴューの記録によって明らかにされる。

演劇活動を基軸にした旺盛な執筆とともに、重厚華麗なネットワークを展開。「サロン形成と自由な社交」により、戦後史の一断面として政治・国際研究・文学・演劇・大学・地域などそのインターディシプリナリティのありやうがよくわかる。

ーーかうした中で、その若き同時代感を共有しながら、自堕落な高橋和巳の女問題のエピソードに触れていることも面白い。さもありなん知の光芒である。

http://www.uranus.dti.ne.jp/~ohta/

 
 
》記事一覧表示

新着順:1/123 《前のページ | 次のページ》
/123