teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: ロッキード スーパー コンステレーション

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年11月11日(土)20時19分35秒
返信・引用
  胴体の骨組みをしました。
イモムシのようですが、コニーの胴体の曲線が再現されています。
オリジナルではこの上にフィルム張りですが、今回はバルサプランクしてみます。
各曲面にみあった大きさと形状でバルサのパネルパーツを作って、パズルのように張っていく
地味な作業です。


 
 

Re: Douglas SBD-5 Dauntless ( VQ Models )

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年11月 8日(水)09時56分41秒
返信・引用 編集済
  ドーントレスの動画を撮ってもらったので、スライドとムービーにしました。
両翼のエアブレーキですが、着陸速度を落としたいため、下側だけ開くフラップに改造しました。
これで中央のフラップと合わせて3面のフラップになります(実機も同様)。
上側の面はロッドを固定していますが、サーボを追加するスペースはあるので、気が向いたらエアブレーキを追加することも可能です。

3面フラップを降ろして、いいかんじで着陸できました。
(画像,動画:Kさん、haさん、いつもありがとうございます)



 

Re: ロッキード スーパー コンステレーション

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年10月27日(金)23時16分55秒
返信・引用 編集済
  また今週末も秋雨前線と台風で、雨予報になってしまい残念無念。
エンジンナセルの仮組をしてみました。

・モーターフレーム取付部分の翼上面側もバルサ部材で補強
・バキューム成型のナセルパーツをモーターフレームや翼断面に合わせてカット、すり合わせ
・実機の写真を参考に、排気管位置や一部カット&塗色変更するパネルのケガキ線をいれてみる
・モーターの仮組

ナセルのすり合わせを4基分行うとかは、ちょっとめげます。

 

Re: ロッキード スーパー コンステレーション

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年10月21日(土)12時54分15秒
返信・引用
  週末も平日も雨が多いですね。
主翼のプランク・サンディングが終わりました。

 ・主翼上面のプランク
 ・主翼下面前縁までのプランク
 ・メインギア仮組
 ・モーターフレーム仮組
 ・エルロンサーボ仮組
 ・フラップサーボ仮組

モーターフレームは前面べニア、側面・上面はバルサで肉抜きがしてありますが、ちょっと頼りないので、一部補強しました。


 

Re: ロッキード スーパー コンステレーション

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年10月 7日(土)01時57分18秒
返信・引用
  3ヶ月ぶりですが、こちらも進めています。
左右主翼フレームを結合したので、胴体と合わせてみました。
全長55.6インチ、翼幅60インチなので、胴体の比率が長い印象です。
まだ華奢な感じですが、胴体や主翼上面をプランクすると頑丈になってくるでしょう。
実機のフラップは、下面がせり出すタイプなのですが、構造が大変なので今回は
下面だけが下がるスプリットフラップにする予定です。
なんとか年内には…。


 

Re: Douglas SBD-5 Dauntless ( VQ Models )

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年10月 1日(日)09時55分58秒
返信・引用
  ドーントレス、飛ばしました。
S田さん、O合さん、K木さんエンジン調整につきあっていただきありがとうございました。
浅い旋回のフライトしかしていませんが、しっとりといい感じのフィーリングでした。
・離陸は浅い角度で、しっかりあがりました。
・エルロンの効きは緩慢な感じです(エルロン面積が少な目のためか)。
・へんなピッチングはなく、指定重心でよさそうです。
・アイドリングがまだ高めで、着陸アプローチ時になかなか減速せず調整要です。
・低速で深めのバンクではグラッとくる兆しがあるので、普通に注意です。
・飛行中のスピードブレーキはまだ試しませんでした。
・着陸接地はそっとできますが、止まる寸前に前転したがるようで、エレベーターでしっかり押さえたほうがよさそうです。

実機の写真に基づいてキャノピー開放としましたが、パイロットの縮尺もよく飛行中も雰囲気がでているような気がします。
VQ modelsのシリーズは他の機体もあるので、また楽しめるかも。

(画像:K木さん いつもありがとうございます)

 

Re: T-4Blueの帰投!

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年 9月17日(日)10時24分53秒
返信・引用
  おつかれさまでした。
曇天でしたが飛んでくれてよかったです。いい場所で楽しめました。

各機2名の搭乗だったのですね。基地の日常風景がきれいに撮影されていて、帰投して
ほっとした感じが伝わってきました。
 

T-4Blueの帰投!

 投稿者:ha  投稿日:2017年 9月16日(土)23時45分14秒
返信・引用
  Voodooさん こんばんは!
今日はありがとうございました!
このyoutubeを見てください。本日上空を飛んでいた方たちと思うと感慨深いものがあります。
https://youtu.be/OguJ6fO2zGI
 

Re: Douglas SBD-5 Dauntless ( VQ Models )

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年 9月11日(月)22時56分10秒
返信・引用 編集済
  完成したので、エンジン調整と地上走行試験までを行いました(風が強かったので)。
重量:3458g(受信機バッテリー除く、おもり242g含む)

・重心あわせのため、エンジンマウント左右側面に合計242gのおもりを搭載
・アンテナ(ダミー)支柱、アンテナ線(手芸店にあるビーズ用のポリウレタンワイヤー)の製作
・着艦フックの取り付け
・機体番号等シールの張り付け
・シール周りや機体フィルムの剥がれやすそうな箇所へのウレタンクリアー刷毛塗り
・機体全体やコックピット周りなどへ艶消しウレタンクリアーを薄くスプレー
・燃料チューブ配管
・プラグヒート用延長コードの配線
・各サーボ搭載、リンケージ調整
・メインギアの脚柱カバー取り付け
・その他もろもろ

ネイビーブルーが渋くていい色合いです(プラカラーのネイビーブルーとほとんど同じ色合いでした)。
ダグラスの飛行機のせいか、グラマンTBFアヴェンジャーなどに比べて柔らかいデザインのように感じます。全体のプロポーションにあまり違和感はなく、よいフォルムなのではないでしょうか。
飛行場でエアブレーキの開閉をすると、ウケけがよいです。
実機は、胴体下に爆弾投下用のアームがありますので追加しようかと。
 

Re: Douglas SBD-5 Dauntless ( VQ Models )

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年 9月 2日(土)21時17分9秒
返信・引用
  操縦席、後部銃座まわり、その他小物類を作りました。
実機の飛行中写真を見ると、両方ともフルオープンで飛んでいる写真が多いので、
キットのキャノピーを切断して開放状態にしました。

・計器パネルの製作/塗装
・後部機銃の製作/塗装
・後部機銃の取付ステーを1㎜アルミ板から製作
・後席にある工具箱のようなものを2個製作
・パイロットは10㎜ほど座高を高く
・キットのキャノピーをハサミとカッターで慎重に切断(5分割)し、実機写真を参考にして重ねて固定
・着艦フックの製作/塗装(キット添付のものは太すぎるので、細いパイプを利用)
・ピトー管の製作/塗装(同上)

後席のキャノピーは、3分割で前方にスライドさせて収納していますが、エビの殻のようです。
オープンの操縦席まわりは凝りだすときりがない部分ですが、エンジンの排気もかかりますし、
終わらなくなってしまいますので、ほぼキットのままで行きます。
 

Re: Douglas SBD-5 Dauntless ( VQ Models )

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年 8月18日(金)21時57分48秒
返信・引用
  今回は、エンジンにしてみました。マニュアルには4ストロークだと60~70と記載があります。
カウリングからのはみ出しを少な目にしたいので、エンジンマウントからの高さが低そうな、OS FS62Vを選んでみました。新品のエンジンは久しぶりです。

面倒なカウリングの穴あけもなんとか終えて、リンケージや艤装にすすみます。
 

Re: Douglas SBD-5 Dauntless ( VQ Models )

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年 8月16日(水)21時33分42秒
返信・引用 編集済
  >主脚オレオ部は少し斜めに取付けられており、その分、タイヤ主軸も斜めになっています。
> なんとか実機のように改造してみたくなります。

なんとか改造してみました。

・引込脚取付マウントの半分を斜めにカット&半分はクサビ型の土台をいれて傾斜をつける
・タイヤ主軸(4.5mm径)は、万力に固定してハンマーでたたいて、わずかに「くの字」に曲げる
・タイヤが斜めでもオレオに干渉しないよう、タイヤ主軸にカラーを入れる

もうすこしタイヤが薄ければよりフラットになりますが、まあよしとしましょう。
 

Re: Douglas SBD-5 Dauntless ( VQ Models )

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年 8月14日(月)09時17分36秒
返信・引用
  主翼のダイブブレーキは上下に開く構造で、多数の丸穴と内側の赤が特徴的です。

引込脚ですが、キットではゼロ戦と同じく「内側」にタイヤがついています。
実機では、「外側」にタイヤがついており、格納するとタイヤ面が主翼下面とフラットに
なっています。このため、主脚オレオ部は少し斜めに取付けられており、その分、タイヤ
主軸も斜めになっています。
なんとか実機のように改造してみたくなります。

 

Douglas SBD-5 Dauntless ( VQ Models )

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年 8月14日(月)09時06分48秒
返信・引用
  コニーの途中なのですが、いつものパターンでARFが割り込んできます。
米軍機のなかでは比較的柔らかいラインを持つ、ダグラスの偵察/急降下爆撃機ドーントレス(ベトナムのVQ Models製、スパン1.5m)です。
後部銃座などほどよいスケール感がありそうで、ダイブブレーキも可動になっておりそそるものがあります(ダイブブレーキを使うことはなさそうですが、余興みたいなものかなと…)。

 

Re: ロッキード スーパー コンステレーション

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年 7月 8日(土)17時44分34秒
返信・引用 編集済
  どう引込脚へ改造するか、いつもなやましいところですが、考えを形にして仮組してみました。

・ナセルへタイヤを格納しますが、モーター用フレームの幅がせまく、ダブルタイヤと干渉するので、
 フレームを途中で切断し外側にバルサ板でフレームを張り出し
・フレーム固定のため、左右リブに10mm厚ほどのバルサブロック取り付け
・オレオ付き脚柱は汎用品ですが、数mm切断して長さを調整
・最も小型タイプの電動引込ユニット(3㎜用)ですが、脚柱が太くて格納時につかえてしまうので、
 脚柱を削るのとピンを斜めにすることに。
・これに伴い、ギア取付板を3㎜べニアで切り出し、ギアユニットは翼内に斜めに取り付け
・カウリングを仮組して干渉しないことを確認

などなど、楽しい製作です。
 

Re: ロッキード スーパー コンステレーション

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年 6月28日(水)00時27分27秒
返信・引用
  垂直尾翼を3枚とも整形して仮組みしてみました。胴体フレームに載せて様子見です。
丸みを帯びた尾翼の形状が、エレガントな雰囲気かもしれません。
まだ先は長いですが、とりあえず尾翼ができたので、次の工程の主翼に進みます。

 

Re: ロッキード スーパー コンステレーション

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年 6月25日(日)17時10分45秒
返信・引用
  3枚の垂直尾翼は魅力的なのですが、製作はめんどうなところです。
オリジナルはプランクなしのフレームなのですが、フィルム貼った際にフレームが浮き出てしまうので、
スチレンフォームとバルサで作っています。(スチレンフォームにフィルム貼るのは実験済)

・垂直尾翼は、5㎜厚スチレンフォームから切り出し
・ラダーは、1.5㎜厚バルサをテーパー状に張り合わせ(中は中空)
・垂直尾翼固定補強用に竹ひごを2本追加(オリジナルは、バルサ面に接着)
・左右の尾翼は上下にわかれているので、コの字ピアノ線で連結

3枚のラダーを同時に動かすので、ヒンジは軽く動くものを使いました。
 

Re: ロッキード スーパー コンステレーション

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年 6月11日(日)15時15分20秒
返信・引用 編集済
  >尾翼の製作に移ります。

ちょっと忙しかったので、止まっていましたが、製作再開しました。

ラダー(3枚)のリンケージは、両サイドは真鍮パイプの半内装リンケージで、
中央ラダーは、ワイヤーリンケージという変則的な構成です。中央ラダーも
真鍮パイプ利用した半内装リンケージに変更することにしました。

・真鍮パイプの半内装リンケージを、中央ラダー用に上側にもホーンを出した
・水平尾翼は中央部と垂直尾翼取付帯の10mmほど以外は、プランクなしの図面ですが、剛性確保もしたく、
上面と下面前部、翼端上下を1.5mmバルサでプランク
・垂直尾翼取り付け部分を補強
・エレベーターもプランクなしの図面ですが、上面のみ1.5mmバルサ板に変更

垂直尾翼が3枚、水平尾翼の上(両サイドは下にも少し)に乗ってくるので、半内装リンケージなど
ちょっと面倒なところです。

 

Re: FMS A-10

 投稿者:Voodoo  投稿日:2017年 5月27日(土)10時17分28秒
返信・引用
  ついに決断しましたね。
それにしても最近のはいい質感ですね~。ぜひ完璧な着陸をお願いします。
プラスチックチューブとイモネジでガトリング砲を作って、GWS A10を飛ばして
いた頃が懐かしいです。
 

FMS A-10

 投稿者:ha  投稿日:2017年 5月26日(金)20時12分33秒
返信・引用
  Voodooさん こんばんは!
FMS A-10本日到着しました! なかなか質感も良く良い感じの機体です!
クラブ飛行場でもフライト可能な大きさで、初フライトが楽しみです!
 

レンタル掲示板
/76