teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


春の息吹

 投稿者:Heavy  投稿日:2017年 4月23日(日)18時15分28秒 pl10651.ag1212.nttpc.ne.jp
返信・引用
  しばらく更新していませんでした・・・。
最近、写真を撮っていないですね・・・。
今年はしっかりと?計画的に?せっかく、関東に出向で来ていますので、
それを生かしたいと思う今日この頃です。

http://www.hm2.aitai.ne.jp/~heavy/

 
 

’15 北海道回想記-13

 投稿者:Heavy  投稿日:2016年10月 9日(日)12時03分14秒 3.200.120.153.tokyo.global.crust-r.net
返信・引用
  2015.08.13(木)
今日は日本の最東端、納沙布岬へ向かった。午前9時頃到着、真夏なのに何と気温15℃。半袖短パンだと寒かった・・・。この日の天候は曇り、灯台の撮影は記念撮影のみとした。
その後、太平洋側を走行し、花咲岬~落石岬へ向かった。ここでも曇っており、空に表情が無かったが、灯台の撮影をしてみた。ここはいつ来ても静かで、太平洋を望む断崖絶壁に立つと、白波の音だけが響いていた。ノスタルジックでなんとも言えないいい気分。ここは大好き。

http://www.hm2.aitai.ne.jp/~heavy/

 

’15 北海道回想記-12

 投稿者:Heavy  投稿日:2016年 7月31日(日)11時24分51秒 3.200.120.153.tokyo.global.crust-r.net
返信・引用
  2015.08.12(水)
翌日はオンネトー湖へ向かった。日差しが無かったので、湖の色はイマイチ。そこで、オンネトー湯の滝へ向かった。ここへ来るのは2回目、駐車してから、20分ほど歩く。緩やかなアップダウンだが、重い機材を持っていると結構辛い。滝の前は開けていって、芝生になっている。先ほどとは打って変わり、天気が良く、日差しが強かったので、滝の撮影向きな状況ではなかった。あまり日差しが強いと、影がしっかりと出てしまい、写真が硬くなる。

http://www.hm2.aitai.ne.jp/~heavy/

 

’15 北海道回想記-11

 投稿者:Heavy  投稿日:2016年 7月 9日(土)17時05分33秒 3.200.120.153.tokyo.global.crust-r.net
返信・引用
  2015.08.11(火)
美瑛を後にして足寄へ向かった。道の駅で温泉に入った後、車を走らせているといい夕焼けに出会えた早速、路肩に車を止めて撮影開始。日没近くになると涼しくて気持ちがいい。撮影後、道の駅『足寄』へ向かった。今晩はここで車中泊。酒でも飲みながら本日の作品チェック。この時間帯が撮影の次に楽しい。外は深い霧に包まれていた。

http://www.hm2.aitai.ne.jp/~heavy/

 

’15 北海道回想記-10

 投稿者:Heavy  投稿日:2016年 6月12日(日)23時06分21秒 3.200.120.153.tokyo.global.crust-r.net
返信・引用
  2015.08.11(火)
翌日は美瑛に向かった。朝から天気が良く、観光客もたくさんいた。ここ数年、美瑛でも中国人観光客は多い。撮影していると、中国語が聞こえてくる。しばらく天気が良かったが、だんだんと雲の動きが激しくなってきた。こういう時はチャンス。雲は空の表情を作る主役だが、狙って撮れるわけでもなく、雲に合わせるしかほかない。今にも雷鳴が聞こえてきそうなスーパーセル、とにかくシャッターを切る。しばらくすると、ゲリラ豪雨がやって来た・・・。

http://www.hm2.aitai.ne.jp/~heavy/

 

’15 北海道回想記-09

 投稿者:Heavy  投稿日:2016年 4月24日(日)12時54分28秒 3.200.120.153.tokyo.global.crust-r.net
返信・引用 編集済
  2015.08.10(月)
 白扇の滝を撮影した後、比較的近くにある鱒見の滝へ向かった。この滝へは2005.8.8に訪れている。その時と変わらない滝の流れは非常に優雅。あまり飛沫が立たないのが特徴。流れている岩盤が滑らかだから。滝だけ写すと迫力に欠けるので、この滝の優雅さを引き立てるようにする必要がある。
 滝の撮影後、近くにある入浴施設でゆっくりした後、高速道路へ入った。今晩は、高速のPAで一夜を明かす。

http://www.hm2.aitai.ne.jp/~heavy/

 

’15 北海道回想記-08

 投稿者:Heavy  投稿日:2016年 3月27日(日)15時54分28秒 3.200.120.153.tokyo.global.crust-r.net
返信・引用 編集済
  2015.08.10(月)
翌朝は天気予報通り雨模様・・・。支度をして撮影に向かいました。いろいろと考えましたが、近くにある白扇の滝へ向かうことに。この滝へ来るのは、多分3回目です。道中は雨が降っていましたが、滝へ着く頃には雨が上がって晴れてきました!非常にラッキー!滝へ到着後、まずはデジカメを持ってロケハン。以前来たときとは異なり、滝周辺の散策路が伸びていました。おかげで前と違った絵が撮れましたよ。

http://www.hm2.aitai.ne.jp/~heavy/

 

’15 北海道回想記-07

 投稿者:Heavy  投稿日:2016年 3月14日(月)15時32分28秒 3.200.120.153.tokyo.global.crust-r.net
返信・引用
  2015.08.09(日)
21時過ぎに道の駅に到着、近くのコンビニへ買い物に言った後、湯を沸かす。
湯沸しは毎晩の日課、主に焼酎のお湯割りと翌朝のコーヒーに使用します。

http://www.hm2.aitai.ne.jp/~heavy/

 

’15 北海道回想記-06

 投稿者:Heavy  投稿日:2016年 3月 6日(日)17時44分47秒 3.200.120.153.tokyo.global.crust-r.net
返信・引用
  2015.08.09(日)
20:30、北海道上陸、今回は苫小牧東港。辺りは真っ暗で、北海道に着いたという感覚がまるでないのが夜着のつまらないところ・・・。フェリーから順番に車を下船、その後、真っ暗な中、道の駅『ウトナイ湖』まで車を走らせた。

http://www.hm2.aitai.ne.jp/~heavy/

 

’15 北海道回想記-05

 投稿者:Heavy  投稿日:2016年 2月21日(日)00時20分51秒 3.200.120.153.tokyo.global.crust-r.net
返信・引用
  2015.08.09(日)
翌日というか、就寝後、船内を散策。このフェリーは高速船なので、残念ながら船舶のサイドデッキには出られません。でも、後方の一部は開放されています。
ヘリポート完備、天気も良く、なかなか印象的なクルージングをイメージできるカットを載せてみました。天気がいい船旅はこれから向かう北海道の撮影のイメージ作りにプラスになります。撮影に大切なのはイメージです。撮影現場に行く前に、ある程度イメージを作っておくこと。しかし、難しいのは、イメージを固定しすぎない事。固定してしまうと、イメージ通りに行かなかったときにアウトです・・・。

http://www.hm2.aitai.ne.jp/~heavy/

 

レンタル掲示板
/2