新着順:62/2627 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

知らない町の探検隊

 投稿者:ぴろりん  投稿日:2017年 6月14日(水)12時49分4秒
  通報
  前々回の練習は私の知らない町
午後から入っていた予定との調整時間を利用して
気になっていた池あたりを探検

   気になっていた池あたりについては
   池のこと←こちらをクリックしてご覧ください

ホールに向かうエントランス脇から階段に続く通路をたどっていくと
     
行く手に通せんぼのチェーン

ダメなんだとがっかりしながら踵を返すとラッキー!
     
反対側の階段のチェーンが外されています
下りても良いと解釈してゴー♪

池の側まで階段を下りると正面に階段状の滝が見えました
階段のテッペンから水が列を成して池に流れ込んでいます
     
どうやら池の水は循環しているようです
水は澄んでいてアメンボがツィーッと気持ち良さそうに泳いでいました

やっと案内の掲示板が見えるところにやって来ました
     
掲示板にはたいした事は書いてなく
要はこの池に入ってはいけないという事だけでした

池の水は思っていたほど深くはなくて
池のまわりも下もタイルで覆われていて
まるでおしゃれなプールかお風呂といった按配です
案内板が必要な訳がわかりました

このもったいない空間は何のためなのかという疑問は解消されません
幸いなことに
池から歩道に出ることができましたので
グルリと建物の周りを探検してみることにしました

大きな案内板を発見!
     

なぁるほど・・・
この建物群の下は遊水池になっていました
しかも
このドーム型の風変わりで迷路のような建物はごく一部で
この建物群には様々な機能を持つスペースが集約されているようでした

遊歩道から眺めただけでも
手入れの行き届いた公園やベンチ
遊具が小さく見えるほどの広場
そして
遠くにマンションがたくさん

新しい町が少しずつ育って
一つの大きな町に成長して行く過程の一部

ほんのちょっとした探検ながら
私はいつの間にかこの町の住人になったような錯覚に陥っていました

さて
今度はどんな所を探検しましょうか?
蛍の季節
鎌倉八幡宮の放蛍祭も執り行われましたし
蛍雪時代さんに倣って近所の小川に蛍狩りに行きましょうか?

源氏ボタルと平家ボタル
どちらが先に飛ぶんでしたかしら?
 
》記事一覧表示

新着順:62/2627 《前のページ | 次のページ》
/2627