新着順:21/2647 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

知らなかったお部屋

 投稿者:ぴろりん  投稿日:2017年12月11日(月)22時52分22秒
  通報
  ムジカおさらぎがお世話になっている鎌倉生涯学習センター
その一角に出来たスペース。

ちょっと前までは世界遺産登録を目指していた鎌倉市が
その宣伝を掲示してあるコーナーでした。


   

新しく出来たコーナーは
一人ひとりが個別に書き物や読み物が出来るように簡単な仕切りがあり
それぞれに手元灯りがつくようになっています。

掲示を読んでみると
玉縄青少年センターで青少年のアイデアから生れたようです。
アイデアを出した子供達の脳も柔らかですが
そのアイデアを形にして利用できるようにした大人との連係プレーの賜物だと嬉しかったです。

    
このコーナーの隅に申し込み用紙が置かれていて
誰でも申し込みさえすれば利用できるようになっているのも又うれしいですね

以前、鎌倉中央図書館の司書の方が
「学校に行きたくなかったらここに来てても良いんだよ」と
悩みがあって学校に行かれなくなっている児童へのメッセージを発信したことが
話題になったことがありました。

死ぬほど嫌なことがあったら、死んじゃおうなんて思わないでひとまずその場から離れてごらん♪
居場所のない子供達を見守ってくれる場所として図書館が名乗りを上げてくれた事を、
子供の悩みを察知したいと、
悩んでいる子供の味方になりたいと考えてくれたことを、
心強く思った出来事でした。

たくさんの利用の仕方があるでしょう。
宿題をしたり、手紙を書いたり・・
それから?
それから?
どうぞみんな達のお好きなように!

公共のスペースを「ご自由にどうぞ!」などと言われた経験が少ない私は
脳の活性化からはじめなければなりません。

皆さんもどうぞこのスペースを有効にご利用ください♪
それにしても・・このコーナーに気がつく方がどの位あるでしょう?
必要とする人々が多いほうがいいのか・・少ないほうが良いのか・・それも問題ですかしらね?
 
》記事一覧表示

新着順:21/2647 《前のページ | 次のページ》
/2647