teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:きょんメール  投稿日:2011年 3月 6日(日)16時41分15秒
  ななさん、お久しぶりです。あれから体調はどうですか?
私はまだ鬱の闇の中をさ迷ってます。
気持ちが向いたら返信下さい。
 
 

「こころを強くする」

 投稿者: やすお  投稿日:2010年 2月18日(木)08時22分32秒
               失礼します。

       こころを強くする「メッセージ」

           ご笑覧ください。

http://blogs.yahoo.co.jp/yasuocave/MYBLOG/yblog.html
 

イルカと遊ぶ本で教えます。

 投稿者:岩重慶一メール  投稿日:2009年 3月14日(土)09時17分59秒
  疲れたら眺めてみて楽しむ本です。
セブンアンドワイでネットで買えます。
岩重慶一日本評論社で検索してください。
著者より

http://HAB21yokohama

 

昨年のこと

 投稿者:amane  投稿日:2007年 4月23日(月)09時43分36秒
  昨年、他界した母とのことですが、わたくしが母と生前にあったのが15年ほど前で、それ以降は手紙の一つも出すこともなく、音信不通の状態でした。母は姉と信州の田舎に移り住んでいました。
親子の間が不仲であったわけではありませんが、当時のわたくしは、仕事で自宅に帰ることすら稀な状態でしたから、より不便な田舎に移り住んでしまった母や姉とはいっそう遠い存在となっていました。
それでも、わたくしは仕事でもっと遠い海外へ出かけることも度々あって、飛行機に乗って上空から日本の一部を眺める度に、ああ、もっと近くにいる母のところへ行かなければ、と思ったものでした。
あの夏の日は、夕方になって強い雨風に雷光まじりの激しい夜でした。わたくしは、明朝1時までに完了させる処理に携わっていて、その夜のうちに仕上げてしまわなければなりませんでした。
そして、その後すぐ海外へ飛ぶというスケジュールになっていました。もちろん、その夜は帰宅することは考えてもいませんでした。
そんななか、突然、母の死を知らせる電話を受けたのです。
もう少し、あと一年でも待ってくれていたら、必ず信州へ訪ねていったのに、そう思ったのですが・・・。
深夜、一度も行ったことのない田舎道を車でとばし、以前に一度だけ届いた年賀状の住所を頼りに、真っ暗な中を手探りのようにして探し当てた家が、母と姉の暮らしていたところでした。まるで別荘地のような深い森の中の一軒家でした。
家には一つの灯りもなく、それでもヘッドライトで微かに浮かび上がった表札から、そこが間違いないと確信しました。
母は、そこから50キロほど離れた村の公設斎場へと移されていて、わたくしがそこへたどり着いたときは、すでに東の空が明るくなりかけていました。
わたくしは、1時間ほど母の傍らに付き添い、その後は葬儀の日程を確認し、急ぎ帰って飛行機にギリギリで搭乗しました。代役が立てられない仕事だったのです。また、明後日には葬儀のために帰国です。
実は、それから数カ月後、母の四十九日を前にして、わたくしはそれまで仕事をしてきた会社と訣別することにしました。もともと雇われ社長でしたので、それほど後ろ髪をひかれる思いもありませんでした。
仕事は、その気になればまた一からだってやり直せます。しかし、肉親や家族と過ごせる時間は、もう二度とは無いのですから。
 

amaneさん

 投稿者:トニーメール  投稿日:2007年 4月12日(木)16時54分11秒
  書き込みどうもありがとうございます。
気持ちを若く持つというは必要ですよ。特にこれから新しい仕事をされるのであれば・・・
頑張って下さい。心よりご健闘をお祈りします。
 

トニーさん、なな さん、こんにちは

 投稿者:amane  投稿日:2007年 4月10日(火)10時16分17秒
  新しい仕事について、まず最初に驚いたことは、収入ゼロからのスタートだったことです。
それまで、まったく業績がなかったわけですから仕方ないことでしょうけれど、こんなことだったら退職金を返上せずにいただいておくべきでした。会社のためにと自分の給与すら差し控えてきた者としては、これからは赤貧の暮らししかありません。

人生は山あり谷ありです。もっとも、私の場合は谷が多かったように思います。そして、これからはどん底です。
昨年から現在まで、これでもか、これでもかとあらん限りの打撃を受け続けて、もう私はぺっしゃんこです。これ以上は凹まないくらい凹んでしまって、一人で立つことすらおぼつかないくらいです。
それでも、何とか頑張らなければと思っています。

今年からは、自分の年齢を7割6割くらいサバを読んで、若返ってしまおうと決意しました。そのため、白髪の髪を黒く染め、あごひげをそり落としました。これで40代になったつもり、もう一旗揚げてやろうと思います。
負けるものですか、負けてたまるか、私は、この先の一生を現役で頑張ります。
トニーさん、なな さん、お二人とも頑張ってくださいね。
 

amaneさん、おーちゃん

 投稿者:トニーメール  投稿日:2007年 4月 9日(月)17時36分31秒
  この掲示板を復活させてくれてありがとう。ななのいう通り私たちはトビ主でありながら、この掲示板を放置していました。あれから個々それぞれにいろいな事があったのでしょうね。それが人生なんですよね。ななにもよく言うのですが「一人一人それぞれの主役の物語がある。それがその人の人生。」
そう私は思っています。私の人生の物語があれば、ななの物語の人生もあります。amaneさんもおーちゃんも・・・。それぞれの人生をどう描いて行くか?それが生きて行くということではないのでしょうか?
特にななが心の病気になってからは仕事の途中でもそういうことをよく考えるようになりました。これも大事なことなのでしょう。だから、ななには強く自分の人生を描けるようになって欲しいと常から願っています。
 

amaneさん

 投稿者:なな  投稿日:2007年 4月 9日(月)17時05分32秒
  amaneさん、久々のカキコでPCの使い方も忘れ、またまた新たにカキコします。
自分の事ばかり書いてごめんなさい。
言いたい事。
amaneさん、新たなお仕事どうか頑張ってください!応援してます!
そして、どうかお身体を大事になさって下さい。
 

amaneさん

 投稿者:なな  投稿日:2007年 4月 9日(月)16時49分31秒
  ほんとにお久しぶりです!お身体の具合、どうですか?私はもうずいぶんPCを触ってなかったので書き込みして下さってる事、知りませんでした。大切なお母様を亡くされたなんて・・・ほんとに悲しみでいっぱいでしょう・・(T_T)お仕事も整理されたのですね・・
私はうつになって初めてと言っていいくらいここ1週間か2週間か覚えてないくらいひどい状態です。うつは波があるはずなのに、そんなものなくて落ちたままです。去年の正に今日、ODを大量にし遺書を書きリスカして気絶していました。あれから1年もたつのに、また今日、大量にODしてます。主人がメールでamaneさんが書き込みしてくれてるよと教えてくれ、どうしても話したくて今こうして書き込みしてます・・・最近ずっと以前PCしてた頃ばかり思い出していました。なつかしく嬉しいです。この長い間にamaneさんにいっぱいの色んな事あったんですね・・・私は・・・一体いつ治るんだろう・・・
 

おーちゃん

 投稿者:なな  投稿日:2007年 4月 9日(月)16時32分11秒
編集済
  おーちゃん!関東に行ったの!?慣れない土地で大変やろ?!(^^)!新婚生活うまくいってる?おーちゃんは頑張り屋さんやから大丈夫やね!(^_^)v私も新婚時代・・・若い頃にもどりたいな~~おーちゃん!頑張れ!!(^^♪おーちゃん!書き込みありがとうね!!あ~~ほんとにおーちゃんの様に希望いっぱいになりたいよ~~~!!!  

美味しそう

 投稿者:amaneメール  投稿日:2007年 4月 4日(水)10時57分23秒
  鎌倉駅前ですか、懐かしい。
私は横浜出身なので、若い頃はよく鎌倉へ行きました。鎌倉も昔とは随分と変わったことでしょうね。

ケーキの切り口からワインかブランデーか、あるいはシロップかをしみ込ませた洋梨がのぞいていて、
いまにも口中に唾液がたまってきそうです。
ケーキの色つやもいいですね。玉子色した気持ちのいい感触が伝わってきます。
ごちそうさま。

以前は、我が家の庭に洋梨のラ・フランスだったかの木があって、毎秋に実をならせてくれていましたが、
数年前、見事な実をたくさんつけたのを最後に枯れてしまいました。
動物に命の儚さがあるように、植物にもそれがあって、最後の季節をあらん限りの力を出し切って実ってくれたのでしょうね。
 

amaneさん

 投稿者:おーちゃん  投稿日:2007年 4月 3日(火)18時42分8秒
  お祝いメッセージ有難うございます(^-^)/
ハイ、人生苦もありゃ楽もあるさ~♪な感じで主人と頑張っていきます☆

写真は、最近ハマっている、鎌倉駅横の喫茶店の洋梨のケーキです♪
 

追伸、おーちゃん さんへ

 投稿者:amane  投稿日:2007年 4月 3日(火)18時19分46秒
  おーちゃん さん、気付きませんでごめんなさい。
ご結婚、おめでとうございます。

人生は、ほんとうに色々あって大変なことばかりですが、
一人よりも二人、力を合わせて共白髪までですよ。

いつまでもお幸せに。
 

久々に

 投稿者:amane  投稿日:2007年 4月 3日(火)13時35分37秒
  なな さん、トニー さん、お元気ですか。
ご無沙汰いたしております。

私事ながら、3月でこれまでの会社を去りまして(すべてを他人の後継者に譲りまして、さっぱりと)、現在は一昨年より細々とやり始めていた小さな会社の方に専念することになりました。言葉をかえると二足の草鞋だったというわけですが、現在の小さな方は、これまでは形だけのペーパー会社のようなもので、私は無給でしたが、これからはこの小さな会社が唯一のよりどころとなったわけです。ですから、しっかり仕事をしていかなければなりません。そして、こちらでの仕事は、生涯現役として続けていく決心をしています。倒れるまでは働く、倒れても手足を動かすことができたら働く、手足が動かなくなったらダメな脳だけでも精一杯に働かせるつもりで働く、全てがダメになったらおしまいです。自分で、そう決心しました。
が、今度は人の組織など無く、まことにうら寂しい孤立無援の仕事場です。先行きはかなり不安ですが、まあ、それでもそれなりに頑張っていきます。

ところで、ここ数年の間に、私の周りでたくさんの方たちが永久の旅立ちをされました。昨年は、とうとう実母も逝ってしまいました。これまでは仕事に追われるだけで、遠く離れた地に住んでいた母親には何一つとして親孝行らしきことも出来ないままだったので、かなり悔やまれました。先に旅立たれた他の方達についても同様です。その別れの際にあって、私は心底から涙したのだろうか、という疑心がありました。仕事、仕事、全てがそのことだけに熱中するあまり、本心の判らない人間になっていたようにも思われます。
しかし、これも人の定めというものかも知れませんね。

これまでやってきた仕事の全てを失ったいまは、かえってさばさばした気分です。
いまの私には、小さな小さな会社だけが残りましたが、色々と障害はあることでしょうけれど、精一杯に人間らしくやっていきたいと思っています。

お二人も、どうぞお元気で。
 

(無題)

 投稿者:ななさん  投稿日:2007年 3月16日(金)19時40分52秒
  お祝いメッセージありがとう(^-^)/
私もなかなかネットしたり掲示板見たりできないから、なかなか、ななさんと交流できず、スミマセン(>_<)
でもいつも味方やよ☆
新居に、関東に越してもうじき約4ヶ月やのに、最近わたしはますます、生活リズムをうまく掴めずにいます。
というか以前にも増して生活リズムが狂ってきています(;_;)
新しい仕事も始まったので何とかしないと…。
今日も、これから電車乗って帰って、晩御飯作りです。
頑張りますo(>_<)o
ではまた愚痴りにきま~す(ρ_-)o
 

「無償の癒し」で完全遠隔ヒーリング

 投稿者:キーコンメール  投稿日:2007年 3月16日(金)11時43分3秒
    私のアドレスに匿名でメールを送って下さい。人に言えない~恥ずかしい等の症状の方は、空のメールで構いません。
あなたの病気(こころとお金の悩み・美容・ダイエット等、幅広く含む)を無償で遠隔治療します。
私からは、一切、メールの返信は致しません。
 メールを送っていただくだけで結構です。【代理者可】
 謝礼のメール等は必要ありません。完全に無償です。【アイテム・グッズも不要】
※ヒーリングの一番の妨害になるのは、あなたが「誰かを憎む心」です。あなたが今まで嫌いだった人、憎んでいた人【自己である場合もあります】を許し、その人の善い部分だけを見ることが出来るようになれば、このヒーリングの効果は増大します。”嫌いな人ほど好きになる努力”は、最初だけ必要ですが、いずれあなたにとって嫌いな人、憎むべき人は誰も存在しないことに気がつかれるはずです。
 ※送信に不安がある方は、メールを作成した後、送信せずに保存【下書き保存】して頂くか、保護機能のかかった掲示板でしたら、この書き込みを3回読み返していただければ効果は全く同じです。その時点から、24時間無償の完全遠隔治療が始まります。新興宗教ではありません。将来解明されるべき科学療法です。太陽の光が無償のように・・・このヒーリングは、完全に無償です。【自然呼吸の深度を高め、「潜在意識から発信」していますので24時間、無指向性で、多人数への一括ヒーリングが可能になったばかりか、受信者が増えるほどパワーアップしていくことがわかったのです。】
 ※誹謗・中傷のメールは、どうぞご遠慮なくお寄せ下さい。
 この掲示板の益々のご繁栄をお祈り致します。管理人さん、ご迷惑でしたらこの書き込みを即刻削除していただき、当ホスト(IPアドレス)の書き込み禁止措置をお願い致します。ありがとうございました。
 

おーちゃん

 投稿者:なな  投稿日:2007年 2月16日(金)16時20分26秒
  おーちゃんついに結婚したのほんまにほんまにおめでとう最近PCさわってなかったから!おーちゃんどうかどうか幸せに  

いえいえf^_^;

 投稿者:おーちゃん  投稿日:2007年 2月13日(火)17時46分29秒
  トニーさん、
私は自分の愚痴を書き込んだだけですよf^_^;
私もイチ男性の「妻」となった今、
ななさんの寂しさが判る様な気がします。
だって私も寂しさで消えてなくなりたい…と、
つい思ってしまうときが多々ありますので。
でも私はいつも笑っていたいし、
主人と一緒にいたいし愛されたいから、
少しでも人並みの主婦になれるよう努力しないといけないんですo(>_<)o
…毎日、決意するだけで実行に移せてませんが(-_-#)
 

ありがとう

 投稿者:トニー  投稿日:2007年 2月13日(火)16時45分1秒
  おーちゃん、ありがとう。本当にありがとう。  

追伸

 投稿者:おーちゃん  投稿日:2007年 2月 9日(金)17時51分15秒
  御飯つくらなあかん時間やのに、お米買い忘れてたので今から行ってきます(T_T)
駅前まで真っ暗な道ばかりやから昼間行かないかんのに…ついつい。
あかんわぁ、私(>_<)
ななさん、酢豚って作るの難しいですか?
今夜の晩御飯の予定ですが、酢豚は初めて作るから不安で…。
ほなまた。
メールみたいな内容でスミマセン。
 

ななさん

 投稿者:おーちゃんメール  投稿日:2007年 2月 9日(金)17時46分51秒
  OD、リスカしても虚しいだけやよ(>_<)
そういう事する勇気もない私が言うのも矛盾してるかもしれへんけど。
私も寂しい。
せっかくいつも一緒にいたいから結婚したのに、主人は家に帰ってきてもテレビゲームや読書や自分のパソコンのメンテナンスに忙しいから、あまり会話がままならへん(;_;)
でもイイとこもあるから好きやから、彼が私を少しでも良く気にしてくれるように、自分がしてもらいたい事を自分から率先して彼にしてあげるようにしていますo(^-^)o
でも…
昼間は脱力(*_*)
主人を見送ったあとテーブルの片付けしようとその前にちょっと座ったら、そのまま気を失って(眠り込んでしまい)気が付いたら夕方。
そんな日々(;_;)

…そんなこんなで、またグチを吐きに書き込みします。
ななさん、
一緒に書き込みで気持ち吐き合えたら、私は少しでも寂しさや鬱々した気持ちが晴れる気がします。
お互い助け合って頑張って毎日過ごしましょう(^-^)/
 

(無題)

 投稿者:なな  投稿日:2007年 2月 8日(木)16時56分48秒
  助けて下さい。ODしてもリスカしてももうパパは振り向かない。寂しいよ…  

良かったです

 投稿者:おーちゃん  投稿日:2007年 1月12日(金)19時18分18秒
  例の書き込みは削除されたんですね。
良かったです(^-^)
それだけの書き込みですみませんf^_^;
写真は、先日初めて作ったきんぴらごぼうです♪
 

久しぶりに投稿します

 投稿者:おーちゃん  投稿日:2007年 1月10日(水)08時20分37秒
  明けましておめでとうございます。
久々に掲示板を覗いたら…
どうしたのでしょうか??

私は生活環境が数ヶ月前から大変変わってバタバタしていましたが、ようやく落ち着いてきたのでまた時々掲示板を見させて頂きます。

ちょっと気になる書き込みがありましたので、管理人のトニーさんに急ぎご連絡致しますね。

また以前の様に、少しでも皆さんの心の拠り所となるお助け掲示板に戻られますよう、お祈り申し上げますm(_ _)m
 

イルカに乗る体験学校主宰

 投稿者:HABイルカの学校よりメール  投稿日:2006年 7月16日(日)11時58分30秒
  岩重慶一(YAFOO)で検索してください。心の解放の仕組みをよく訓練されたイルカで疲れた人の脳やからだを癒しています。
もし、海や川や山の自然が好きなかたがおられたら、イルカの背にも乗れます。
ぜひ、この「イルカの学校」へお出かけください。
iwashige@gmail.com
 

イルカセラピーの状況について

 投稿者:HABイルカの学校よりメール  投稿日:2006年 7月16日(日)11時57分23秒
  イルカの背に乗る学校をしています。
岩重慶一です。ヤフーでご検索ください。
心の解放システムを研究活動しています。
もし、自然が好きな方がおられたら、試してください。
この夏も体験します。
イルカの学校を開いています。
iwashige @gmail.com
 

無題

 投稿者:きょんメール  投稿日:2006年 6月25日(日)15時45分38秒
  えっちゃん、今調子が悪いんやね?何も知らんでごめんな?自分の事ばっかり書いてうかれてて…えっちゃん、今はキツイけど、きっとまた晴れる日は来るから。私もそうだったんだから。だから自信を持って前を向いて少しづつ進もう!自分の為に、トニーさんの為に。  

無題

 投稿者:きょんメール  投稿日:2006年 6月24日(土)18時00分43秒
  えっちゃん、元気にしてるか?パパがパソコンを触らん様にパスワード方式にしたから携帯からメールしてる。えっちゃん、あれから元気にしてるか心配してるよ…。私は元気にしてるよ。また、様子を知らせてね?  

おーちゃんへ

 投稿者:トニーメール  投稿日:2006年 6月 7日(水)16時57分53秒
  ありがとう。
今ななは大波が来てます。
だけど、母親へ頼るようになってきました。
ななが母親に甘えるようになれば、ななは大きく成長します。
私には母親は居ませんが、ななには母親がいます。
そして、その母親に初めて「助けて・・・」と言えたななは、いまこそ母親に甘えるべきだと考えてます。今まで甘えられなかった分を取り返してほしいのです。
ななには出来る母親が居るのですから・・・

おーちゃんも母親との距離が縮められば良いのにと私は思います。
母親が居れば出来ることです。私の母親は死んでるかも知れません。
現時点ではそれさえも分かりません。
イヤな話をしたかも知れません。ごめんなさい。
おーちゃんも頑張って下さい。
 

良かった良かったo(^-^)o

 投稿者:おーちゃん  投稿日:2006年 6月 4日(日)02時32分7秒
  >ななさん
おめでとう♪♪♪(*^ ・^)ノ⌒☆
順調に回復に向かわれている様子、しっかり読んで、自分の事の様に喜んでいます♪♪
やのに最近、全然書き込めれんくてスミマセン(>_<)
なかなか上手くイイ言葉をかけれるような文章ができず、時間も作れずで…f^_^;
ななさん、不安は自信に付いてくるオマケです♪
自信満々な自惚れ屋さんにならない為に誰しもが持つオマケなんですよ(*^-^)b
だから大丈夫☆彡
頑張らなくていいから、ゆっくり自分のペースで一歩ずつ前進していきましょう('-^*)/
私も母との確執を改善できるよう努めます。

>トニーさん
ななさんが良くなってきてホンマにホンマに良かったですね~(=^▽^=)
ななさん自身の力は勿論ですが、トニーさんの協力・愛情等があったからこそです☆
これからも優しくななさんに言葉をかけてあげながら、助け合いながら、より回復に向かわれる事を心から応援致しておりますo(^-^)o

>きょんさん
早く退院できると良いですね♪
この掲示板で、あなたの帰り(書き込み)をお待ちしていま~す(^O^)/

>amaneさん
お仕事いつも大変ですね。
本当に毎日お疲れ様ですm(_ _)m
陰ながらご活躍とご健闘をお祈り申し上げます。

>けいこさん
けいこさんの書き込み読んでた時、私かなり落ち込みモードやったんですが、なんとか頑張ろうという気になりました。
有難うございます♪

>まいさん
まいさんもきっと順調に良くなっていきますよ、何の根拠もありませんがそう願っています♪
 

(無題)

 投稿者:トニーメール  投稿日:2006年 6月 4日(日)01時59分44秒
編集済
  ななは確実に良くなっています。
昨日・今日とななの母(私からした義母)が来てくれて、顔つきや声が何年ぶりかで普通のななを見たと喜んでいた。
ななにはまだまだ不安があるようですが、最近はななのうつな状態も変わってきました。
うつ病は怖い病気です。まだまだ油断はできませんが・・・。
これからも、焦らず、ゆっくりと見守って行きたいと思います。
 

まいちゃん

 投稿者:ななメール  投稿日:2006年 6月 2日(金)21時47分20秒
  まいちゃん!久しぶり!!
まいちゃんも調子良いねんなあ!!良かった!良かった!!
私は月~水まで自分でもびっくりする位、調子良くて昨日、今日とちょっとうつモードやけど、パパや母は「声もしゃべり方も何年ぶりかの昔の様や!確実に治ってきてる。波があるのは仕方ないけど、もうちょっとや。大丈夫!!」って言われて自信がついたよ!
大波小波が段々小さくなって治っていくって本にも書いてあるしね!
いつも先の事ばかり気にして、それが苦になってたけど、パパや母や妹に「先の事を苦にするより今が大事。今日出来た事を良かったと思う様にしぃ。」って言われて「そうやなあ・・・」と思ったよ。何よりパパにしか苦しみや悩みを相談出来なかったのに、母や妹に相談したり、出来た事を報告出来る様になった事が自分でも驚きやし、母も「昔から良い事も悪い事も何にも言ってこん子やったのに心が変ってきてる証拠や。」って言われた。
いい年して母にまだ甘えたい気持ちがあってそれを素直に出せて良かったと思う。

私も病院、大っ嫌い!言いたい事が言えへんねん。
まいちゃんは頑張って行ったよね!私は来週・・・
私も頑張るね!!二人共、このままゆっくりでもいいから良くなって治ろう!!!
頑張ろうね!!まいちゃん!!!!
 

ななちゃん

 投稿者:まいまい  投稿日:2006年 6月 1日(木)22時40分18秒
  ななちゃん 久しぶり!!具合がいいみたいで安心したよ・・・!!!
私も薬を抗うつ剤に変えてから しばらくして調子がいいんだよ!
ななちゃんもこのまま上昇してくといいね^^
私ね去年の夏は調子良かったの・・だから今年もだんだん暖かくなってきて去年の夏みたいになればいいなって思ってるんだけど まだわからない・・・
調子が良くなってきたの最近だし・・・だからななちゃんの気持ちよくわかるよ
ちょっと具合がいいと またもとにもどっちゃうのやだなって思う・・・
とても不安だよね・・・私も怖いよ でもなんとか自分に自信をもって 「大丈夫!!」って言い聞かせてるよ
明日は夕方に大嫌いな病院・・ちょっぴり どんより気分 先生と話すの大嫌いなんだ・・
でも 頑張って行って来るね せっかく具合良くなって来たんだからね!!
ななちゃんも色々大変だろうけど頑張ってね!!
焦らないでいこうね^^ゆっくり頑張ろう!!私もそうする・・・

http://yaplog.jp/mai_mai_diary/

 

amaneさん

 投稿者:ななメール  投稿日:2006年 6月 1日(木)00時15分49秒
  むさ苦しい老人なんてとんでもない!!
お父さんはとても心の温かい真っ直ぐですこぶる頭の良い紳士です。
各地を転々とされるなんて、これから暑くなるのでお身体どうかご自愛下さい。
お父さんが倒れられたりすれば、たちまち周りの方もお困りでしょうし、何より私が心配します。お父さん、どうか無理なさいません様に頑張って下さい。

お父さんの「魔法の言葉」のお陰で、ある日突然の様にななに変化が起きています。
それはとても良い変化ですが、またあの地獄が戻ってこないかと不安で不安で一杯です。
お父さんからまた「魔法の言葉」を頂く事が出来て嬉しいです。
ほんのこの月曜日からの変化ですからまだまだビクビクしながらですが、もっともっと先へ進んで行きたいです。
また、詳しくお話したいと思います。

お父さん、何回も言いますが、どうかどうかお身体にお気をつけ下さいね!!
お父さんのお仕事が無事うまくいきます様に!
 

トニーさん、ななさんへ

 投稿者:amane  投稿日:2006年 5月31日(水)22時36分15秒
  今晩は。
ななさんが大きく変わられたとのこと、とても嬉しい思いがいたします。
トニーさん、ななさんが変わられたのは、私の言葉なのではなく、傍にいらっしゃるトニーさんのお力ですよ。引き続きななさんをサポートしてあげて下さいね。
ななさん、ますます素敵な、ななさんの溌溂としたご様子が想像されます。
過去に対しての不安は誰にでもあります。後ろを振り返るのは、もっともっと先へ進まれてからにいたしましょう。いまのあなたは、前をご覧になっておられればよいのですよ。安心して一歩一歩、ゆっくりと前に進めばよいのですよ。大丈夫ですよ。確実に進んで行けますよ。

私事ですが、明日は三重県の方に視察に行くことになります。したがって、今日は少し早めに帰宅しました。
その後、各地を間隔を置ながら巡回することになります。自分自身の眼で確認しておかなければならないことがたくさんありそうです。
今週はじめの会合は、国を動かす偉い先生方たちのパーティーでした。私には無縁の会合です。形だけのおつきあいです。私には、こうして掲示板で心を語り合う皆さんの方が親近感があります。ただ、会社で私が精神の病を抱えていたことが知られてしまうと、少しだけまずいことになってしまいます。人と人とのコミュニケーションはなかなか難しいものです。思ったように心が伝わらないこともあります。
私のような只の老人に、会いたいと言っていただけるトニーさんやななさんのお気持ちはとても嬉しく感じます。そのようなお言葉を頂戴致しましたこと、あらためてお礼を申し上げます。ありがとうございます。
しかし、私などはどうといこともないむさ苦しいだけの老人ですので、会っていただいてもお二人ががっかりなさるだけです。こうして掲示板でお会いしているのが一番良いのかも知れませんよ。
お二人は、今日まででネット接続を解約なさったように伺っていますが、それでもまだ閲覧や書込み手段はあると思います。私も出張が重なる時期とはいえ、コミュニケーション手段を断たれてしまうわけではありませんから、多少のすれ違いがあったとしても、お互いに何処にも行かない、ここに居るわけですよ。これからも宜しくお願いしますね。
 

amaneさんへ

 投稿者:トニー  投稿日:2006年 5月31日(水)21時40分54秒
  お仕事お疲れ様です。社長という業務は大変だとお察しします。
ななが一昨日amaneさんに会いたい等と申しており、私も同調しamaneさんへお願いするような書き込みをしましたが、冷静に考えますと、amaneさんへご迷惑を掛けることとなるので、ななには無理をことをいうのは止めようと話をしていました。

あれから、といっても昨日からですが、1時間のウォーキングを始めました。
いつまで、続くか判りませんが、一日一日を二人で大事に歩んで行きたいと思います。

こころの病は何かのきっかけで治ると聞いておりましたが、月曜日から突然ななは、いままでに考えられなかったほど、精力的に用事をこなし、精神的にも落ちついています。
うそのようですが、本当の話です。
なな自身が、驚き、喜び、そしてまた元に戻るのではないかとビクついています。
これもamaneさんの、ななのいう、魔法の言葉のおかげかも知れません。
amaneさんには、励まして頂き、本当にありがとうございました。
 

ななさん、トニーさんへ

 投稿者:amane  投稿日:2006年 5月31日(水)09時37分24秒
  こんにちは、ななさん、トニーさん、そしてご覧の皆さん。
昨日は、終日色々と出席しなければならない会合がありまして、こちらをのぞかせていただくこともできませんでした。

きょんさんが退院なさるとのこと、嬉しいですね。はやく元気になって戻られることをお祈りいたします。
ななさん、あなたもお身体、ご自愛下さいね。
トニーさん、ケビンの映画の題名は「フィールド・オブ・ドリームス」でした。

それから、私ごとですが、来月からは出張続きの日々となりそうで、しばらく書き込みが出来なくなるかも知れません。どうか皆さん、お元気で、心もお身体もお大事に。
 

追伸

 投稿者:ななメール  投稿日:2006年 5月28日(日)19時10分7秒
  入院中のきょんさんからメールがありました。
「私は元気です。うまくいけば今週末にも退院出来そうです。amaneさんやおーちゃんやえむさんやけいこさんにどうかよろしくお伝え下さい。」
との事です。きょんさんが1日も早く帰って来られます様に!!!
 

amaneさんへ

 投稿者:トニーメール  投稿日:2006年 5月28日(日)19時05分45秒
  ケビンコスナーのドリームという映画は見ていません。今度レンタルDVDを探してみます。見てみたい気がします。スポーツの汗は気持良いですよね。

ななはamaneさんに会いたいという気持があるようです。
その気持を、糧に出来ればと思い、「amaneさんが迷惑でなければ一緒に会いに行くか??」と言いました。今は無理かも知れませんが、その時が来たらお願いするかも知れません。その時はよろしくお願い致します。

また、ななが「不安・戸惑い・恐怖」を乗り越えて行きたいと思うことが、もう既に乗り越えようとして一歩を踏み出した証だと思うのですが・・・。
私はそのサポートをどうして行くかという事を考えています。
 

amaneさん

 投稿者:ななメール  投稿日:2006年 5月28日(日)18時55分43秒
  お父さん。魔法の言葉をほんとにありがとうございます。
信じています。様々なご苦労があっただろうお父さんの人生。その経験を元に私にかけてくださる言葉を。
私はその不安や戸惑いや恐怖を乗り越えて行けるだろうか。行きたい。前を向いて進んで行きたい。
お父さんとほんとにお会いしたいです。ほんとにほんとに。

お父さん。大丈夫ですよ。誤字脱字などありません。
素晴らしい言葉が書いてあります。謝られる必要などございません。

トニーのスポーツ・・・そうですね。彼も太りすぎなのでダイエットの為にさせた方がいいかもしれません。ただ、パパがいないとまだまだ寂しい気がします。
 

ななさん、トニーさんへ

 投稿者:amane  投稿日:2006年 5月28日(日)18時37分15秒
  ななさん、そうですよ。あなたは確実に治る直前まで来られています。だから、いまの状態は、新しい幸せのシーンへと踏み出すことに不安や戸惑いや恐怖心を感じられているだけなのですよ。大丈夫、真直ぐ前を向いて、そしてゆっくりと進んで下さればよいのですよ。焦らなくてもよいのですよ。
いつの日かどこかで、私はあなたにお会いするかも知れませんね。そのときは互いに気付かないまますれ違うかも知れないけれど、私はきっと美しいあなたの姿を眼にとめて振り返って見送ることになるのでしょうね。ああ、なんて素敵な人なんだろうと、呟きながら。
トニーさんがスポーツをなさりたいと仰っています。どうか、させてあげて下さい。今度はあなたが彼のトレーナーとなられる番なのかも知れませんね。

トニーさん、凄いですね草野球のチームを持っておられたんですね。そして今度はゴルフ、それもいいですね。私もスポーツは大好きです。ななさんの病が治ったら、是非、ななさんも誘ってあげて下さいね。
以前に、ケビンコスナーが主演した映画で、ドリーム何とかという野球の映画、それからプロゴルファーの映画もありましたよ。きっともうご覧になっていることでしょうね。観ていて、涙を流した記憶があります。とてもよい映画でしたよ。

それから、お二人に、また、こちらの掲示板をご覧の皆さんに、私はお詫び申し上げなくてはなりません。
それは私の書き込みが誤字脱字だらけで、とても読み辛いことです。ともすると間違った意味に解されてしまうかも知れませんね。決して悪意はございませんのでどうかお許し下さい。
このことで、少しだけ言い訳をいたしますと、私の場合は、ワープロやエディターに書込んでいるのではなく、直接ここに思いつくまま書込みをしています。さらに、老人特有の視力の低下と、キーボードの打ち間違いによって、ご覧のような酷い結果となってしまっています。本当なら、一度読み替えしてから投稿ボタンをクリックするべきところなのでしょうが、少しでも早く、ななさんやトニーさんのところへ送り届けたい、掲載したいという気持ちで、そのまま、ありのままを掲載してしまっています。見苦しいところをお見せしてしまって、誠に申し訳なき次第でございます。すみませんでした。

http://amaness.exblog.jp/

 

amaneさんへ

 投稿者:トニーメール  投稿日:2006年 5月28日(日)16時59分58秒
  私はamaneさんへ焼もちの気持を抱いたことはありませんよ。
私はボキャブラリーが少なく、思った気持をうまくななに伝える事できずに、自分自身で、歯がゆく思うことがしばしばです。そこをサポートしてくれているのが、amaneさんなのです。だから、感謝しています。

確かに、愛するが故に腹も立ちます。喧嘩もします。愛してなければ、腹は立ちません。
ただ、ななが治る道を歩みだしたことは間違いなく、そのきっかけとなっているのが、amaneさんの言霊なのです。そして、私もamaneさんの言霊のお陰で気が付いた部分もあります。これからもななに言霊を浴びせてやって下さい。私も少しはamaneさんを見習って言霊をななに浴びせていきます。

少しだけ私事を書かせて頂きます。
私は小学生の頃から野球をしていました。社会人になっても自分で草野球チームを作ってやっていました。今は友人に任せており、私の入る余地はありませんが・・・
元来、本を読んだりするより、体を動かすことが好きなのです。だから、ゴルフの打ちっぱなしでも、久々に始めようかと思っています。
なな 怒るかなぁ??
 

amaneさん

 投稿者:ななメール  投稿日:2006年 5月28日(日)16時32分23秒
  お父さん!お父さんはやはり素晴らしい方です。
病院の事、お父さんの仰る通りですね。医師は軽々しく判断を下してはいけないし、いつも私がさぼって行っていないから、たまたまやっと来た私に「治りかけてるよ」なんて言ってくれませんよね。やはり、きちんと通院をすべきでしょう。
「気」と「言葉」が繋がっているというのも、全くその通りかもしれません。
私の病は病院だけでなく、仏教というものを学び治していく必要がある。化学で説明出来ない体験も色々としてきました。私が指導を仰いでいる先生(住職)もお父さんと全く同じ事を仰っていました。「言葉」には「言霊」があると・・・。嫌な言葉や負の言葉を言ってはいけない。と仰っていました。いつも、楽しそうにしていなさい。と・・・。
お父さんはほんとにほんとに素晴らしい方です。仰る事に間違いがありません。
お父さんが私の身近にいて下さればどんなにか私は救われるでしょう。
私はお父さんを信じています。
治ろうとする時に不安や戸惑いや恐怖心が伴うのですね?それを恐れて後ろ向きになってはいけないのですね?しっかりと前を向いて自然のまま通過していけばいいのですね?
お父さん。ほんとにありがとうございます。
お父さんの魔法の言葉を心に自然に過ごしていけます様に・・・!!

今日の休日はラリちゃんといっぱい遊んだりJeepに乗られたりされましたか?
お父さんの休日が楽しく充実した1日であります様に!!
 

ななさん、トニーさん、皆さんへ

 投稿者:amane  投稿日:2006年 5月28日(日)11時37分56秒
  皆さんに。
今日は、お休みです。したがって、私のわがままで、少しだけ長く書込むことをお許し下さい。

ななさん、トニーさんのお二人に。
ななさんの定期診断、お疲れさまでした。
診察での幾つかの割り切れぬこと、戸惑い、悩み、私の想像した通りです。
医師は、毎日多くの患者と接しています。従ってどんなに優れた医師でも、全ての患者の状態とその病状の推移を把握して即座に診断を下すことはたいへんに難しいと考えるべきかと思います。特に、目視や触診、最新の医療機器による診察の出来ない心因性の病気の場合は、患者との継続的な接触が適格に診断を下すのに不可欠な要素となります。
ななさんのケースでは、通院そのものに抵抗感があられて、トニーさんを介して薬を受け取るということをなさってこられたとお書きになっておられたことから、おそらくは医師との継続的な接触機会は稀ではなかったかと思います。
そのことから推察すると、医師の迅速な答えを導くことは大変に難しかったことだろうと思います。医師はその職業としての立場から、誤診は出来ません。
わかりやすく申し上げると、常に充分な確信を持って診断結果を答えるためには、何日前の状態を自分が診て、その何日後の状態を診て、比べあわせてどう推移したかによって経過判断をいたします。
ななさん、トニーさん、間違いのない正確な診察結果を伝えたいとする医師の思いをくんであげて下さい。どうか医師を信頼してあげてください。そして、できるだけ定期診察を受けて、医師がななさんの快復経過を判ることができるようになさってはいかがでしょうか。

ななさんへ。
「もうすぐ免許の更新があるし、5年に1度なので、美容院にも行かないといけない、子宮がんの後の定期検査も、家での用事も・・・」
ななさん、いろいろとしなければならいことたくさんありますね。大変ですね。
私も、毎日たくさんあって、そのことを先に考えると気が滅入る思いがしたことがあります。ただ、いまはそれ程そのことは重圧にはなっていません。なぜなら、少しだけ考え方を変えてみたからです。
例えば、自動車免許の更新、不便なところにある更新センターへ行ったり、警察署へ行ったり、しかも大変に混雑していたり、写真を撮られたり、視力検査もあります。下手をすると手足の運動もしてみせなければなりません。時間も掛ってとても煩わしいと思えますよね。
でも、私は、それは色々な人間を観察するチャンスなのだと思うようにしました。一つの場所にほぼ同じ目的で集まる人間って、どんな表情をして、どんな態度でいるのだろうかって思いながら「マンウォッチング」することにしました。すると、なんだか更新日が楽しくなって、とても待ち遠しい気持ちになれました。
一昨年、私も免許を更新してきましたが、その会場で素敵なお嬢さんと更新センターの駐車場でお知り合いになることが出来ました。何が素敵かといいますと、彼女は四輪駆動車、つまりクロカンのファンだったということです。
私は、目の前に停まった、とても女性の乗られるような車でない車から降りてきた彼女と眼が合ってしまって、互いに軽い会釈を交したのが切っ掛けでした。更新が終わった後、そのまま別れてしまうのはもったいなかったので、彼女の了解を得てコーヒーをいっぱい付合ってもらいました。コーヒーを飲みながら、オフロード走行のお話で盛り上がったことはもちろんです。彼女とはそりっきり、次の約束もしていませんし、電話番号も住所も聞きませんでした。それでいいんです。ただ、免許更新のときに偶然お会いしただけの方なのですから。私はナンパ野郎ではありません。でも、もしかすると次の更新日に何千万分の一位の確立でまたお会いするかも知れません。その偶然も楽しみの一つとして大切に温めています。
私は、いつの頃からか、物事の捉え方によってどんなことでも楽しい、素晴らしい、待ち遠しいと思えるようになりました。そして、これまで言葉として口に出していた「面倒だ、嫌だ、辛い」というのにかえて「面白い、楽しい、待ち遠しい」というようにしました。するとどうでしょう、本当にそう思えるようになって、とても軽やかな気持ちになれて、それが実際に楽しいことをいっぱい生み出してくれるようになりました。
自分のお話でとても恐縮なのですが、私は小さいながらも一つの会社の長をしています。ですから、大勢の人の前に立って、壇上からお話をしなければならないことがあります。実は、そんな私でも、現在の任に就く前は、対人恐怖症で、赤面性で、たいへんなあがり屋さんで、口下手でもありました。
そして、遂にどうしても挨拶をしなければならなくなった時の事です。高いところに上がって、たくさんの人を見下ろすと、みんなむっつりとしていまにも怒り出しそうな怪訝な表情をして私を睨み付けているのです。そのとき私は、まだ全員の顔をゆっくりと見る余裕がありませんでしたから、全席の一つに座っていらっしゃった若い女性の顔を伺いました。彼女も同じように怪訝な表情をされていましたが、私と眼があった瞬間、一瞬ですがニコリと笑みを洩らされて、すぐに恥ずかしそうに眼をそらされました。その彼女の仕種に、私は多くの事を学び取ることができました。それは、ここにいる全員が彼女と同じ面持ちなのだということです。新任社長の私が、何かとんでもなく厳しいことを言い出すのではないか、また、退屈な話をするのではないか、と構えていることが分かったのです。そのことを知って、私は一気に肩の荷が降りたのです。まず、私の趣味のお話から入って、自分の失敗談や冗談を思いきりぶちまけました。会場には大きな笑い声がこだましました。そこにいる皆と私は一体になれたのです。以来、私は人前に立ってお話することが大好きになりました。いまでは、他社から講演会のお呼びが掛れば進んで出向くほどです。
こんなお話を書かせていただいたのも、どのようなことでも、すべて気の持ち方で自在に変わるということです。そして、「気」と「言葉」はどこか見えないものでつながっていて、相互作用の働きがあるようです。このような非科学的な、かくたる理論的確証もないことには、医者も科学者も相手にはしないことなのでしょうが、現実にあることなのでしかたがありません。理解し難いことを否定するか無視されるのは世の常です。だからといって、それを試さないという人はいないでしょう。何一つとして副作用もなく、悪影響やダンピング作用が無いと判断されるのなら、試すという勇気は必要です。
自らの言葉をして、自らを昂揚させる。何と素晴らしき人間の能力であることでしょう。「病は気から」という言葉がありますが、まさにうつ病にはこの言葉が大きな意味を持つものだと私は思います。
ただ、医学的な面での定期診察は必要です。医師があなたという患者に対して与件を挟まずに、定点観察することで、病の快復経過を知って判断する必要は不可欠なのです。そして、まだ医薬という援護手段も必要でしょう。
トニーさんは、ななさんのことを「OD・リスカしてない顔は本当に綺麗ですよ」と仰っています。
まったくその通りだと思います。ななさん、あなたは美しい、内側も外側も素晴らしく素敵で美しい方だと思います。もし、私がトニーさんだったなら、帰宅した時、そんなあなたがソファーで静かにお眠りになられていたら、そっとシューベルトの「ピアノ五重奏曲 イ長調」(D.667 作品114)『鱒』を掛け、あなたの瑞々しく柔らかな頬に、優しくキスをしていたことでしょう。
男は、少なくとも私は、自分とは異なる性、女性を愛すること、尽くすことが至上の幸せです。そして、それには何の見返りも求めるものであってはならないと思っています。自分が愛することのできる対象が生きて存在されること、慈しむことのできる対象が生きて存在されていること、そして、哀しまれることが無く、一切の束縛から解き放たれて自由に闊達に振る舞われること、ただそれだけで充分過ぎるくらい私は充分だと思っています。この世に、人間ほど素晴らしいものはありません。そして人間の男としてみると、人間の女性に勝るものなどありません。
私は老人ですが、人をこよなく愛します。愛する気持ちはますます勢いを高めています。
いま、ビゼーの『アルルの女』組曲を聴きながら、この言葉を書いています。奔放でエキゾチックな美しい女性の姿を想像しながらキーボードを打っています。
ななさん、あなたの病は、もう直ぐに治りますよ。どのような時でも、これまでと違ったもの(ななさんの場合は、本来あるべき姿に戻るとき)へと移るとき、それへの不安や戸惑いや、恐怖心が伴うものなのですよ。ただし、それは単なる通過点なのですから、それをこだわる必要はありませんよ。特別に何かする必要もありませよ。ただ、その通過点を警戒し過ぎて、立ち止まったり、逆戻りされてはいけませんよ。やはり自然体でゆっくりと前を向いて進んでください。
ここに、あなたへの心の処方箋を差し上げましょう。
私には、心も体も健やかで素晴らしく美しく、一人の女性として愛おしいあなたのお姿が、私には見えていますよ。どうか安心して下さいね。

トニーさんへ、あなたが確りとななさんをサポートなさっていることがよく分かりますよ。こちらの掲示板をご覧になられて、あなたに愛されているななさんを羨ましく思われる女性たちも少なくないことでしょうね。
ななさんが私のことを「お父さん」と呼びかけて下さること、照れくさいのですが、同時にとても嬉しく感じます。そして、ななさんが本当の娘のような気持ちになってしまいます。このような私の言葉や、ななさんに対してのこれまでの私の言葉で、時々は気分をそこなわれているかも知れませんね。そのことは、どうかお許し下さい。たとえバーチャルとはいえ、申し上げてよいことの限度を過ぎているのかも知れません。ただ、父が娘ことを気遣う思い、そして愛する思いとして、私の偽らざる気持ちを書かせていただいているだけです。
人は、時には誤解もいたします。また、尽くしても尽くしても、そのことが伝わらなくて思いもよらない反応を受けることもあります。しかし、それは他にとって代えられない一つの尊い命が、確実に生きていることの証しなのです。むしろ、そうしたときの誤解やすれ違った反応として出てくる厳しい言葉や態度に感謝するべきかも知れませんよ。夫婦も親子も兄弟も、親しいからこそ言い争うことがあります。喧嘩をします。また、他人同士だって、喧嘩をします。それは、相手を人間として認めているからこその証です。
命の存在を慈しむ、愛するということは、人間として享受することのできる最大の喜びです。ななさんのすべてを、仮想現実ではなく、現実として愛することのできるのは、トニーさん、あなたなくしては有り得ません。どうかななさんのことを、愛おしい娘のことを宜しくお願いいたします。

今日の日曜日が、皆さんにとって真の「ビューティフルサンディー」となることをお祈りいたします。どうか、身近な人との愛を確かめあって下さい。

http://amaness.exblog.jp/

 

amaneさんへ

 投稿者:トニーメール  投稿日:2006年 5月27日(土)21時51分17秒
  今日ななと掛かりつけの医者に行ってきました。
ななが医者に行くのはもう1ケ月以上ぶりです。
ななが行くと医師は嬉しそうな顔をします。
でも、ななは、自分が行っていない時の医師の表情は知らないので、なな自身が期待していた言葉が医師からなかった為に、ななはがっかりしていました。しかし、私には医師が私達の持っていった、PRINTを頷きながら真剣に呼んでいる姿で、ななが回復方向に行っていることを、再度確信しました。

でも、ななは言葉が欲しいのでしょう。
今は私も治っていると感じる気持を素直にななに伝えていますが、どうも、「言葉の薬」となりえてるのは、amaneさんの言葉のように思います。
思い返せば、ななが現在の回復方向に向かいだしたのも、amaneさんの言葉ひとつひとつだったように思えます。
これからも、ななへの語り掛けをよろしくお願い致します。

私はななが回復方向に向かっていると確信してます。amaneさんの仰る通り、ななの思考は正常になっているのです。だから、ちょっと疲れてしまっているのかも知れません。
なながOD・リスカしてない顔は本当に綺麗ですよ。
 

amaneさん

 投稿者:ななメール  投稿日:2006年 5月27日(土)21時35分16秒
  こんなに遅くまで働かれてさぞ、お疲れの事と思います。
今日お父さんのアドバイス通り、月曜位から三日間位の私のカキコを持って病院に行ってきました。私の先生は「出来た事を良かったとして、段々不安感などが小さくなればいい。」「良い事です。良い事です。」とか仰っただけで、お父さんの様に「これで治りかけてる。」など私が希望が持てる様な事は特に言ってくれませんでした。がっくりです。
お父さんのカキコを読むと希望がもてますが、疲れきりました。
私はゾンビの様です。悪く考えたら、治りかけてるんじゃなくどん底にいてもうODもリスカもする元気がないだけじゃないかとも思ってしまいます。
もうすぐ免許の更新があるし、5年に1度なので(ゴールドなので)美容院にも行かないといけない。子宮がんの後の定期検査もせまってる。家での用時も山程あります。
そのどれもしたくない。もう、疲れた。と言う気持ちでいっぱいです。
昨夜、眠れず心身共にしんどく愚痴ってしまいました。
お父さんから頂ける「希望の言葉」だけ胸に置いておきます。
支離滅裂ですいません。今はもう何もしたくない・・・。

お父さん。お身体大事になさって下さいね。
お父さんだけが今、希望です。
 

遅くなりました。

 投稿者:amane  投稿日:2006年 5月27日(土)01時02分23秒
  こんばんは、いや、おはようございます。
いま、会社から帰宅しました。仕事の片づけと、何人かの社員の相談事に付合って、こんなに遅い帰還となってしまいました。ラリティールは御機嫌ななめです。私もくたくたです。
ななさん、トニーさん、ななさんの不安な気持ち、それを自覚できたこと、そしてその時の自分自身の姿を捉えて周りの人に伝えられたこと、これは大きな変化です。おそらく以前なら、そうした事の前にODかリスカになっていたことでしょうね。それが止まった。つまり正常な思考回路が働いているという証です。何度も申し上げますが、ここで無理はいけませんよ。ゆっくりと、のんびりと、リラックスです。しかし、敢えてそうしようとなさって、かえって緊張なさる方もあることでしょうね。いつも気にとめることなく呼吸をしていることのように、自然であること、眠くなったらかまわずに眠ること、起きて、食べて、歩いて、座って、遊んで、じゃれあって、お風呂につかって、そうそうご用足しにだっていくこともすべては自然体。それが生きているということの証です。立派な正常過ぎるくらい正常な人間の姿です。自信を持って下さい。大丈夫ですよ。
今夜はこれくらいで、お休みなさい。明日という日が、明るい日でありますように。

http://amaness.exblog.jp/

 

amaneさんへ

 投稿者:トニーメール  投稿日:2006年 5月26日(金)20時05分41秒
  ななは廃人のように、家中(2LDK)ですが、歩き回っていたようです。
実は私もよく歩き回ります。落ち着かない時などはそうです。
でも、ななは今日もODもリスカもなく、家に帰ってきたら、眠っていたようです。
寝起きなのに、ハッキリとして綺麗な顔でした。
ななは自分では判らないと言っていますが、治る方向に動き出していることには間違いはありません。
 

amaneさん

 投稿者:なな 携帯  投稿日:2006年 5月26日(金)15時33分24秒
  お父さんが何もかも順風にうまくいき良かった!ななも自分の事の様に嬉しくなります。お父さんのお言葉のなんて希望の持てる事!ほんとですか?私はもうすぐこの苦しみから解放されるんですね(涙)お父さんを信じます。私の~しなければならない。と、ついつい思ってしまう所をどうにか直さないとダメですね。お父さんのアドバイス通り、何も考えず自然体でいる事が出来ます様に…お父さん!今、私はほんとに涙が出る程嬉しいです!お父さんに巡り会えてほんとに良かった。どんな言葉を言ったらいいのかわからない位嬉しい!こんな希望を持てるお言葉をありがとうございます!お父さん!私はお父さんも実際、側にいてる家族達を心から愛しているし愛されています!ほんとにほんとにありがとうございます!ななは今日自分で「廃人の様や」と思っていました。そして携帯からここを見に来ました。そしてお父さんの素晴らしい言葉に出会いました!お父さん。ほんとにありがとう(T_T)  

ななさんへ、トニーさんへ、皆さんへ

 投稿者:amane  投稿日:2006年 5月26日(金)07時02分17秒
  ななさん、優しい言葉をありがとう。
「為せばなる、何事も・・・」であります。言葉として、「出来る」と言ったことは知らず知らずのうちに必ずや出来てしまうものです。薫風を受けてすべてが順風満帆ですよ、ありがとう、ななさん。

ななさん、あなたは必ず治りますよ。それをより確実なものへとするためには、なによりも自然体であること、力まないこと、心を自由に解き放つことではないかと思いますよ。頑張ろうとか、努力しようとか、やらなければ、というような使命感はまだまだ必要ありませんよ。もう、七割がた、いや八割、九割は治っているのかも知れませんよ。あとは何もしなくても人の持つ自然の治癒力というものが働いてくれますよ。それは、「愛」というようにも呼ばれている最強の薬ですけどね。ななさんは、大きな大きな、他の人よりもおおきな愛を持たれていますよ。素晴らしい、羨ましい、あなたはとても魅力的で素敵だ。

トニーさん、あなたも素晴らしい。まったくあなたの仰るその通りです。あなたのように冷静に物事を直視できて、しかも素直に受けとめて下さる方ばかりなら、この世から戦争という悲劇を無くすことができることでしよう。大多数の人間は愚かです、ゆえにこの世には悲劇が蔓延しています。しかし、その愚かさに勝るものも大多数の人間が生まれもって持ち続けています。それが愛という力です。ただ、自らを愛すること、それを知ることは容易なようで簡単ではありません。また、それよりも難しいのは他を愛すること、これもひとすじなわではいきません。でも、愛は永遠不滅です。決してなくなっり消えたりはしません。どんなに無茶苦茶な生き方、どれほどの荒んだ人生をおくるはめに落ちいったとしても、その人の心の奥底には愛はしっかりとしまい込まれています。だから、ふとするとそれが目覚めてきて、とても辛くなります。涙があふれます。後悔もします。それらはすべて愛というものの為すことなのですよ。
トニーさん、あなたの愛も大きくて力強い。その愛でななさんを優しく抱擁してあげて下さい。そしてご自分への労りもしてあげて下さい。もう、すべてが大丈夫の方向へ向かっていますよ。自信を持ってゆっくりと確実に進んで下さいね。

今日という日が、皆さんの愛を確かめる日となりますように。

http://amaness.exblog.jp/

 

レンタル掲示板
/10