新着順:18/2569 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ふるさとの四季豆知識③

 投稿者:肖像君  投稿日:2017年 4月21日(金)14時04分0秒
  通報 編集済
  茶摘み 八十八夜 とは 立春から数えて88日目、5月2日頃、今はもっと早く摘むが、昭和30年代(1955~1964)は、茶摘みは八十八夜と決まっていた。 「あかねたすき」あかねと言うツル性の植物からとった染料で染める(暗赤色)                  「夏は来ぬ」卯の花とはウツギの花。忍び音とは旧暦4月、今の5月のホトトギスの初音をさす。「さみだれ」陰暦5月に降る雨のこと。早乙女の早は接頭語(稲の意)陰暦5月に田植えをする女。裳裾とは衣装の裾の事。玉苗とは早苗       「われは海の子」とまやとは芦で屋根を葺いた粗末な小屋の事  
》記事一覧表示

新着順:18/2569 《前のページ | 次のページ》
/2569