2017年 中央大学軟式野球部OB会掲示板

http://chuonanya.web.fc2.com/



カテゴリ:[ 野球(国内) ] キーワード: 中央大学軟式野球部OB会 東都大学野球軟式リーグ 軟式野球


204件の内、新着の記事から30件ずつ表示します。


[212] 夏合宿の速報

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 6月16日(金)10時05分18秒   通報   返信・引用

夏合宿の日程速報
8月7日から、福島県会津で行います。
宿泊施設は会津アストリアホテルです。
詳細が決まりましたら、掲示します。

また、全日本選手権の開催は8月27日より奈良県橿原市です。
こちらも試合日程が決まりましたら、掲示します。
応援、よろしくお願いします。
以上




[211] 春季リーグ戦最終戦の結果

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 6月16日(金)09時52分20秒   通報   返信・引用

6月15日 笹目公園野球場

文教大学│0│1│0│0│4│0│0│0│0│ 5
中央大学│0│1│0│0│0│1│1│0│0│ 3

全日本選手権を意識して、投手陣に試合感をつけるため、2年生福迫が先発しました。5月23日のリリーフ以来の登板になり、立ち上がりは上々でしたが、2回表の先頭打者4番に初球をホームランされ、その後、変化球を混ぜて、芯を外し凡打で切り抜けましたが、5回に入り、下位打線に安打でチャンスを作られ、上位打線に2ランを2本打たれ、4点を失いました。その後、リリーフした2年生林がリーグ戦初登板にも関わらず、緩急をつけた投球で4回を0で抑え、今後の登板に期待を持たせました。打線は毎回安打などでチャンスを作り、相手エラーで得点しましたが、その後のチャンスに1本が出ず、1イニングで1点づつしか返せず、敗戦しました。

春季リーグ戦は9勝1敗(不戦勝1勝)の優勝で終了しましたが、チームの目標は全日本選手権2連覇です。昨日の敗戦で課題が明確になり、夏合宿を経て、しっかり準備して全日本選手権に臨みます。期待してください。
昨日は、岩崎前監督、油野副会長、関幹事長が応援に来てくれました。ありがとうございました。
以上



[210] リーグ優勝おめでとうございます。

投稿者: 関文明(S54年卒) 投稿日:2017年 6月 1日(木)02時55分48秒   通報   返信・引用


リーグ優勝おめでとうございます。

 OBとして大変うれしく思っております。

  この調子で、全日本選手権優勝を勝ち取ってください。

   岩下監督おめでとうございます。



[209] 6月のリーグ戦の日程

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 5月31日(水)18時40分49秒   通報   返信・引用

6月のリーグ戦の日程

6月15日  9:30  文教大学2回戦  笹目公園野球場

なお、6月6日予定の神奈川大学2回戦はまだ確定しておりません。この日は試合はありませんので、ご注意ください。
以上



[208] 文教大学1回戦の結果

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 5月31日(水)17時00分16秒   通報   返信・引用

5月31日越谷市民球場

中央大学│0│0│0│1│1│0│0│0│0│ 2
文教大学│0│0│0│0│0│0│0│0│1│ 1

昨年秋季リーグ優勝校との対戦。ピッチャーはその時の最高殊勲選手の國兼投手で、序盤から投手戦の様相を呈していました。先手を取ったは、4回表の攻撃で、1死からフォアボールを選び、次打者の時に盗塁を決めたかと思ったのですが、打者のキャッチ-のスローイングの守備妨害を取られ、バッターアウト、ランナーは1塁に戻されるというまずいプレーがあり、チャンスが消えかけていました。そんな中、再度盗塁を決め、7番水谷がストレートをセンターオーバーの3塁打を打ち、先制しました。5回も1死から鈴木太郎が変化球を左中間二塁打し、3番の小林の痛烈なセカンドゴロをトンネルして、追加点を上げました。その後の回もヒットでランナーを出し、送りバントや盗塁をして、スコアリングランナーをおいて、攻撃しましたが、後1本が出ず、9回裏に入り、クリーンアップをゴロで2死を取り、後1死で1安打完封勝利で気持ちが高ぶったのか、ストレートのフォアボールを出し、次打者には追い込んでからレフトオーバーの2塁打を打たれ、1点差に詰められました。勝ちを急ぐいやなパターンでしたが、ここで内野陣が今リーグ戦で初めてマウンドに集まり、落ち着きを取り戻し、次打者も早めに追い込んでから、冷静にコントロールし、力のないレフトフライに仕留め、勝利しました。打線は好投手から7安打し、ほぼ毎回チャンスを作り、投げては福富が2安打完投でした。守備も打者によって守備位置を変えて、例えば、予め右中間寄っていたセンター小林の正面に痛烈なライナーが飛んで難なく捕球したりでピンチを未然に防いだり、ハッとしてもよく守っています。
リーグ戦は運良く、優勝しましたが、まだ、チームとしては通過点と思っています。そして、まだまだ、チームとして、成長する伸びしろがあります。全日本選手権大会の活躍に期待してください!
本日は、卒業生の父兄、現役の父兄、田辺先輩、油野副会長が応援に来てくれました。感謝です。
以上



[207] 7連勝!おめでとうございます

投稿者: 関文明(S54年卒) 投稿日:2017年 5月25日(木)10時58分14秒   通報   返信・引用

 開幕からの 7連勝 おめでとうございます。
 そして全日本大会出場決定 何よりです。
 あと3戦 文教大学 2試合、神奈川大学 1試合
 全勝で リーグ優勝 全国制覇頑張ってください。

 OBの皆さん
 次戦は 5月31日(水)文教大学 越谷球場 9:30
 応援よろしくお願い申し上げます。



[206] 國學院大學2回戦の結果

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 5月25日(木)00時26分24秒   通報   返信・引用

5月23日 戸田北部球場

中央大学│0│0│0│1│0│0│0│0│2│3
國學院大│0│0│0│0│0│2│0│0│0│2

4回表に濱谷のセフテイ-バンドを足掛かりに送りバンドのフィルダースチョイスでチャンスを広げ、エンドランスクイズは失敗したもののキャッチヤーのパスボールで先制しました。その後淡泊な攻撃が続いた矢先の6回裏にタイムリー2塁打に続き、レフト前に渋くヒットを打たれ、逆転されました。7回、8回と一打同点の場面を作りましたが、後1本が出ず、國學院大學の攻めも逆転してから安心したのか、早いカウントから打ってきて、単調な攻撃で追加点が取れない中、9回表に入りました。1死から4番奥澤がセンタ-前にヒットを打ち、塁に出ると続く5番佐藤の強いセカンドゴロをはじき、1死1塁、2塁で6番長谷川がレフト前にタイムリーヒットを打ち、代走の大橋の本塁のクロスプレーをナイススライディングで同点にしました。更に力投の相手ピッチャーから粘って、2四球を選び、逆転しました。9回裏の攻撃もリリーフの福迫が緩急を付けた投球で3者凡退に退け、勝利しました。日々の反復練習が守備で成果が出ています。今までの試合は点差が開いた試合が多く、エンドランスクイズの決め損なう場面も何回かありましたが、ダメージをあまり感じずいたと思います。しかし、接戦になった時の成功させるか否かで勝敗が決まります。相手ピッチャーとの兼ね合い、カウントなどサインを出すタイミングを探るよう指示しました。リーグ戦も残り3試合、更に高みを目指し練習します。
本日は、田辺先輩、油野副会長、小林恵造さん、関幹事長が応援に来てくれました。ありがとうございます。
以上



[205] 無敗

投稿者: 植村 尚記 投稿日:2017年 5月24日(水)15時48分31秒   通報   返信・引用

今シーズンになってから5月15日現在で無敗ではないか!
この調子で全勝して下さい  遠くうどん県より応援してます
監督がんばれ



[204] 東洋大学川越2回戦の結果

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 5月15日(月)23時29分18秒   通報   返信・引用

5月15日笹目公園野球場

中央大学|0|2|2|1|2|0|0|0|0| 7
東洋川越|1|0|1|0|0|0|0|0|0| 2

1回裏にフォアボール、ボーク、内野ゴロ2つで1点を先制され、いやなムードでしたが、2回表に4番奥澤のレフトオーバーのツーベースを足掛かりにバントヒット、盗塁、エンドランゴロで同点、2死から、福富のタイムリーヒットで逆転しました。3回もデッドボール、フォアボールのランナーを2死から6番長谷川のセンター前のクリーンヒットで2点、4回は鈴木(太郎)の左中間ツーベースで1点、5回も2死2、3塁から村山のタイムリーヒットで2点を加点し、うちのペースで進めることができました。投げては、福富が7回無安打(フォアボール、デッドボール、エラーがらみで2点取れましたが、)、福迫が2回1安打で4回以降、3人しかランナーを出さず、安定したピッチングでした。キッチャー水谷の狙い球を絞らせないリードも光っていました。
選手が日々の練習で自然に体が反応して来ていることを感じています。接戦の時の走塁の判断、1点もやれない時のキッチング及び送球の精度など、緊張感を持って練習します。
本日は昭和48年卒田辺さん、将基OB会会長、関幹事長が応援に来てくれました。感謝です。
以上



[203] 本日の試合

投稿者: 岩下 投稿日:2017年 5月15日(月)07時34分48秒   通報   返信・引用

本日の東洋大学川越戦、笹目野球場に着いて、確認したところ、グランドはいい状態ですし、雨も上がっています。十分に試合ができます。
以上



[202] 東洋大学川越2回戦の開催

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 5月15日(月)06時38分57秒   通報   返信・引用

本日の東洋大学川越戦の開始について、現地は小雨模様です。中止の可能性があります。
8時ごろには、開始するか否かわかると思います。後程、掲載します。
以上



[201] 神奈川大学戦1回戦の結果

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 5月13日(土)11時58分1秒   通報   返信・引用

5月12日   笹目公園野球場

神奈川大学|0|0|0|0|0|0|0|0|0|  0
中央大学  |0|4|0|0|0|0|0|1|X|  5

うちは、初回からよく攻め、初回の1死3塁は生かせませんでしたが、2回裏にフォアボールを足掛かりに、バント、ヒットで1死、2、3塁からエンドランを掛けましたが、失敗しましたが、エラーで1点、フォアボールで繋いで、1番鈴木(太郎)の3ランで4点を上げ、この試合も先制し、かつ余裕を持って試合を進めることができました。その後も攻め続け、8回に福富のタイムリーヒットでダメ押し点を上げました。
守りも1点取られたと思ったレフト前ヒットを7―6―2の中継プレーで本塁ので刺したり、5―4―3のゲッツ―でピンチの芽を摘み取ったりで流れは常にうちにありました。日頃の繰り返しの練習の成果がでました。ピッチャー福富は2試合連続の4安打完封勝利となりました。二遊間の守備が安定してきたので、全体の守備がしまってきました。
今日の試合は、エンドランの失敗が目立ち、拙攻に見えますが、チームとして最初から攻めの基本の1つとして取り組んでいます。今後もぶれることなく、取り組んでいきます。
リーグ戦も後半に入ります。攻守のバランスが取れたチームになっています。控えの選手もいい選手が多いので、まだまだ、伸びしろがあります。期待してください。
本日は昭和48年卒の田辺先輩が来てくれました。感謝です。
以上



[200] 東都学生軟式野球春季リーグ戦中央大学戦5月の案内

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 4月29日(土)07時54分33秒   通報   返信・引用

東都学生軟式野球春季リーグ戦5月の案内
5月12日   中央大学 対 神奈川大学    第一試合9時30分  笹目公園野球場
5月15日   中央大学 対 東洋大学川越  第一試合9時30分  笹目公園野球場
5月23日   中央大学 対 国学院大学    第一試合9時30分  戸田北部公園球場
5月31日   中央大学 対 文教大学      第一試合9時30分  越谷市民球場

応援よろしくお願いします。
以上



[199] 東洋大学川越戦1回戦の結果

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 4月28日(金)00時16分39秒   通報   返信・引用

4月27日、東洋大学川越1回戦の結果

東洋大学川越|0|0|0|0|0|0|0|0|0| 0
中央大学   |0|1|0|1|0|0|0|1|x| 3

昨秋のピッチャーのベストナインの桑子投手との対戦でしまった試合になりました。序盤は双方チャンスを作りましたが、うちは2回裏エラーランナーをバントできっちり送り、7番水谷のライト線の3塁打で先制しました。4回裏も3番小林のヒットをバントで送り、5番佐藤のレフト前ヒットで追加点を上げ、この試合も有利に進めることができました。その後、双方チャンスらしいチャンスはなく、8回裏、変わった投手から先頭打者がフォアボールを選び、すかさず盗塁、送りバントで1死3塁にし、ワイルドピッチで追加点を上げ、楽になりました。9回表は先頭打者をフォアボールを出したり、エラーで2者を出しましたが、牽制球で刺したりで、0封しました。
前の試合でバントの打球がうまく殺せなかった課題がありましたが、今日は全て殺したバントを決め、それが悉く点に結びつきました。地味なプレーですが、勝利への貢献度 は絶大です。
リーグ戦もまだ半分も進んでいません。対戦校も調子を上げてくるでしょう。うちも繋ぐ野球に更に磨きを掛けいきます。最後にピッチャー福富は3安打の完封勝利でした。投打がからみあった試合でした。
本日は昭和49年卒の油野さん、昭和52年卒の小林恵造さんが応援に来てくれました。感謝です。
以上



[198] 東洋大学2回戦の結果

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 4月22日(土)00時30分45秒   通報   返信・引用

東洋大学2回戦の結果(4月21日)

中央大学|1|0|5|0|0|0|3|0|0|  9
東洋大学|1|0|0|0|0|0|4|0|0|  5

1回表、4番奥澤のレフトオーバーのタイムリーツーベースで春リーグ戦ではじめて先制したのですが、その裏、同じような展開ですぐに追い付かれ 、今日も楽に勝たせてもらえないと思っていた矢先の3回に3番小林のツーベースを足掛かりに四死球、相手エラーを絡め5点を取り、有利に試合を運べました。7回にも追加点を上げ、楽勝ムードでしたが、その裏タイムリーヒットを続けられ、ゲームセットまで気の抜けない試合となりました。
打線は前回の試合から、当たりが出てきています。四球も多く、得点源になっています。後はバントが強い正面ゴロになってしまい、フォースプレーアウトになるケースもあり、打球を殺すバントの練習が必要かと思っています。
エースが試合を作り、後半は継投して、エースの消耗を無くしていく戦い方ができつつあります。試合ごとにチームのカラーが見えてくると思っています。
次戦は4月27日の東洋大学川越戦です。球場は戸田北部公園です。
応援よろしくお願いします。
本日も田辺先輩が来てくれました。感謝です。
以上



[197] 国学院大学戦1回戦の結果

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 4月17日(月)19時26分57秒   通報   返信・引用

4月17日の国学院大学戦1回戦
     |1|2|3|4|5|6|7|8|9|合計
国学院|0|0|2|3|0|0|0|1|0|  6
中  央|0|0|4|2|0|0|4|0|x| 10

試合開始とともに風が強くなり、両チームエラーが続出した荒れたゲームになりました。3回表に送球エラー、内野の弾んだボールの捕球ミス等で2点を先行されましたが、その裏、フォアボール、バントの処理エラーのランナーをバントで送り、3番小林の内野安打、4番奥澤のセンター前、5番佐藤のエンドランゴロ、6番長谷川の左中間のツーベースで4点を取り、逆転しました。
4回表もフォアボール2つにエラーがからみ、3点を取られましたが、その裏、無死から鈴木(太郎)のバスターヒットエンドランで2、3塁にし、濱谷の二遊間の当たり(記録はセカンドエラー)で1点、盗塁の間に相手捕手の3塁牽制球の悪送球で再度逆転しました。7回裏は死球、ヒットのランナーを8番村山の左中間のツーベースでダメ押しし、7回からリリーフした福迫が1点を取られましたが、安定した投球で逃げ切りました。リーグ戦が始まっても、試合ごとに課題が出てきます。修正し、勝ちゲームにしていきます。
東京中日スポーツ新聞に結果が出ています。合わせて、ご覧下さい。
本日も昭和48年卒の田辺さんが応援に来てくれました。感謝です。
以上



[196] 東都学生軟式野球春季リーグ戦4月17日中央大学対国学院大学戦の試合開始時間の変更

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 4月 5日(水)22時24分7秒   通報   返信・引用

春季リーグ戦4月17日の試合が午後になりました。
開始時間は12時30分です。
球場の変更はなく、笹目球場です。
応援よろしくお願いします。
以上



[195] 東洋大学戦のスコアボード

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 4月 1日(土)14時11分6秒   通報   返信・引用

  3月31日

        1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
東洋大学|0|2|0|0|0|0|0|0|0 |2
中央大学|0|0|0|0|0|2|0|0|1x|3



[194] Re: 東都学生軟式野球春季リーグ戦の開幕戦の結果

投稿者: 関 文明(S.54卒)幹事長 投稿日:2017年 4月 1日(土)10時30分58秒   通報   返信・引用 > No.192[元記事へ]

岩下監督

初陣勝利 おめでとうございます。
この調子でリーグ戦粘り勝ちと行きましょう。
応援しております。

関文明(S54年卒)


> 中央大学軟式野球部春季リーグ初戦  3x-2で勝利しました。
> 序盤の2回表東洋大学にヒットからフィールダースチョイス、ピッチャー福富の悪送球等で2点を先制され、追いかける展開。5回裏当たっている村山が左中間に長打を放つも後続がフライアウトで当方は0が続く。ただ、相手投手に球数を投げさせた攻撃が6回に効を奏す。先頭打者から連続四球で先発ピッチャーが降板し、リリーフも制球が定まらず、ワイルドピッチと四球で2点を取り、追い付く。3回から8回1死まで1人のランナーも出さなかったが、8回1死から3連続バントヒットで満塁、更にスクイズをしてきたが、ピッチャー福富が好フィルディングでホームでフォースプレーアウトを取り、零点で切り抜ける。9回表もエラーがらみで、1死1塁2塁も盗塁死等で切り抜ける。9回裏、先頭打者ピンチヒッター早坂がデッドボールで出塁、ピンチランナー鈴木(佑)がワイルドピッチと鈴木(太)のバントで3塁に進み、バッターキャプテン濱谷とのエンドランを3塁前のゴロを放ち、サヨナラ勝ちをしました。最後もこのチームが取り組んできた繋ぐ野球が出ました。ピッチャー福富も無四球完投で粘り強いピッチングでした。今後もしぶとく戦っていきます。



[193] お知らせ

投稿者: 57年卒松本 投稿日:2017年 4月 1日(土)06時33分9秒   通報   返信・引用

「中大スポーツ」新聞部の軟式野球部インタビュー記事がありました。
http://www.chuo-u.ac.jp/activities/sports/sport_circle/sports34/news/2017/01/51624/
春季リーグ戦、好スタート切ったようで期待しています。



[192] 東都学生軟式野球春季リーグ戦の開幕戦の結果

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 4月 1日(土)01時09分20秒   通報   返信・引用

中央大学軟式野球部春季リーグ初戦  3x-2で勝利しました。
序盤の2回表東洋大学にヒットからフィールダースチョイス、ピッチャー福富の悪送球等で2点を先制され、追いかける展開。5回裏当たっている村山が左中間に長打を放つも後続がフライアウトで当方は0が続く。ただ、相手投手に球数を投げさせた攻撃が6回に効を奏す。先頭打者から連続四球で先発ピッチャーが降板し、リリーフも制球が定まらず、ワイルドピッチと四球で2点を取り、追い付く。3回から8回1死まで1人のランナーも出さなかったが、8回1死から3連続バントヒットで満塁、更にスクイズをしてきたが、ピッチャー福富が好フィルディングでホームでフォースプレーアウトを取り、零点で切り抜ける。9回表もエラーがらみで、1死1塁2塁も盗塁死等で切り抜ける。9回裏、先頭打者ピンチヒッター早坂がデッドボールで出塁、ピンチランナー鈴木(佑)がワイルドピッチと鈴木(太)のバントで3塁に進み、バッターキャプテン濱谷とのエンドランを3塁前のゴロを放ち、サヨナラ勝ちをしました。最後もこのチームが取り組んできた繋ぐ野球が出ました。ピッチャー福富も無四球完投で粘り強いピッチングでした。今後もしぶとく戦っていきます。



[191] 中央大学学員体育会公式ホームページ

投稿者: 57年卒松本 投稿日:2017年 3月28日(火)05時58分57秒   通報   返信・引用

 軟式野球部が平成28年度優秀団体賞を受賞したことにより、公式ホームページのトップページを飾ることになりました。
 画像にカーソルを合わせると、集合写真に切り替わります。
 是非ご覧ください。
 https://gakuintaiikukai.com/
 春季リーグ戦の活躍を楽しみにしています。



[190] 東都学生軟式野球春季リーグ戦中央大学戦4月の案内

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 3月26日(日)12時50分13秒   通報   返信・引用

春季リーグ戦の4月の日程が決まりましたので、下記にご案内します。
4月17日(月)   9時30分  笹目球場   対戦校   国学院大学
4月21日(金)   9時30分  笹目球場   対戦校   東洋大学
4月27日(木)   9時30分  戸田球場   対戦校   東洋大学川越

5月以降の日程は、4月中旬以降に決まります。

3月31日の初戦に向け、練習試合を多数行っていますが、良いプレーとつまらないエラーと入り交じり、試合の結果は5分です。この一週間で、集中力を高め、プレーの精度を上げてリーグ戦に臨みます。
以上



[189] 初陣

投稿者: 高松市 植村尚記 投稿日:2017年 3月21日(火)16時45分0秒   通報   返信・引用

岩下監督初陣健闘を祈ります
東京はチョと遠方なので高松から勝利を確信して
ノンビリと吉報を待っています



[188] 東都学生軟式野球春季リーグ戦の開幕戦の案内

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 3月 8日(水)22時25分12秒   通報   返信・引用

東都学生軟式野球春季リーグ戦の中央大学軟式野球部開幕戦の案内

対戦校:東洋大学
日時:3月31日    金曜日   第一試合   9:30
球場:笹目球場

鹿児島合宿は、南国とは思えない寒さ、また、雨に祟れ、思う様な練習ができませんでした。唯一、チームに一体感が生まれたことが収穫です。
開幕戦までの間、練習試合(引退試合含む)を7試合組んでおり、実戦で成長、調整していきます。
選手達も全日本選手権の連覇を目標にかかげています。
皆さんの応援が励みになります。球場に足を運んでください。
よろしくお願いします。



[187] 訃報:頼本博史様 昭和47年卒主将

投稿者: 関文明(S54年卒 幹事長) 投稿日:2017年 3月 6日(月)16時48分9秒   通報   返信・引用

= 訃 報 =

OB会会員各位

  昭和47年卒 中央大学軟式野球部 主将
   頼本 博史 様
  1年間の病気療養中の処の、本年1月31日 享年68歳 逝去されました。
  謹んでご冥福をお祈りいたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます。

  以上

http://chuonanya.web.fc2.com/



[186] 2017年春合宿 応援訪問依頼

投稿者: 関 文明(S.54卒)幹事長 投稿日:2017年 2月26日(日)10時27分47秒   通報   返信・引用

2017年春合宿の日程のお知らせ

2017年もいよいよ始動開始!
本年、昭和51年卒 岩下さんの監督としての
最初のイベントとなります。
OB会としまして、大役をお願いいたしております。
近隣にお住いのOB各位には、ぜひ宿舎、グランドに
お立ち寄りいただき、声援お願いしたいと思っております。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。
      記
期間3月1日(水)~3月6日(月)
宿舎 : 鹿児島県日置市吹上町今田1004ー3
    吹上砂丘荘
    http://sakyuso.com/facilities/stay.html
         TEL:099ー296ー2330
グランド:伊集院総合運動公園球場
http://www.kagoshima-kankou.com/houjin/sports/50059/

以上



[185] 2017 春合宿の使用球場のお知らせ

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 2月26日(日)07時14分44秒   通報   返信・引用

今年の春合宿の使用球場のお知らせ

伊集院総合運動公園球場です。

宿舎から車で30分位かかります。

以上



[184] 東都学生軟式野球連盟大会スケジュール

投稿者: 岩下誠司 投稿日:2017年 2月11日(土)12時07分38秒   通報   返信・引用

東都学生軟式野球連盟大会スケジュールのお知らせ

春季リーグ戦:  3月20日~7月14日(開会式  4月4日)

全日本学生軟式野球選手権大会:  8月27日~9月2日  球場:奈良県ー奈良橿原球場

秋季リーグ戦:  9月4日~12月22日(開会式  9月4日)

東日本学生軟式野球選抜大会:  11月25日~11月30日

各リーグ戦の中央大学の試合日程は決まり次第、お知らせします。
全日本大会の連覇通算3回目、東日本大会の2年ぶり4回目の優勝を目指します。
期待してください。
応援もよろしくお願いします。
以上



[183] 中央大学学員体育会ホームページ

投稿者: 57年卒松本 投稿日:2017年 2月 6日(月)21時27分2秒   通報   返信・引用

中央大学学員体育会ホームページが公開されています。
以下のアドレスです。
https://gakuintaiikukai.com/
もちろん軟式野球部のホームページもあります。
他部の活動も見ることが出来ます。
ぜひご覧ください。
今後もその場を借りて、軟式野球部の活動を発信していきます。


レンタル掲示板
204件の内、新着の記事から30件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.