teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: ロッキード スーパー コンステレーション

 投稿者:Voodoo  投稿日:2018年 1月17日(水)23時04分51秒
返信・引用 編集済
  やっと胴体のプランクが終わり、クジラのような曲線ラインの胴体ができました。
思ったより軽い感じです。
パネル1枚1枚、型紙作成/バルサ切り出し/霧吹きで湿らせ/カーブにあわせて湾曲/乾燥/整形/すり合わせ/接着/虫ピンで固定
という作業の繰り返しなので、まぁ進まないこと。
楽しみにしているサンディングはこれからです。

キット付属のノーズパーツを仮止めしてみましたが、ちょっと胴体のラインとあって
いないので、バルサか発泡ブロックで作ろうと思います。
コックピット部分はキット付属の成型パーツを塗装して使います。
 
 

Re: ロッキード スーパー コンステレーション

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年12月24日(日)17時59分45秒
返信・引用 編集済
  胴体前部をプランクする前に、バッテリー固定用のホルダーを内装しました。
尾翼、主翼、モーター、アンプ、ロッド、ギア、サーボなど仮止めして、重心位置を考慮しておよそのバッテリー位置を決めます。

・バッテリー交換ハッチ用の開口部のため、胴体下部のストリンガー材を一部切断
・胴枠にヒノキ角材を接着
・角材にべニアプレートをビス止め
・バッテリー前部をホールドするためのEPPブロックをべニアプレートに接着
・バッテリー後部をホールドするためのベルクロテープを取付け

バッテリーは数センチ移動できますので、重心位置があう位置でベルクロテープを締めて
固定します。
 

Re: ロッキード スーパー コンステレーション

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年12月17日(日)23時10分9秒
返信・引用
  ひたすら貼っています。
半分くらいきたでしょうか。
 

Re: ロッキード スーパー コンステレーション

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年12月 4日(月)00時12分8秒
返信・引用 編集済
  > 各曲面にみあった大きさと形状でバルサのパネルパーツを作って、パズルのように張っていく
> 地味な作業です。

なかなか捗りませんが、胴体ひとまわりを8つくらいのパネルで貼っていこうとしています。
一つのパネルの長さは、
・胴体後端など絞りのきつい部分は同枠一つ分
・胴体中央付近は同枠2つから3つ分
の目安で、できるだけ互い違いにして、接着強度を高めるようにします。
また、パネル貼りの前に、ノイズレスパイプとサーボを配置してリンケージが通るようにしました。


全体を貼ってからのサンディング作業が楽しみです。


 

Re: Super Scorpion 66" slide & movie

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年12月 2日(土)12時26分24秒
返信・引用 編集済
  編集とアップロードが面倒、というのがネックなので悩むところです。(以前はそれほど面倒に感じなかったのですが…)
通常の従来形式のページならやはりホームページソフトを使うのが妥当でしょうか。
またはレイアウト等に制約はありますが、ブログ形式にするのもありかもですね。
(従来のページは消すのももったいないので、そのままで)

以前更新していたころは、WinXPとIEで確認していたのですが、いまのWin10とEdgeまたはクロームでホームページ見るとそこらじゅうずれていて、
そのまま置いておくにもメンテナンスしないとなぁ、などと思うだけで時が経っています。

 

Re: Super Scorpion 66" slide & movie

 投稿者:モンゴル  投稿日:2017年11月30日(木)16時56分25秒
返信・引用
  > No.1531[元記事へ]

そーですかー、なるほどザワールド、
OSの問題やら、ご自身のモチベの問題やら・・とても気持ちわかります。

とにかく放ったらかしの「モンゴルRCワールド」をどうにかしないと、再始動とは言えないような気がしてます。とりあえずは、HPビルダーを買うしかないのかな~・・。
 

Re: Super Scorpion 66" slide & movie

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年11月28日(火)23時32分59秒
返信・引用 編集済
  モンゴルさん、再始動お待ちしておりました。
もうすぐ再会できそうな予感がして楽しみです。

私はWindows利用で、大昔に購入したHP作成用ソフトを使って更新していました。
もうWin10では、動かないかも。
ネタがないわけではないし、環境もなんとかすればよいと思うのですが、「ホームページ更新」の手順の面倒さを考えると、
とりかかるのがとにかく億劫になってしまった、という気持ちの問題が大きいでしょうか…。
youtubeへの編集/アップ作業はそれほど面倒と感じないのですが…。

お正月になんとかしようか、などと考えてはいますが、どうなるか。

 

Re: Super Scorpion 66" slide & movie

 投稿者:モンゴル  投稿日:2017年11月28日(火)16時10分47秒
返信・引用
  > No.1529[元記事へ]

Voodooさん、ご無沙汰です。
ラジコン再始動のもんごるです。
「・・・ホームページの更新はすっかり億劫な感じで放置状態です。なんとかしないと。」
と書かれていますが、私もまったく同じ状態です。
以前のPCがクラッシュしてそのまま放置・・。
HOMEPAGEBUILDERもOSの相性で使えませんからお手上げです。
ちなみにVoodooさんはMacでしたっけ?
MacだとHP製作ソフトは不要なのかな・・。

 

Super Scorpion 66" slide & movie

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年11月23日(木)10時59分57秒
返信・引用
  動画と写真を撮ってもらっていたので、いつものスライド&ムービーにしました。
youtubeにアップするための編集は楽に進められるのですが、ホームページの更新はすっかり億劫な感じで放置状態です。なんとかしないと。

撮影:haさん、K木さん(いつもありがとうございます)

 

Re: ロッキード スーパー コンステレーション

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年11月11日(土)20時19分35秒
返信・引用
  胴体の骨組みをしました。
イモムシのようですが、コニーの胴体の曲線が再現されています。
オリジナルではこの上にフィルム張りですが、今回はバルサプランクしてみます。
各曲面にみあった大きさと形状でバルサのパネルパーツを作って、パズルのように張っていく
地味な作業です。


 

Re: Douglas SBD-5 Dauntless ( VQ Models )

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年11月 8日(水)09時56分41秒
返信・引用 編集済
  ドーントレスの動画を撮ってもらったので、スライドとムービーにしました。
両翼のエアブレーキですが、着陸速度を落としたいため、下側だけ開くフラップに改造しました。
これで中央のフラップと合わせて3面のフラップになります(実機も同様)。
上側の面はロッドを固定していますが、サーボを追加するスペースはあるので、気が向いたらエアブレーキを追加することも可能です。

3面フラップを降ろして、いいかんじで着陸できました。
(画像,動画:Kさん、haさん、いつもありがとうございます)



 

Re: ロッキード スーパー コンステレーション

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年10月27日(金)23時16分55秒
返信・引用 編集済
  また今週末も秋雨前線と台風で、雨予報になってしまい残念無念。
エンジンナセルの仮組をしてみました。

・モーターフレーム取付部分の翼上面側もバルサ部材で補強
・バキューム成型のナセルパーツをモーターフレームや翼断面に合わせてカット、すり合わせ
・実機の写真を参考に、排気管位置や一部カット&塗色変更するパネルのケガキ線をいれてみる
・モーターの仮組

ナセルのすり合わせを4基分行うとかは、ちょっとめげます。

 

Re: ロッキード スーパー コンステレーション

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年10月21日(土)12時54分15秒
返信・引用
  週末も平日も雨が多いですね。
主翼のプランク・サンディングが終わりました。

 ・主翼上面のプランク
 ・主翼下面前縁までのプランク
 ・メインギア仮組
 ・モーターフレーム仮組
 ・エルロンサーボ仮組
 ・フラップサーボ仮組

モーターフレームは前面べニア、側面・上面はバルサで肉抜きがしてありますが、ちょっと頼りないので、一部補強しました。


 

Re: ロッキード スーパー コンステレーション

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年10月 7日(土)01時57分18秒
返信・引用
  3ヶ月ぶりですが、こちらも進めています。
左右主翼フレームを結合したので、胴体と合わせてみました。
全長55.6インチ、翼幅60インチなので、胴体の比率が長い印象です。
まだ華奢な感じですが、胴体や主翼上面をプランクすると頑丈になってくるでしょう。
実機のフラップは、下面がせり出すタイプなのですが、構造が大変なので今回は
下面だけが下がるスプリットフラップにする予定です。
なんとか年内には…。


 

Re: Douglas SBD-5 Dauntless ( VQ Models )

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年10月 1日(日)09時55分58秒
返信・引用
  ドーントレス、飛ばしました。
S田さん、O合さん、K木さんエンジン調整につきあっていただきありがとうございました。
浅い旋回のフライトしかしていませんが、しっとりといい感じのフィーリングでした。
・離陸は浅い角度で、しっかりあがりました。
・エルロンの効きは緩慢な感じです(エルロン面積が少な目のためか)。
・へんなピッチングはなく、指定重心でよさそうです。
・アイドリングがまだ高めで、着陸アプローチ時になかなか減速せず調整要です。
・低速で深めのバンクではグラッとくる兆しがあるので、普通に注意です。
・飛行中のスピードブレーキはまだ試しませんでした。
・着陸接地はそっとできますが、止まる寸前に前転したがるようで、エレベーターでしっかり押さえたほうがよさそうです。

実機の写真に基づいてキャノピー開放としましたが、パイロットの縮尺もよく飛行中も雰囲気がでているような気がします。
VQ modelsのシリーズは他の機体もあるので、また楽しめるかも。

(画像:K木さん いつもありがとうございます)

 

Re: T-4Blueの帰投!

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年 9月17日(日)10時24分53秒
返信・引用
  おつかれさまでした。
曇天でしたが飛んでくれてよかったです。いい場所で楽しめました。

各機2名の搭乗だったのですね。基地の日常風景がきれいに撮影されていて、帰投して
ほっとした感じが伝わってきました。
 

T-4Blueの帰投!

 投稿者:ha  投稿日:2017年 9月16日(土)23時45分14秒
返信・引用
  Voodooさん こんばんは!
今日はありがとうございました!
このyoutubeを見てください。本日上空を飛んでいた方たちと思うと感慨深いものがあります。
https://youtu.be/OguJ6fO2zGI
 

Re: Douglas SBD-5 Dauntless ( VQ Models )

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年 9月11日(月)22時56分10秒
返信・引用 編集済
  完成したので、エンジン調整と地上走行試験までを行いました(風が強かったので)。
重量:3458g(受信機バッテリー除く、おもり242g含む)

・重心あわせのため、エンジンマウント左右側面に合計242gのおもりを搭載
・アンテナ(ダミー)支柱、アンテナ線(手芸店にあるビーズ用のポリウレタンワイヤー)の製作
・着艦フックの取り付け
・機体番号等シールの張り付け
・シール周りや機体フィルムの剥がれやすそうな箇所へのウレタンクリアー刷毛塗り
・機体全体やコックピット周りなどへ艶消しウレタンクリアーを薄くスプレー
・燃料チューブ配管
・プラグヒート用延長コードの配線
・各サーボ搭載、リンケージ調整
・メインギアの脚柱カバー取り付け
・その他もろもろ

ネイビーブルーが渋くていい色合いです(プラカラーのネイビーブルーとほとんど同じ色合いでした)。
ダグラスの飛行機のせいか、グラマンTBFアヴェンジャーなどに比べて柔らかいデザインのように感じます。全体のプロポーションにあまり違和感はなく、よいフォルムなのではないでしょうか。
飛行場でエアブレーキの開閉をすると、ウケけがよいです。
実機は、胴体下に爆弾投下用のアームがありますので追加しようかと。
 

Re: Douglas SBD-5 Dauntless ( VQ Models )

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年 9月 2日(土)21時17分9秒
返信・引用
  操縦席、後部銃座まわり、その他小物類を作りました。
実機の飛行中写真を見ると、両方ともフルオープンで飛んでいる写真が多いので、
キットのキャノピーを切断して開放状態にしました。

・計器パネルの製作/塗装
・後部機銃の製作/塗装
・後部機銃の取付ステーを1㎜アルミ板から製作
・後席にある工具箱のようなものを2個製作
・パイロットは10㎜ほど座高を高く
・キットのキャノピーをハサミとカッターで慎重に切断(5分割)し、実機写真を参考にして重ねて固定
・着艦フックの製作/塗装(キット添付のものは太すぎるので、細いパイプを利用)
・ピトー管の製作/塗装(同上)

後席のキャノピーは、3分割で前方にスライドさせて収納していますが、エビの殻のようです。
オープンの操縦席まわりは凝りだすときりがない部分ですが、エンジンの排気もかかりますし、
終わらなくなってしまいますので、ほぼキットのままで行きます。
 

Re: Douglas SBD-5 Dauntless ( VQ Models )

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年 8月18日(金)21時57分48秒
返信・引用
  今回は、エンジンにしてみました。マニュアルには4ストロークだと60~70と記載があります。
カウリングからのはみ出しを少な目にしたいので、エンジンマウントからの高さが低そうな、OS FS62Vを選んでみました。新品のエンジンは久しぶりです。

面倒なカウリングの穴あけもなんとか終えて、リンケージや艤装にすすみます。
 

レンタル掲示板
/76