新着順:35/2667 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

トン知小話

 投稿者:島田直彦  投稿日:2018年 1月 6日(土)13時25分35秒
  通報
  新年おめでとうございます。
  皆さん今年は「第30回記念演奏会」の記念すべき年です。お互い頑張りましょう。
  初笑いに「トン知小話」をご紹介します。どうぞご笑覧ください。(バス 島田直彦)



                 短編推理小説 「豚のハナ園」(短縮版)
               かずかずのジョーク、小話で周囲のものを楽しませてきた中で、
               最高傑作と云われるのがこれ。フルバージョンは増補に増補を
               重ねてかなり長いので、ここに短縮版で紹介する。

                                 トン游亭チャーシュー作

〇景色のいい丘の上に、2,000頭の豚が住む豚舎(とんしゃ)がありました。夜になると、
 豚たちはどこで眠るでしょう?・・・・・・・・・・・・・ハイ、正解はトンネルです。

〇2,000頭の豚の中に、太郎クンというハンサムな青年がいて、彼はハナ子さんという
 美しい娘さんに恋をしました。晴れて二人は恋人同士。しかし、ある晩のことです。猪の
 イノ次郎が豚舎を襲い、ハナ子さんを連れ出そうとしたので、太郎クンは敢然と立ち向か
 いました。1時間に及ぶ死闘の末、敗れてハナ子さんを失ったのはどっちだったでしょう?
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・トンカツって食べたことありますか?

〇二人はめでたく結婚して、珠のような豚の赤ちゃんが生まれました。生まれたばかりの豚
 の赤ちゃんを、イギリスでは何と言うでしょう?・・・・・・・中学で教わった筈ですよ。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・答えは、ニュートンです。

〇さて、豚ほどナゾナゾ好きな動物はいません。豚舎の管理人が5時に家に帰った後、暗闇
 の中で、豚たちはナゾナゾをしているんです。たとえば・・・ミシシッピー川の両岸に住
 む野生の豚の所有権を、フランスと争ったアメリカ大統領は誰でしょう?・・・けっこう
 高級なナゾナゾですね。答えは・・・・・・・・・・・・・・・ワシントン大統領でした。

〇こうして楽しく暮らしてきた豚たちでしたが、ある朝、豚舎の経営者が数えてみると、2,
 000頭いたはずが1,990頭しかいませんでした。あとの10頭はどうしたのでしょ
 う。?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そう、トン走したんですね。

〇ある朝のこと、経営者が豚舎に行ってみると、1,990頭の豚が全員倒れていました。
 すぐに獣医を呼びましたが、全員コト切れていました。彼らはどうして死んだのでしょう?
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・トン死したんですね。

〇そのため豚舎は倒産してしまいました。豚舎がなくなった景色のいい丘に、ブルドーザー
 がやってきました。人々が驚いて、何を造るのか尋ねました。すると経営者が答えました。
 「素敵なホテルが建つんですよ。」 え? 何ていうホテルですか?・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい、ヒルトンホテルですね。

〇以上のような豚に関するナゾナゾ総称して、日本語で何というでしょう。そう、トン知で
 すね。短編推理小説「豚のハナ園」はこれでおしまいです。  ありがとうございました。

 
 
》記事一覧表示

新着順:35/2667 《前のページ | 次のページ》
/2667